昨日はいつものボン洋酒店で、スペインワインとシェリーの試飲会


{7B055431-FF46-4706-AF25-F25E6BF25504:01}



私が行ったのは夕方だったんですが、その前は同業者がすし詰め状態で、かなり盛り上がってたらしい。

ノリ遅れた…にひひ

その様子を振り返ってインポーターさんが、「すごいですよね、福岡。東京でも大阪でも、スペイン物ではここまで盛り上がりません」と言ってました。


確かに今回、世界初のオレンジ原料のスパークリングや、飲み切りサイズのドライなシードル、箱入りのシェリーの生酒、さらには酸化熟成ワインなど珍しいものがてんこ盛り。

またシェリーも非常に美味しいものが揃ってましたので、そりゃー飲食関係者としてはテンション上がります。

でももっと熱いのは、その魅力をどうお客様に伝えようかと、皆がその場で提案し合ってるからなんですね。それもまた、こういう親密な試飲会のありがたさ。

お客様との距離感の近い(屋台文化のある)福岡だからこそ、皆が真剣に酒と向き合ってる…それがこの土地の持つパワーなのかもしれません。

さ、ここからどれを仕入れようか…

(J)


↓楽しかった。ひとつ、ぽちっと。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


AD