埼玉県志木市:切り絵じゃない!紙を彫る大人のための工作教室:彫紙アートカラーズ

当教室では、切り絵とは違う、奥行きのある立体的な紙の絵画をつくります。
「苦手」でも「不器用」でも大丈夫!
楽しみながら、飾ってもプレゼントしても喜ばれる紙の絵画「彫紙(ちょうし)アート」を一緒に楽しみましょう。

NEW !
テーマ:

いつもありがとうございます。
埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。

●値段・時間・難易度、『桜手まり』2パターンの違い。

現在募集中のワークショップについて。

 

似たようなデザインで違いがわかりにくいかな?と思ったので、説明します。

 

 

まず、秋葉原のplusOrange(プラスオレンジ)さんで開催のワークショップ↓

 

image

 

【開催日時】
・2月24日(金)11:30-12:30/14:30-15:30
・2月25日(土)11:30-12:30/14:30-15:30

【会場】
秋葉原・御徒町間にある『plusOrange 2k540店』


【参加費】
3,700円/当日現金

※事前予約の方は200円引き


»ワークショップ詳細とお申込みはこちらをクリックしてください。


そしてこちらが志木で開催する春のおためしワークショップ↓

 

image

【日時】
・3月4日(土)10:30-12:30
・3月7日(火)13:00-15:00
・3月28日(火)13:00-15:00
 
【会場】
彫紙アートCOLORS志木教室
東武東上線「志木」より徒歩5分
 
【参加費】

4,000円/当日現金

※生徒のみ200円引き

 

»志木のワークショップ詳細とお申込みはこちらをクリックしてください。

 

 

*****

 

 

上記の2つのワークショップの違いは、、、

 

1.会場

 

東京と埼玉ってくらいですが、志木も池袋から20分で着くよ。

 

 

2.作品のデザインと難易度

 

デザイン、同じように見えて並べてみるとかなり違います。

 

image

 

左が秋葉原。右が志木。

 

どちらも初心者さん向けですが、志木の方が難易度が高いです。

 

 

3.値段と時間

 

・秋葉原は、1時間で3,700円。

・志木は、2時間で4,000円。

 

難易度が高い志木の方が値段も高いんですが、2時間ゆっくり作ることができるのも志木です。

 

 

4.材料

 

plusOrangeさんが作る『印傳(いんでん)のような紙』は、秋葉原のワークショップでしか使うことができません。

 

志木のワークショップでは普通の紙しか使えないよ。

 

 

 

と、こんな感じでしょうか。

 

こうやって並べてみるとかなり違いがありますね。笑

 

 

すでにお申込みくださっている方の中には、

 

・秋葉原の方が近いのに、難しいほうがいい!と志木に来てくださる方

・『印傳のような紙』を使いたいから秋葉原!という方

・両方作りたい~と、どちらにも来てくださる方

 

などなど。皆さん参加理由は様々です(´∀`)

 

 

さて、あなたはどっちにしますか?

 

»秋葉原で印傳のような紙コラボワークショップに参加する!

 

»志木で半年に1度のおためしワークショップに参加する!

 

 

私は両方でお待ちしてまーす!

 


佐川慈美でした。

 

教室情報

彫紙アートスクール『COLORS』
最寄駅:東武東上線 志木
住所:埼玉県志木市本町 志木駅より徒歩5分

現在募集中のレッスン
教室へのアクセス
よくある質問
お問い合わせ(24時間OK)

メルマガ「不器用でも彫紙アートを楽しむ方法」

LINEに登録するとレッスンの案内が届きます^^
友だち追加数
ID【@iof8198n】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもありがとうございます。
埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。

●お薬手帳を可愛くするって発想がなかった:志木1dayレッスン

かなり遅くなりましたが、先週のバレンタインデーに開催した『お薬手帳カバー1dayレッスン』のレポートです。

 

参加してくださったのは3名様。全員彫紙アート経験者です。

 

image

 

自分の好きな組み合わせで色選び♪

 

今回のお薬手帳カバーは6枚の紙を重ねて作ります。

 

この時点では、どんな作品になるかイメージしにくいんですよね。

 

image

黙々と、黙々と彫る。

 

image

くまの目、鼻、口が一番の難関。

 

「ここをクリアすると後は簡単ですよ~」って言ったら、、、

 

生徒さんに「先生!文字が残ってます!!」ってつっこまれました。あ、そうだった。笑

image

文字ね。今回は『おくすり』の4文字だけですけど、文字って難しいんです(^o^;)

 

私は文字をカットするの好きだけどね♪

 

 

さてさて、そんなこと言っている間に全員完成しました。

 

image

 

(左)あつこさんの白くま♪

 

(真ん中)ゆみさんのピンクのくま♪

 

(右)静江さんのえんじのくま♪

 

 

どれも個性的で可愛い!(≧∇≦)

 

ハートの色もかぶってないところがスゴイと思いません!?

 

image

 

ふふふ。みんな可愛い♪

 

ご参加くださった方から感想をいただきましたので紹介です↓

 

あつこさん

今日はレッスンありがとうございました。

「お薬手帳を可愛くする」っていう発想がなかったので、レッスンを受けることが出来て良かったです。

これで病院も少しは楽しく通えそうです(笑)

毎回のことなんですが、彫っているときはもちろん、色選びもホントに楽しくて色違いで作りたくなります!

また可愛い作品、楽しみにしていますね♪(決してプレッシャーをかけているわけではありません。笑)

 

はい!プレッシャー!!笑

 

お薬手帳を可愛くするって発想がなかった、、、ですよね。

 

私ももらったお薬手帳に不満が無かったから、思いついたときはナイスアイデア~って思いました(´0ノ`*)

 

 

静江さん
 

今回の1dayは、私の生活に欠かせない「おくすり手帳」のカバー。

昨年彫った「くま」よりサイズが小さくなって、目、鼻、口を彫るのが大変だったけど、昨年の大きい方があんまりキレイに彫れてなかった。1年分上達したんだなと。

紙の順番を間違えて彫り直したところもあったけど、時間内に完成して良かった^^

世界に一つだけのカバーが出来て嬉しい(^^)v

今度は病院?医者?嫌いの父のために作ろうかなと。


余談、、、今日の病院にさっそく持っていったけど、薬剤師さんからは何の反応もなく……(泣)


そうそう!今回のデザインは昨年ワークショップで作ったものを使いまわした再利用したんです。

 
目に見えて上手くなったのがわかると嬉しいですよね♪

 
静江さんは、紙を重ねる順番を間違えていたことに途中で気づいたんですが、時間に余裕があったので『紙を差し替える方法』を伝授しました!
 
まさにピンチはチャンス!一つレベルアップしましたよ(≧∇≦)
 
世界に一つだけの『お薬手帳カバー』、今度は薬剤師さんに気づいてもらますように。笑
 
 
あつこさんも静江さんも、同じ下絵をもう1組購入してくださったんです。
 
また新しいのも楽しみにしてますね~♪
 
今回もご参加いただきありがとうございました。また楽しいレッスン考えます!
 
 
*****


おまけ
 
裏表紙はアレンジしてもらったんですけど、、、
 
写真撮り忘れたよね~ヽ(;´Д`)ノ
 

*****


次回の1dayレッスンは早ければ5月かな~?
 
それより前に体験したい!という方はこれなんてどうでしょう↓
 
 
右の初心者さん向けだけど、2時間かけてじっくり作る『桜手まり』は志木で作れます。


佐川慈美でした。

 

 

教室情報

彫紙アートスクール『COLORS』
最寄駅:東武東上線 志木
住所:埼玉県志木市本町 志木駅より徒歩5分

現在募集中のレッスン
教室へのアクセス
よくある質問
お問い合わせ(24時間OK)

メルマガ「不器用でも彫紙アートを楽しむ方法」

LINEに登録するとレッスンの案内が届きます^^
友だち追加数
ID【@iof8198n】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。
埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。


●一度体験しないと入会できません。

不定期で開催しております『ワークショップ・1dayレッスン』

これは、彫紙アートを体験していただくためだけのものではありません。

image


彫紙アートのことを知ってもらうのはもちろんですが、

*どんな教室なのか
*どんな講師が教えているのか


ここがとても重要だと思ってます。

image


私の場合、プロフィールに生年月日やら学歴・病歴まで書いてます。(興味ないかもだけど、笑)

ブログでも、教室への想いや自分の考えをなるべく書くようにしてます。

特にメルマガでは色々ぶっちゃけてます。笑


それもこれも、ちょっとでも当教室&私のことを知っていただくためです。


だって、

近いから仕方なくここにした。

なんて言われたくないもん(;^_^A


他の教室で体験されても、当教室への入会を希望される方には、再度うちの教室で体験をしていただきます。

現在、春のご入会希望者のためのワークショップ参加者を募集中です!すでに満席の会もございますがご都合のよい日に遊びに来てください。

あ、こっちのワークショップでも大丈夫ですよ。


佐川慈美でした。


教室情報

彫紙アートスクール『COLORS』
最寄駅:東武東上線 志木
住所:埼玉県志木市本町 志木駅より徒歩5分

現在募集中のレッスン
教室へのアクセス
よくある質問
お問い合わせ(24時間OK)

メルマガ「不器用でも彫紙アートを楽しむ方法」

LINEでレッスンの案内が届きます^^
友だち追加数
ID【@iof8198n】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。
埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。

●緊急告知!印傳のような紙コラボワークショップ開催!2月『桜手まり』

 

急遽決定しましたコラボワークショップのお知らせです。

 

『印傳のような紙』を使った彫紙アートワークショップはここでしかやってませんよ♪

 

 

■桜手まり

 

image

 

今月は桜柄の鞠にしてみました~♪

 

 

image

 

コロンとして可愛い(≧∇≦)

 

 

■5枚重ね

 

image

 

ハガキサイズの紙が5枚重なって1つの作品になってます。

 

 

動画でも紹介してます↓

 
 

ふふふ♪彫紙アートってこうなってるんです。

 

 

■色はファンシーペーパー20~30色の中から4枚と、印傳のような紙から1枚選ぶことができます。

 

image

 

image

 

組み合わせはあなたの自由!

 

センスがなくても大丈夫。印傳のような紙を使えばオシャレになります♪

 

印傳(いんでん)のような紙とは
特殊な印刷加工技術で印傳のもつ独特な雰囲気を紙で表現したもの。

印傳とは
主になめした鹿革に漆で模様を描いたもので、江戸時代より人々に広く愛用されています。

plusOrangeさんのホームページへ

※印傳のような紙はplusOrangeさんが独自で作っている紙です。
そのため商用利用は不可。私はplusOrangeさんとのコラボで特別に使用させていただいてます。

 

 

■ワークショップは、plusOrangeさんの『2k540店(秋葉原と御徒町の間)』で開催。

 

image

 

 

image

 

印傳のような紙で作られた雑貨がたくさんある。テンション上がる空間♪

 

2k540 AKI-OKA ARTISANとは

秋葉原と御徒町の間にある高架下の「ものづくり施設」で、JRが運営しています。
施設の中にあるお店は、工房と一体になっていて、さまざまなジャンルの職人さんが作品作りと販売を行ってます。

 

木工とか、革とか、ものづくりが好きな人には目の毒かも(笑)

 

plusOrangeさんもこの施設の中にあるので、私も休憩時間に色んなお店を見て楽しんでます。

 

 

■ワークショップは、初心者さん向けに簡単なデザインで開催してます。

 

image

 

細かい指導は行わず、「まずは楽しんで!」がモットー。こんな風に笑いながら作りましょう。

 

 

 

ほら、とっても楽しそうでしょ♪

 

 

デザインは私が考えたものですが、好きな色を組み合わせて、世界に一つだけの作品づくりを楽しんでください。

 

image

 

 

それでは、ワークショップの詳細です。

 

印傳のような紙×彫紙アート
2月のコラボワークショップ「桜手まり」


※鋭利な刃物を使用するため、参加は小学4年生からとさせていただきます。

【日時】
・2月24日(金)11:30-12:30/14:30-15:30 各4名
・2月25日(土)11:30-12:30/14:30-15:30 各4名

【会場】
plusOrange 2k540店
山手線「秋葉原」から徒歩6分/御徒町駅から徒歩4分
銀座線「末広町」から徒歩3分

»アクセス詳細はこちらをクリック

【参加費】
3,700円(道具・材料費込み)/当日現金
※事前にメールにてお申込みをされた方は200円引きです。

【持ち物】
特になし
メガネが必要な方はお持ちください。

【お申込み】
下記メールアドレス宛に、<彫紙アートワークショップ希望/お名前/ご希望の日時等>をご連絡ください。

メールアドレス/workshop@plus-orange.com

※お申込み先はplusOrangeさんです。
※ご予約優先となりますが、当日の飛び込み参加も可。

※受講される方の分しか席を確保しておりません。同伴者についてはお申込みの際にご相談ください。

 



佐川慈美でした。


友だち追加数
ID【@iof8198n】
登録するとレッスンの案内が届きます^^
 

教室情報

彫紙アートスクール『COLORS』
最寄駅:東武東上線 志木
住所:埼玉県志木市本町 志木駅より徒歩5分

現在募集中のレッスン
教室へのアクセス
よくある質問
お問い合わせ(24時間OK)

メルマガ「不器用でも彫紙アートを楽しむ方法」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。
埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。

●バイリンガルって言えなくもない?
 
今日は方言の日なんだそう。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
そうなんだ~(あんまし興味なかった。笑)
 
image
 
↑作品の写真は特に意味無いです。あ、どっちもワークショップ参加者さん募集してま~す。
 
 
私は九州の福岡生まれです。
 
父は山口生まれ。
 
母は大分で生まれたけど、祖父の仕事の関係で全国を転々としてた。(九州・関西・関東など)
 
 
私が、父の転勤で埼玉に来たのが小学4年生になるとき。
 
だから、福岡には9年くらいしかいかなったのよね~。ずっと居たかったわ。笑
 
 
福岡に住んでいるときも、両親が福岡弁を話さなかったから、家では方言とかはなかったと思う。
 
小学校に上がってから友達の影響で福岡弁を話すようになったかな。
 
けど、やっぱり家ではあんまり福岡弁は出なかった。多少はあったけどね。
 
 
妹にいたっては、小学校に上がる前に埼玉に来たから、福岡弁は全く話せない。
 
だからと言って、埼玉の方言も全く出ない。(環境に一切染まらないタイプ、笑)
 
 
福岡や山口の方言はだいたいわかるし、しゃべろうと思えばしゃべれる。
 
正直、家ではどこの方言かわからないような混ざり方をしてるときがあります。笑
 
家族全員がバラバラだからね~。
 
 
我が家は今、もともと母の実家だったところに住んでます。
 
転勤族だった母の実家は、最終的に埼玉で落ち着きました。
 
ちなみに、父と母が出会ったのは東京の会社。
 
 
もうよくわからないね!
 
誰かが、方言を使い分けられる人のことを『バイリンガル』って言ってたけど、私もバイリンガルって言えなくもない?笑
 
 
佐川慈美でした。

友だち追加数
ID【@iof8198n】
登録するとレッスンの案内が届きます^^
 

教室情報

彫紙アートスクール『COLORS』
最寄駅:東武東上線 志木
住所:埼玉県志木市本町 志木駅より徒歩5分

現在募集中のレッスン
教室へのアクセス
よくある質問
お問い合わせ(24時間OK)

メルマガ「不器用でも彫紙アートを楽しむ方法」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)