ベルエコな暮らしドットコム 山での自給自足生活目指し、奮闘中!
走る人マサーヤンリヤカーハウスで日本一周の旅音譜
 旗かずさの森で自然体験 県下一の野生の森で昭和30年代の生活体験!
  2016年6月4日(土)~5日(日) 川魚釣り指南
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-28 11:24:56

天ぷら油用タンクの台設置、シートの補修などなど - 天ぷら油カー

テーマ:天ぷら油カー
通常、一人での乗車が多い天ぷら油カーですが、
たまに5名が乗車する時があります。

※本来は定員8名ですが、税金が安くなるため、
サードシートを取り外して貨物車として登録(4ナンバー)しています。
・こちらを参考に→5ナンバー車を4ナンバーへ構造変更し税金を安くする

5名乗車時は、セカンドシートの足元に置いてある
天ぷら油用のタンクをまたいで乗り込まなくてはなりません。
それと、一番ドア側に座った方は、足元がかなり窮屈です。
天ぷら油タンク台設置前

そこで、天ぷら油タンク用の台を設置する事にしました。
フットレストの取付穴がちょうど良い所にあったので、これを利用する事に。
フットレスト 取り外し

フットレストを外し、アングルとボルトを加工して組み立て、天ぷら油用タンク台が完成。
手前のボルトには、補強と見栄えを考え、ステンレスパイプをかませました。
天ぷら油タンク台作り

これで、タンクをまたがなくても乗り込めるようになりました。
天ぷら油タンク台設置後

使わなくなったシートカバーを掛け、見栄えも良く。
天ぷら油タンク カバー取付

これでひとつ問題が解決。

次なるは、助手席のシート補修。
天ぷら油カーのベースとなる、ボンゴフレンディ、
購入した時は、すでに20万キロオーバー。
それだけ走っていれば、色々な所にガタが来てもおかしくない。

助手席に乗った友人から指摘されて気が付いたのですが、
シートの縫い目がほつれているのを発見。
これを手縫いで補修。タバコの焦げ穴はまた今度・・・
助手席シート補修

まだまだ続きます(笑)
先日修理して取り付けた、ワケあり格安ルーフボックス
カセットボンベの空き容器を使用した部分が錆びてきてしまいました。
ルーフボックスの表面も劣化していたので、塗装をする事に。
ボンゴフレンディ ルーフボックス塗装

398円のカラースプレーを使った割にはキレイな仕上がり。
また劣化したら、再塗装する事にします。
ボンゴフレンディ ルーフボックス塗装後取付

この他にも、錆びた部分の補修などなど、やりたい事が盛り沢山。
楽しみながら、徐々に補修していく事にしましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ blogram投票ボタン
ほどほどに食っていける
田舎暮らし術

家族で楽しむ
自給自足
自給自足の本
完全版
AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。