いなりわんの競馬・徒然草~海外競馬情報と名牝・牝系~

近年活躍している世界の名牝及び名牝系、輸入繁殖牝馬情報、海外競馬情報(欧州・北米G1レース)とを中心に書いて行きたいと思います。
たまに、一口出資馬に関すること

 
青太字 =牡馬(G1勝馬)  水色太字=牡馬(重賞勝馬)
赤太字 =牝馬(G1勝馬)  桃色太字=牝馬(重賞勝馬)
茶色太字=騸馬(G1勝馬)  橙色太字=騸馬(重賞勝馬)
黒太字 =全性(リステッド、OP特別勝馬)
桃色細字 =本邦繁殖牝馬

馬場状態の目安
 芝 Heavy > Soft > Good to Soft > Good > Good to Firm > Firm > Hard
   不良(Heavy/Soft) > 重(Soft/Good to Soft) > 稍重(Good/Good to Firm) > 良(Firm)



にほんブログ村
NEW !
テーマ:




Queen Catrine(クイーンカトリーン)愛国産 牝6(2011/5/16生)
 戦績:25戦4勝 (Racing Post) 
  主な勝鞍:2016ブラウンズタウンS(芝7F、愛G3)、2015ガーネットS(芝8F、愛-L)
   3着:2013マルセルブサック賞(芝1600m、仏G1)

 血統:父Acclamation、母Kahira、母父キングズベスト(5代血統表)
  受胎:なし、購入者,吉田晴哉、価格:500,000ギニー
 
 Lot.1877:http://www.tattersalls.com/cat/december/mares/2016/1877.pdf


 追分ファーム吉田晴哉氏が、50万ギニー(約7400万円)で落札。


 アイルランド調教馬で、ヨーロッパの牝馬マイル~短距離路線で活躍。



 2歳の6月と早い時期にデビューし、2戦目で初勝利をあげる。
 3戦目のダッチェスオブケンブリッジS(芝6ハロン、英G2)で重賞初挑戦し3着
 プリンセスマーガレットS(芝6ハロン、英G3)ロウザーS(芝6ハロン、英G2)重賞2戦連続2着
 その後、フランスに遠征しマルセルブサック賞(芝1600m、仏G1)に出走し、Indonesienneから2馬身半差の3着
 2歳時は6戦1勝2着2回3着3回重賞戦線で好走するも勝てず。


 3歳時は7ハロン~1マイルのレースで6戦して未勝利
 最後のG1競走出走となった仏1000ギニー(芝1600m、仏G1)アヴニールセルタンから7・3/4馬身差の11着に敗退。


 4歳時は8戦1勝、20戦目となったガーネットS(愛-L)準重賞初勝利


 昨年5歳時は5戦1勝、24戦目となったブラウンズタウンS(愛G3)重賞初勝利、次走のオークツリーS(芝7F、英G3)6着を最後に引退しました。


2016-07-10_Brownstown Stakes(芝7F、愛G3) - Queen Catrine
第3レース:2分53秒あたり~


 母の半兄Tamarisk(父Green Desert)は、スプリントC(英G1)勝馬
 いとこトリリオンカット(父Swain)は、2006年朝日チャレンジC(芝2000m、G3)を勝利しており、日本でも実績のある一族。


 近親に凱旋門賞(仏G1)連覇などG1・6勝、日本でもおなじみのTreveチャンピオンS(英G1)連覇などG1・8勝”鉄の女”ことTriptychがいる名牝系


 配合相手としてはやはりディープインパクトでしょうか、Lyphardの血も入っていますし。
 Kingmamboが4代目まで下がってきますし、キングカメハメハ後継種牡馬ロードカナロアドゥラメンテなどを付けて、Kingmamboのインブリードも面白いかもしれません。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。