楽曲がmp3でもらえます!


ikeuchiyuusuke@s.frekul.comに空メールでもOK!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-22 21:46:39

ありがとうを受け取れない人

テーマ:人生大の字大作戦!
ありがとうと言われた時、どうしても「いえいえ」と言ってしまう。

そんな人は、ありがとうを完全には受け取れていない。

いえいえではなく、はい!と言えたら、まるごと受け取ったことになる。

ありがとうと言ってるのに、それを突っ返されたら悲しいだろう?

で、心にメンタルブロックがあると、「はい!」と言えない。

不思議なことに、本当に言えない。

言おうとしても言えない。

これが「抑圧(メンタルブロック)」の威力。

何を隠そう、ぼくも言えない人だった。

ではどうすれば言えるようになるのか。

これは人によるので、一流のカウンセリング技術が必要になるが、ぼくはどうやったら言えるようになったのかを書いてみたくなったので書く。

ぼくの親は、頼んでもいないのにいらない服を買ってきてはドヤ顔する。

親切心で買ってきてくれることがわかっているから、モヤモヤしながらも受け取る。

このドヤ顔。

ぼくはこれが許せなかった。

ドヤ顔してはいけない。

ありがとうと言われてドヤ顔してはいけない。

そう思い込んだ。

だから、親をイメージして、

「ドヤ顔すんなぼけ!!ドヤ顔するなー!!!!ドヤ顔なんて許せない!!」と、口に出しまくった。

抑圧した感情は、正しい相手に向けて感じ切るとなくなる。

つまりどうでもよくなる。

こうして、ドヤ顔してもまぁいっか。

と、許す。

ドヤ顔すんな!!!と言えるから、許せる。

わかるかなー。

人間の心の仕組み。

これが、「抑圧」。

ハッキリ言って、人間のすべての負の感情は消せる。

ブロックを外す技術があれば消せる。

寂しさも怖れも怒りも焦りも罪悪感も無価値感も可哀想という感情も、

すべてどうでもよくすることができる。

そして、ゆるーい人間を目指せる。

ゆるいこと。
それが、許せてること。

それが、愛せているということ。

負の感情を消せば、そのスペースが丸々愛になる。

そのスペースこそが愛。

愛とは、空間。

何もないことが愛。

ほんとなにもない。

すべてどうでもいい。

それが、無我の境地。

無我の境地目指すの楽しそうという人は、メンタルブロック外しまくって楽チン人生送ろうぜっていう「人生大の字大作戦」というサービスへどうぞ。

他にない、ぼくにしか出来ないサービスです。だってぼくはぼくしかいないし笑

人生大の字大作戦

池内優介
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「人生大の字大作戦!」 の記事
2016-05-22 08:32:07

死んでもいいじゃんw

テーマ:今日のぼく
死んでもいいと思って生きるのって、最強の解放感だと思わない?笑

死なないように、死なないように、って生きるのは辛いししんどいよ。

死なないように、死なないように、って人を助けようとするのはしんどいよ。

いつ死んでもいい。むしろ今死んでもいい。って思ったほうが結果として絶対良い人生送れし、死んでも愛してるって気持ちで接した方が、相手も楽だよね。

あ、メメントモリっていうんだっけこれ。
直訳したら、死を想えだっけな。

死んでもいいじゃん笑

いままでの過去のすべての人が死んでんだし、肥やしになってるんだから。

死んでも肥やしになるんだから。

土になり、栄養になる。

産まれただけで、人は人に何かを遺す。
お腹に宿っただけでも遺すよね。

堕胎したことに苦しんできた女の子を何人も観てきたけど、産み落としてなくてもその子は遺したんだよね。

その苦しみは、肥やしだ。

だから
いいんだ。

死んでもいい。

殺してもいい。

死を許せ。

死を愛せ。

それは、善く生きることだ。

池内優介
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 23:04:59

ファンに怯えまくっていた日々www

テーマ:今日のぼく
3年前。ファンに恋されまくることに怯えまくっていた笑

いま思うとなんて可愛いんだ自分笑

ぼくはいじめられっこだったし、大体一人だったし独りだった。

女の子には毛虫のように嫌われ、机を離されたり、ぼくに告白されたら自殺すると言われたり、悪いけど周りの目が気になるからあなたとは付き合えないと言われたりしていた。

だから、自分がモテるだなんて、信じられなかったし想定外なことだった。

だから、ビビった。

いじめられっこだった反動もあって、「ぼくを認めてよ!」と思って歌っていた。

で、実際たくさんの人が認めてくれた。

願いが叶ったのに、ぼくはビビった。

なんだこれ!?こんなにモテるのはぼくじゃない!!!と。

で、ファンの人たちが次々とストーカーのようになっていった。

毎日数十通くる謎のメール。

「もうあなたのことをアーティストとして見ることはできません。」
「ライブで刺しにいきます」
「あなたのせいでわたしは死にました」

とか。なんかもうとにかくハンパなかった笑

悩んだ。悩み尽くした。

ぼくのファンとの距離感のとりかたがダメだったんじゃないだろうか。

どうしたらファンと良い関係を保てるんだ。

どうしたら恋されないんだろうか。

どうしたら健全なファンのままでいてもらえるんだろうか。


さて、あなたならどうする?

答えはね、

すべてを怖れないことだった。

つまり、怒るべきときに怒り、嬉しいときに嬉しいと言うこと。

すべてどーでもいい。
ちゃんと愛せ!

と言うこと。

それが、愛すること。

ぼくはあのとき、ファンを怖れていた。
つまり、本当の意味で愛せていなかった。

いいよ。好きなら好きで。
でも気持ちには応えないけどね。
でも応援はしてね。テヘペロ。

てのが出来なかった。

それが、愛することなんだよね。

自分を大事にすること。
やめてほしいことにやめてと言い、
してほしいことをしてという。

それがどんなに都合が良くても。

それが、愛することだったんだよ。

自分を自由にすること。

それが、他人を自由にすることに繋がる。

そう学ぶための経験だったんだな。

あの壮絶なファンとの日々は笑

もーーー大変だったよ。

でも、おかげで愛とは何かに気付く一因になった。

振り返れば、すべてが有難い。

すべてが愛しい。


ありがとう。愛してるよ。



池内優介
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

優介がゆく

Facebookページも宣伝

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。