運命の輪を回すカードセラピスト
アレクサンドロ原田です。

目覚まし時計より早く目が覚めた
いつもよりオムレツがふっくら焼けた
味噌汁の味加減が絶妙になった
つぼみだった花が朝一番に咲いた

こんな時でしょうか
小さな幸せを感じるのって

いつも幸せそうな人とそうでない人の違いって
些細なことを探して気付くのが上手いかどうか
なんですよね

朝から小さな幸せを感じられたら
もう一声!

その幸せを文章にしてみたら
そのお尻に
「今日も良いことあるぞ」
と付け加えてみましょう。

例えば

「目覚まし時計より早く目が覚めた
今日も良いことあるぞ!」

ほら!

この瞬間のちいさな幸せが大きくなって
一日中を包み込んでくれそうではありませんか。

大事なのは
「今日も」
と助詞がもであることです。


「今日は」だと、

じゃあ日々は幸せじゃないんだな、明日は幸せじゃないんだなと、

ネガティヴなニュアンスが入り込む隙を作ってしまうんです。

「今日も」にして、明日も明後日もずっと幸せだってことにしちゃいましょう\(^o^)/
AD