逃げて!未来が来ちゃう!


550ワープ

この世をカケオチしない?

amazon ▼ Kindle ストア 


550

Kindleのハードが無くてもOK。
「神様、ジャマ」はコミック・フォーマット、
パソコンでもアプリ不要!ワンクリックで一瞬に読めます。
(もちろんスマホやタブレットに無料KindleアプリでもOK)

500
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-14 13:50:37

となりの滅亡

テーマ:ブログ

となりの滅亡

 

NASAは巨大隕石「2017AG13」の地球超接近に24時間前まで気づかなかった。

1月9日に10階建てのビルに相当する大きさの隕石が

地球のすぐ近くを通過していたことが判明。
 

その隕石に人類が気付いたのは…地球最接近の前々日!

そいつは地球から月までの距離の半分(約19万km)ほどまで超接近し、

高速で通過していったとか。

何の前触れもなく、人類が滅亡する夜も降って来る。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 22:34:53

ありがとう。転んでる場合じゃないですねっ。

テーマ:連載・電詩絵本~ウチューのトチュー

ありがとう。

 

もうすっかり忘れられてるよねぇ…

とか黄昏れてた寒い夜に

励ましのブログが。

 

なんかに?つまづいて、転びそうになってるとこですが

早くネットの青空の下で走りまわれるように

がんばらなきゃ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-09 22:29:58

ハロー火星ワーク

テーマ:四畳半モニター、パネルの下張り。

「過去へ逃げる魂に、未来など来ない」
2000001年~ハロー火星ワークにおける

デビッド・ボウマン所長の新人歓迎の言葉

「ようこそ!クソムシ君」から抜粋。

https://www.facebook.com/ikedamonolith

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-03 23:10:52

編集のダンナ、今夜は極上のブツが…

テーマ:四畳半モニター、パネルの下張り。

深夜の歌舞伎町、ヤバイ石ころの取引現場

~四畳半モニター、パネルの下張り。

 

「ヘッヘッヘッ…編集のダンナ、

今夜は極上のブツが手に入ったんですけどねぇ」

 

入稿〆切間際に海外配信社の怪しいオッサンが

A4の茶封筒を持ち込んで来る。
僕は一万円札を数枚そいつの手に握らせ写真を受取り、

急いで記事をでっち上げて、
人目に付かぬようにバイク便で大日本印刷に送る。

 

80年代半ば、深夜の歌舞伎町のアングラ写真誌編集部の取引現場。
求職広告出したのにストーンズへの就職も不採用に終わったから、

僕はフリーライターに変装をして
シューカツは毎日、西武新宿線の始発まで続いていた。

 

実は…この二年前まで

大日本印刷で日払い製本バイトをやってたから、

そこに印刷を発注するとか、何か涙が出そうになったり。

錯綜の歌舞伎町デイズ。

 

------------------------------------------------

 

*1985年暮?イアンの告別式でのストーンズのメンバー。

イアン・スチュワート(愛称はスチュ)は

ローリング・ストーンズの結成時からのメンバーで
ピアノを担当していた。


プロデューサーのアンドリュー・オールダムの

「ルックスがバンドの雰囲気に合わない」という意見で、
レコードデビュー前に
ストーンズのメンバーから外されたと言われている。


だけど脱退後もローディーとしてバンドを支え、

セッション・ピアニストとしてもレコーディングやライブに参加、

メンバーからの信頼も厚く「6人目のストーンズ」とも呼ばれた。

1985年12月心臓発作で死去。

スチュワート他界後の1989年、

ロックの殿堂入り授賞式においてミック・ジャガーは、

ストーンズ成功の功労者として
ブライアン・ジョーンズとスチュワートの名を挙げ

「スチュのおかげでストーンズはブルースの道を踏み外さずにすんだ」
と語った。

 

 amazon ▼ Kindle ストア

  神様、ジャマ 0(ゼロ)     神様、ジャマ <お試し版>

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 15:18:41

シューカツ30年。

テーマ:四畳半モニター、パネルの下張り。

シューカツ30年。

~四畳半モニター、パネルの下張り。

「就活」を始めたのは1980年代の終わり頃…

 

 

モナコのパンフだけでは食っていけなかったので

「週間SPA!」という雑誌に「求職広告」を出した。

表紙が小林麻美の週にタイミングを合わせて

(ファンだったから)

 

 

以来四半世紀以上も「就活」を続けているが、

未だに適職が見つからず、

Windows10に対応し「終活」へアップデート。

 

多分、履歴書の写真が採用担当に悪印象…と反省している。

もっとヴィヴィッドな写真にするべきだった。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。