パリでメディカルアロマテラピー Île des fleurs Paris イル・デ・フルール・パリ

パリ在住のTomomiが、フランスの本格メディカルアロマテラピーやオーガニック情報、日常生活をお届けします。

本場フランスのメディカルアロマテラピー
Île des fleurs Paris イル・デ・フルール主宰のアロマトローグTomomiです。

NEW!★7月&8月 日本セミナー/レッスン/セッションご予約受付中★
どちらもお席が限られておりますので、お早めにお申し込みくださいませ!

☆セミナー開催日☆
テーマはふたつご用意しました!
【フランスの自然療法と医療】と【フランスの香りとアロマコロジー】
詳細はこちら!
<東京会場>(港区)
* 7月28日(金) 夜の部 18時~20時
 【フランスの香りとアロマコロジー】

* 7月29日(土) 昼の部 10時~12時 満席
 【フランスの自然療法と医療】
* 7月29日(土) 昼の部 13時~15時 
 【フランスの香りとアロマコロジー】

オロフェイシャルリリース協会主催コラボセミナー 銀座 会員制クラブ 交詢社にて
*8月9日(水)
 17時~19h10分 アロマテラピー講演
 【皮膚からの刺激を心と身体に】原 節宏 歯科医師 歯学博士
 【フランスの自然療法と医療】アロマトローグ Tomomi
 19時10分~21時 懇親会

<大阪会場>
* 8月5日(土) 昼の部 10時30分~12時30分
 【フランスの自然療法と医療】
* 8月5日(土) 昼の部 13時30分~15時30分
 【フランスの香りとアロマコロジー】


☆レッスン開催日☆
日本でなかなか聞くことができない内容を含む中級Ⅰレッスンを1日でマスターできます!
詳細はこちら!

<東京会場>(港区) 全て満席となりました!
* 7月28日(金) 9時30分~11時30分 満席
 【ケモタイプ】
* 7月28日(金) 12時30分~14時30分 満席
 【精油の品質】
* 7月28日(金) 15時~17時 満席
 【精油のからだへの影響】

<大阪会場>
* 8月6日(日) 10時30分~12時30分 
 【ケモタイプ】
* 8月6日(日) 13時30分~15時30分 
 【精油の品質】
* 8月6日(日) 16時~18時 
 【精油のからだへの影響】


☆セッション開催日☆
パリで行っております香りの個人セッションOlfacto-voyageを日本で初めて行います!
詳細はこちら!

<東京会場>(港区)
* 8月8日(火)
​ 9時30分~11時/11時30分~13時/13時30分~15時/15時30分~17時/17時30分~19時
* 8月9日(水) 
 9時30分~11時/11時30分~13時/13時30分~15時
* 8月10日(木) 
 9時30分~11時/11時30分~13時/13時30分~15時/15時30分~17時

<大阪会場>
* 8月4日(金) 全て満席となりました!
 9時30分~11時/11時30分~13時/13時30分~15時/15時30分~17時


NEW!★skypeレッスン★

☆開催可能日☆
2017年7月までのご予約受付を開始しました!
予約可能日はHPのご予約フォームでご確認ください。随時更新しています。

お時間(夏時間)
 ①フランス時間では10時00分~12時00分
 (日本時間 17時00分~19時00分)
 ②フランス時間では12時30分~14時30分
 (日本時間 19時30分~21時30分)
 ③フランス時間では14時45分~18時45分
 (日本時間 21時45分~23時45分)


詳細はこちら!


Tomomi監修のフランス・アロマテラピーのiPhoneアプリAromapearl
フランス国内限定ですが、リリースしました!

詳しくはコチラ!
FBページはコチラ!

日本でのリリースに向けて、現在調整中です!もうしばらくお待ちください!!

★香りの個人セッション Olfacto-voyage 開催中★
あなたのその時に必要な香りを選定し
世界でひとつの香りのスプレーをお作りするセッション
ご興味のある方、詳しくはコチラ!

★パリ自然療法&オーガニックツアー 開催中★
在仏15年のTomomiが、パリ市内の自然療法やオーガニックに関するお店をご案内致します!
ご興味のある方、詳しくはコチラ!

Île des fleurs Parisではフランスのアロマテラピーを学ぶメディカルアロマ塾を開催中。

NEW! *自然療法アトリエコース*
 日々の不調をとりあげ、アロマテラピー、フィトテラピー、ホメオパシー、食養生などいろいろな自然療法での改善法をお伝えします 精油を使ったプロダクトも制作!
*初級コース*
 フランス・アロマテラピーの基礎コース 全4回で10の精油を学びます
*中級Ⅰ・Ⅱコース*
 もっと踏み込んだアロマテラピーの理論を学習 中級Ⅰは全3回
 フランス・アロマテラピーで欠かせない精油の化学を徹底的に学習します 中級Ⅱは全6回
*上級コース*
 フランス・アロマテラピーならではのメディカルな精油の使い方をお伝えします 全9回
*マスタークラス*
 ひとりひとりの体質にあったレシピ作りのためのレッスン 全6回

*単発での受講も、まとめての受講も可能です お問い合わせください

2017年1月からのコースの詳細はコチラ!
NEW !
テーマ:

こんにちは。アロマコローグのTomomiです。

 

アロマコロジーのテストのお話の続きです。

*アロマコロジーとは、香りを使って、精神疾患を治癒するという療法。

 心理的に働きかけるのですが、フランスでは、リラクゼーションの域を超えて

 もっとテラピーとして活用されているものです。→夏のセミナーでお話します❤

 

7月の最初の週末、アロマコロジーの最後の授業がありました。

1ヶ月前に突然言われた試験。(私は手違いで10日前に知らされました!)

クラスメートのフィリップとキャロリーヌは

「試験を受けない!」と決心したようで、試験の日は来ないように言われました。

来年、授業を受けずに試験だけ受けることになります。

 

他のクラスメートは、自信はなくても

遠方に住んでいる人は「テストを受ける」選択肢しかなく、テストの延期はありません。

パリ在住の私は、2日間ずーっと揺れていました。受けるべきか、受けざるべきか。

こんなに準備ができていないのに、テストに臨みたくなかったのです。

往生際が悪い、とも言う。。。

 

1日目の授業は、新たに10の精油を学びます。

アロマコロジーで使う精油は、アロマテラピーで使うものもたくさんありますが

アロマコロジーならではの変わった精油もあります。

私のレベルでは、20の精油は学んだことがない精油でした。

40は知っていますが、その心理的作用となると、新しいこともたくさん。

しかも、他のクラスメートの多くが、フランコム氏のアロマテラピーを終えていたり

香水の学校を出ていたり、すでに調香師だったりと

またもや私とはレベルが雲泥の差。。。

 

2日目。1日目に終わらなかった新しい精油を学び、その後総復習。

この精油の心理的効能は?どんなときに、どんな人に使う?

何の精油と組み合わせたらいい?ディフューザー、吸入での禁忌はある?

と、ひとつひとつの精油の復習をしました。

この時、他のクラスメートたちの習得度が、わたしなんかよりも全然すごくて唖然。

 

しかも、心理的作用となると、特殊な表現も多く

何かに例えたりする「例え」が、フランス文化に馴染んでない外国人の私には難しくて

意味するところがわからないのです!

「この精油をひとことでいうとMarchand de sable(砂の商人)ね」

「(私以外)あー!それね!」

隣の子に聞いてみるとMarchand de sableとは、こども用テレビ番組で

空から舞い降りて来て子供達に魔法の砂をかけると、すぐに熟睡しちゃうというキャラクター。

ま、外国人に「『おーいはに丸』のヒンベイみたいな感じ」と言っても

理解できないのと同じです(若い人はわからないかな 笑)

他にも聞き慣れない慣用句的なものや、文化的な差異もあって

言葉の壁をまたまた感じた一瞬。

はい。試験どころではなくなり、パニックでした!

 

休み時間、先生に「来年受けようかなーと思うの」と打ち明けると

「あなただったら、大丈夫。万が一のことがあったって、それで何を失うの?」と。

失うものはなにもないし、ダメもとで受けてみた方がいいのもわかってます。

が、準備不足に言葉の壁、さらにブレンドにまったく自信がない。。。

ということで、急遽ブレンドのおさらいをしてくれました。

 

一つ目は「ネガティブな考えが堂々巡りしてしまい、眠れないとき」

何も資料をみないで、ブレンドを考えます。

これはまあ簡単なのでみんなOKが出ました。

先生は「ホラ、みんなできるじゃない。じゃあ、Tomomi、何か疾患例を出して!」と。

急にふられたので「では、今の私の心境を。明日がテストで、勉強も全然間に合ってない。

何が怖いのかわからないけど、不安でいっぱい。今夜どうすればいいのか。。。」

この人(私)用のブレンド、みんなが考えてくれました。

 

「Tomomiは、落ち着いていて、大人しくて、でも芯に強いものを持っていて

完璧主義で、失敗することが恥だと思っている。そして日本人」などなど

みんなが思う私の性格も合わせて、いろいろなブレンド例が出ました。

すごくすごく嬉しかった❤

私はそれをムエットに垂らして、帰宅したのでした。

この香りのおかげで、テストの恐怖も吹っ飛び、安心して眠れました★

 

翌朝、テスト開始。私の患者さんの例は「スランプ中のアーティスト」

行間から、彼が抱えている心の問題を紐解き、どこにまずクローズアップしていくのか

治療方針を決めます。それから、精油のチョイス。そしてブレンド。

ブレンドでは、効能で選ぶと香りがいまいち、香りで選ぶと効能がいまいちで

すごく悩みました。4本試作して、香りの一番いいものを提出。

 

講評では、それぞれの治療方針の分析と精油のチョイスのいきさつを発表し

ブレンドをみんなで嗅ぎます。

みんなの疾患例は、かなり複雑なものが多く、私は比較的シンプルでラッキーでした。

私は香りを複雑にして崩壊するのがイヤだったので5種類の精油しか選びませんでしたが

(先生もMax6種類くらいねと言っていたので)みんな10種類以上選んでいて、びっくり。

こういうところがフランス人ですよね(笑)。

 

私のは、やっぱり少し精油のチョイスが物足りない。

候補に出ていた精油を少しでも入れてみればよかったです。怖じ気づいたのがマズかった。

でも、ブレンドは大成功で、とても褒められました。(私も自信はありました)

結果、3位で合格です。他のクラスメートも、テストを受けた人はみな合格でした❤

 

実は、フランスでアロマコロジーを教えている学校は少ない(というか他にないのかも)。

アロマコロジーの第1人者である先生が与えるCertificat(お免状)は今回が初。

ということで、私たち8名、晴れてフランス初の認定アロマコローグになりました

私はアロマトローグでもありますが、この日からアロマコローグとも名乗っています。

 

グルテンフリービールで軽く打ち上げをして、今後の展望を話したりして帰宅。

私にとっては、2年間の自然療法の学校の最後の授業で、有終の美を飾れてよかった❤

2年間、家事も滞りがち、家族との時間が少なくて、旦那と娘には大迷惑をかけましたが

家族も、友達もこの結果を喜んでくれました。

私も、本気で悩みましたが、テストを受けてよかった!

 

アロマコローグとして、私の今まで行って来た個人セッションOlfactoーvoyageも

9月以降、内容をさらに充実させてバージョンアップしようと思っています。

お楽しみに!!

{333F6C00-989D-457E-B514-5C6CD0222E8C:01}

テストのブレンドが終わって一安心の一枚



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。