インドの風・ケララの風

テーマ:

さて、ブログ開設2日目になりますが、


このサイトの名前「インドの風」についてお話します。


実はこの名前を決定するのには大分迷ったのです。


というのは、前からこの名前は考えてはいたのですが、


なんと明日東京の大森にオープンする南インド料理屋


「ケララの風」


とダブっているからです。


このお店は全国の南インド料理好きに名を知らしめ、


カレーリーフの栽培を日本に広めた立役者


グルジリで有名な怪しいおぢさんこと沼尻さんが


オープンさせるのです!!


そう、明日です明日!!


めでたいめでたい!!


お近くに行かれる方!ぜひ寄ってくださいね!



ケララの風

7月20日に開店します。

住所 ; 東京都大田区山王3ー1ー10

JR大森駅南改札口を出て右に曲がってすぐの池上通りを蒲田方向に徒歩5分

電話 ; 03ー3771ー1600

営業時間  ランチ ; 11時30分~14時30分

      ディナー ; 18時00分~21時30分



と、このおぢさんのお店の名前となんだかダブっているので、


少々躊躇したのですが、


まぁ、それも光栄だと思い、この名前にしました。



そもそも、なぜインドの風なのか。。。。


それは私の名前sameera(サミーラ)というのは


ヒンディ語で英訳するとbreeze、そよ風という意味なのです。


無論私は日本人なので、インドでの愛称ということですが。。。



この"sameera"というのは最後が"a"で終わる女性名です。


原型ではsameer(サミール)という、インドではとてもポピュラーな男性の名前になります。


ボリウッド映画「Hum Dil De Chuke Sanam」ではサルマン・カーンが演じる役が


このサミールでしたね。


そうそう、それと「HUM TUM」でのゲスト出演のアビシェーク・バッチャンの役どころもサミールでしたね。


ちなみによく利用するオートリクシャのドライバーもサミールです。



風という意味を持つ言葉はいくつかありますが、


インド人の友人に解説してもらったところ、


このsameer(a)には神が運ぶかぐわしい香りというようなニュアンスもあると


多分いい気分にさせてくれようとしたのもあるとは思いますが、


言っていました(笑)



そんなわけで、サイトの名前は、ひとつにこの私の名前、サミーラに由来させてもらっています。


そして、もちろんインドにいながら感じることを


風に乗せて、みなさんの下へお届けしたいな。。。と思っています。


インドの風はカラッとして心地よいです。


時には暑く乾燥していますが、それもまた湿った心を明るくさせてくれます。



インドの風になって、


みなさんの頬を軽くくすぐて、


楽しい気分になっていただけたら幸いです。



インドの風


どうぞ、よろしくお願いします!!

AD