2007-07-07 23:07:15

久々に観察対象を発見!

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方

 NOVAのボイスルームで久しぶりに面白い観察対象を発見してしまいました。


 28歳ぐらいの若い男性生徒なのですが。


 興味深いのは、英語を話すスピードがやたらと速いのです。


 別に速くても問題ないのですが、面白いのは、周囲とのギャップです。先生は、ボイスルームだとネイティブのナチュラルスピードよりは少し落として話してくれます。また、参加している生徒がゆっくりだと、全員がゆっくりになります。


 この人、レッスンの途中から入ってきたのですが、いきなりハイスピードで話し始めたのでした。


 問題はその内容です。先生が言っている内容について、深く切り込んでくるような内容なら「さすが」と思うのですが、表面的なことばかり。「この人、会話の内容より、速く話すことの方が重要なのかな」と思ってしまいました。


 NOVAの先生を観察していると、いい先生ほど、ボイスルームでは、全員のレベルを把握して、全員がわかるように話します。レベルが低い生徒がいると、難しい単語を言い換えるなどして、全員が理解しているかを確認しながら進めます。


 私も、そんな先生を見習って、なるべくそういう先生と同じように話すようにしています。その方が、レッスン自体が盛り上がりますし。


 英語というのは、コミュニケーションの手段ですから、伝わらなければ意味がないんですよね。


 頭の中に浮かんだ話したいことを一生懸命英語にして話すのか、自分の英語で話せる程度のことを話すのか。私は、前者のほうをやろうと、いつも四苦八苦しています。私が「英語がのびたな」、と感じるのは、自分の中に生まれた考えが、上手に表現できた時です。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-14 21:31:56

NOVAってそんなに悪くない、その2

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方

 前の項目の続きである。


 NOVAのおいしい部分とは何か?



 安いというのはもちろんだが、もう一つ重大なことがある。


 それは、英語がうまくなればなるほど、マンツーマンで授業を受けられる機会が増えるのである。ラッキーマンツーマンと我々は呼んでいる。


 さて、これはどういうことかというと、NOVAは入った当初、ほとんどが7レベルか6レベルになる。このレベルの人が1番多いから、レッスンは大概、3,4人である。3,4人のレッスンというのは、1対1より効率が悪いのは言うまでもないこと。


 逆に言えば、レベルが高くなれば同レベルの生徒がすくなくなるわけで、マンツーマンの確率が増えるわけだ。


 多くの生徒はこのことに気づいている。だから、上達すればするほど、やめたがらないのだ。


 レベルの高い生徒はおいしいこの部分を知っているから、なるべくNOVAに続いて欲しいとおもっている。さらに言えば、このNOVAが続くためには、NOVAに沢山の初心者が毎回入って、そのうちのかなりのパーセンテージの人々がろくにレッスンを受けずに、チケットを無駄にしてしまう。このことによってNOVAは成り立っているのだ。だから、マスコミはNOVAという会社を責めるが、実際はNOVAという会社もNOVAのスタッフもおいしい思いなど全然していない。おいしい思いをしているのは、ラッキーにも安くマンツーマンレッスンが受けられる上級者である。


 こんなに大々的に問題点が報じられたのに、相変わらずNOVAは盛況である。それは当たり前なのだ。ほとんどの生徒が、「このシステムの恩恵を受けられない初心者レベルの生徒が文句を言っていて、早く上達すればおいしいおもいができる」ということに気づいているからだ。


 かくいう私も、レベル4ぐらいになったころから、マンツーマンが増えた。


 ボイスルームも、たまにマンツーマンになることがある。そうなると、チケット1枚で、2レッスンも3レッスンもマンツーマンという状態になる。


 NOVAの経営が危うくなるわけである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-14 21:25:55

NOVAってそんなに悪くないのにね

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方

NOVAバッシングが激しくなってきた。


 そんなに悪いかなあ。NOVAって。


 個人的には、NOVAのおかげでそこそこの英語が話せるようになって、海外駐在員になって、思うような仕事もできたので、NOVAには感謝してもし足りないぐらいだ。


 NOVAでレッスンがとりずらいなんて、文句を言っている人がいるようだが、それは、甘いのでは?


 NOVAっていうのは安売り量販店みたいなもんで、いろいろと不自由なデメリットがあるが、一方で使いようによっては大変なメリットがある。私が知っている中級以上の生徒さんは、みんなそのメリットの部分をうまく活用しているように思う。


 圧倒的に安いんだから、多少のことは目をつぶらないと・・・・・。ほんの少しのデメリットがいやなら、もっと高い英会話教室に通えばいいと思うのだが。


 多分、文句を言っている人の何千倍もの数のNOVAファンがいるんだと思う。NOVAのおいしい部分を上手に使っている人は、そのことを言わないのだ。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-13 18:49:01

母校のNOVAが・・・・

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方

 母校のNOVAが業務停止命令をくらったそうだ。


 細々ながら10年も通った学びやが悲惨な目にあうのは気の毒だ。


 私もNOVAにはかなりのお金を払ったが、結構、もとはとった。


 とりあえず外国人と話ができるようになったし、友達もたくさんできた。



 NOVAがつぶれないことを祈っている。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-20 10:15:56

邪念を振り払い、前向きになる方法

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方
 英語の勉強をしようとしても、会社やご近所付き合いで起きた嫌なことを思いだして集中できないことがある。それを振り払わなければどうしても勉強に入っていけない。そんな時のための素晴らしい方法がある。
 それは、「呼吸を深くゆっくりしてみること」だ。

 嘘だと思ったら試してみればいい。

 私はこのことをある本で学んだ。脳内物質の分泌に関わる医学的な研究に関する本の中で、「邪念を振り払うには、脳内に、前向きになるための物質を分泌するようにし向ければいい。前向きになる物質を分泌させるには、血液内部の二酸化炭素濃度を上げること。それには、呼吸を深く、ゆっくりしてみることだ。これをすると、息が少し苦しくなってくる。これにより、血液内部の二酸化炭素濃度が上がり、脳内物質が分泌され、前向きになれる」という内容が説明されていた。

 確かに、座禅でもヨガでも、座り方ばかりが注目されているが、共通するのは「呼吸法」。

 ジョギングで、ランナーズハイと呼ばれる気持ちよくなる瞬間があるというが、これも、血中二酸化炭素濃度と関係があるかもしれない。

 私は、最近、子供と一緒に、ひらがなをゆっくりと丁寧に書く練習を続けているが、これをすると、非常に前向きな気持ちになれる。書くことに集中して、息を詰めているうちに、血中二酸化炭素濃度が上がるのかもしれない。

 様々なスポーツでも、呼吸法の重要性が言われている。

 これらは、前向きになる物質を出すための血中二酸化炭素濃度と関係があるのかもしれない。

 やり方は簡単。一つの方法として、顔の前に、ろうそくをたてて、このろうそくが揺れないぐらいゆっくりと、呼吸をする。少し苦しくなってきても、それをしばらく続けること。そうすることによって、邪念は払われる。

 もちろん、要領がわかれば、ろうそくなど不要。いつでもどこでもできる。

 満員電車の中で、暴れたいぐらいのストレスを感じたら、ゆっくり呼吸してみればいい。暴力によって、せっかく積み上げた社会人としての立場を棒に振ることを未然に防げるはずだ。

 前向きな気分に早く切り替えることができれば、読書や英会話の時間がその分だけ多くとれる。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-20 10:00:55

英語のお陰で友達増えた!

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方
 文藝春秋の今月号で財界トップの「私の勉強時間」というのが特集されていた。一番多かったのが、「読書」を大切な時間として挙げた方。そして、2番目は、英会話の勉強だった。 その記事を読んでいると、「ああ、そうだなあ」と思える部分が多い。

 英会話を挙げた方の理由の多くが「英語のお陰で交友関係が格段に広がったこと」だった。

 私にとっても、これは大きい。会社勤めをしていると、交友関係が偏りやすい。社内の人間と仕事関係の方々ばかり。どうしても視野が狭くなる。

 そこで、NOVAに通ったのだが、友人の幅がかなり広がった気がする。
サラリーマンはもとより、医師や教員、学生。また、NOVAの講師とも公私ともに付き合っている人が多い。外国人の友人なんて、私のこれまでの人生の前半部分にはいなかった。

 NOVAのお陰で、ロサンゼルス駐在員という夢のようなポストにありつけたが、今度は、ここで通っているESLで友人ができた。

 日本人はもとより、韓国人、中国人、台湾人、メキシコ人・・・・。休憩時間に、もちよったお菓子を囲んでする世間話(これはもちろん英語である)には、えも言えぬ楽しさがある。私の英語が未熟なら、相手の英語も未熟。それを分かり合っているからこそできる会話があるのだ。

 日本人からみると韓国の人って、少しアグレッシブに見える人が多いように思っていた。でも、ESLで知り合った韓国人は千差万別。中には、実際にアグレッシブな方もいるが、人間的に尊敬できる方々が多いことがわかった。

 国籍で偏見をもっていた自分を恥じるばかりである。


 英語を勉強していなかったら、こんなに友人関係が広がることはなかっただろう。

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-16 08:11:03

新連載「NOVAの珍獣たち」

テーマ:NOVAの珍獣たち-英語教室の楽しみ方
 新しいテーマを思いついて、書きため始めています。題して「NOVAの珍獣たち」。  

 僕が8年間も通った東京、中央線沿線のNOVAで英語中毒になり、週に何度もヴォイスルームに通ってくる「レギュラー・スチューデント」の方々を紹介しようと思うのです。


 珍獣一号が私。私の自己紹介は、すでにこのページでしてあるので、珍獣一号が、他の珍獣を紹介する形にしたいです。

 いろいろな人たちが、それぞれの目的をもって通ってくるNOVAっていうのは、本当に夢と希望と欲望と失望が入り乱れた世界で、本当に面白いです。

 私が8年間も通い詰めることができたのは、そこに登場する人々が、非常に面白かったから。英語の勉強をしながら、「人生勉強」「心理学の勉強」「恋愛学の勉強」等々、様々な事を学べましたね。

 英会話教室の楽しみ方がわかりますよ。これを読んだら、NOVAに行きたくなりますよ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。