いなりわんの競馬・徒然草~海外競馬情報と名牝・牝系~

近年活躍している世界の名牝及び名牝系、輸入繁殖牝馬情報、海外競馬情報(欧州・北米G1レース)とを中心に書いて行きたいと思います。
たまに、一口出資馬に関すること

 
青太字 =牡馬(G1勝馬)  水色太字=牡馬(重賞勝馬)
赤太字 =牝馬(G1勝馬)  桃色太字=牝馬(重賞勝馬)
茶色太字=騸馬(G1勝馬)  橙色太字=騸馬(重賞勝馬)
黒太字 =全性(リステッド、OP特別勝馬)
桃色細字 =本邦繁殖牝馬

馬場状態の目安
 芝 Heavy > Soft > Good to Soft > Good > Good to Firm > Firm > Hard
   不良(Heavy/Soft) > 重(Soft/Good to Soft) > 稍重(Good/Good to Firm) > 良(Firm)



にほんブログ村
NEW !
テーマ:


トラヴァーズステークス → Wikipedia

 

 「真夏のダービー」こと"トラヴァーズステークス"

 夏のサラトガ開催のメインレースの一つ。
 三冠戦を戦った馬や、その後遅れて活躍してきた上がり馬が激突する3歳限定のダート10ハロン戦
 今年は混戦で単勝10倍以下が6頭もいました。


 1番人気はExaggeratorサンタアニタダービー(米G1)1着ケンタッキーダービー(米G1)2着プリークネスS(米G1)1着ハスケル招待S(米G1)1着現3歳牡馬ではナンバーワンの実績馬
 ただG1勝利した3レースはいずれも雨天の泥んこ馬場、良馬場でのG1制覇が欲しいところ。


 2番人気はAmerican Freedom。前走ハスケル招待S(米G1)Exaggeratorの1・1/2馬身差2着
 アイオワダービー(米G3)勝馬



 3番人気以下は混戦で7倍~9倍。
 Destinは前走ジムダンディS(米G2)3着、前々走ベルモントS(米G1)2着タンパベイダービー(米G2)など重賞2勝


 Governor MalibuジムダンディS(米G2)2着馬


 Creatorアーカンソーダービー(米G1)ベルモントS(米G1)G1・2勝馬ですが、前走ジムダンディS(米G2)6着で人気を下げています。


 Gun Runnerルイジアナダービー(米G2)など重賞3勝、前走ハスケル招待S(米G1)5着でした。


 

2016年 トラヴァーズS(米G1) 13頭
ダート10ハロン、3歳、サラトガ競馬場(8/27)、賞金総額125万ドル
レース結果 (Blood Horse.comHorse Racing Nation)
1着:Arrogate R1分59秒36 馬場状態:Fast 
 
2着:American Freedom 13・1/2馬身 
 
3着:Gun Runner 1・1/2馬身
 Winchell_Thoroughbreds_LLC
 

 最内枠から好スタートを切ったArrogate、これをかわして外からAmerican FreedomLaobanが先手を取ろうとするが、第1コーナーの内外の差でArrogateがハナを奪い返して逃げる。
 2番手にAmerican FreedomLaobanDestinGun Runnerあたりが先行集団、Exaggeratorはいつも通り後方待機。
 最初の2ハロンは23秒23と速いペースで、馬群はすでに縦長。



 向こう正面に入ると隊列は固まり、半マイル通過は46秒84


 3コーナー手前でArrogateが抜け出していこうとするのを、American FreedomGun Runnerが追いかけていき、最終コーナーへ1マイル通過は1分35秒52!


 最後の直線に入るとArrogateが一気に後続を突き放し独走態勢へ。
 後続は差を詰めるどころか、どんどん離されてArrogate13・1/2馬身差の圧勝!
 勝ち時計の1分59秒36トラックレコードで、1979年にGeneral Assemblyが出した2分00秒0037年振りに更新した。
 自らハイラップを刻んで最後も突き放して出したトラックレコードものだから価値がある。(ただ、この日のサラトガ競馬場はかなり時計が出る馬場ではあった。)


 2着には2番手から粘り込んだAmerican Freedom、3着にはGun Runnerと先行勢が占めた

 1番人気のExaggeratorは後方のまま、勝馬から30馬身以上離された12着に惨敗



 勝利したArrogate通算5戦4勝、4月17日と遅いデビュー戦を3着の後、条件戦を連勝し、トラヴァーズS(米G1)が重賞初挑戦でした。
 G1勝馬や重賞複数勝馬が居並ぶ中では、単勝約11倍の8番人気と下位人気でしたが、連勝中の勢いに乗りG1制覇へ駆け上りました。
 この後は、11月5日のBCクラシック(ダート10ハロン、米G1)へ直行する予定です。


 先日パシフィッククラシックS(米G1)を圧勝したCalifornia Chrome等の対決が楽しみですね~

 

2016 Travers Stakes(D10F、米G1) レース映像

アロゲイト(Arrogate)米国産 牡3(2013/4/11生)
 戦績:5戦4勝 (Equibase)
  主な勝鞍:2016トラヴァーズS(D10F、米G1)
 血統:父Unbridled's Song、母Bubbler、母父Distorted Humor (5代血統表)
 調教師:B.バファート(米)、馬主:ジュドモントファーム

 

 2014年キーンランドセプテンバーセールにおいて、56万ドルで落札されています。


 母Bubblerは米で9戦6勝、重賞はウィジャボード・ディスタフH(米G3)3着に出走したのみですが、ステークス3勝とまずまずの活躍馬。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。