アンソニーロビンズ「直伝」トレーナー池田貴将ブログ

世界No.1コーチと評価されて20年以上が経過するアンソニーロビンズ。彼のトレーニングを終え、経営者・リーダーの方々に現場に活かせるアンソニーロビンズのメソッドを伝えている http://www.ikedatakamasa.com/

◆◇◆ INFORMATION ◆◇◆


【 池田貴将会員制度 Change the World College 】

池田貴将の最新の学びをお届けする、唯一の会員制度。
Change the World College 会員募集中!
http://cwc.ikedatakamasa.jp

「1年後は必ずやってくる。
 わたしは、1年後に、どうなっていたいのだろうか?」

タイムマネジメント、ゴール達成、お金の心理学、リーダーシップのステップなど、
人生の重要なコンセプトを池田が革新的な方法論で毎月お届けします!
 

cwc


NEW !
テーマ:

ブログ読者のみなさまへ

いつも池田貴将のブログをお読みいただきありがとうございます。
本日は、事務局よりお知らせです!

おかげさまで28万5千部を突破した
ベストセラー『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』

限定ゴールドカバー版の販売店がさらに拡大しました!
http://www.sanctuarybooks.jp/fair/kakugo.html





これまで一部店舗のみで取り扱っておりましたが、
たくさんのご要望をいただきまして、このたび拡大いたしました!

以下の書店様にてお買い求めいただけます!
http://www.sanctuarybooks.jp/fair/kakugo.html

まだ、お手に取られていない方は、ぜひこの機会にご覧ください!

今後も、特別な企画を準備中ですので、
みなさまにも楽しんでいただけましたらと思っております。

いつも本当にありがとうございます。


(池田貴将事務所)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フェイスブックでも書いたのですが、
ぼくはこの考え方をするようになって、小さく変わり、大きな変化を経験しました。

この行動をしなきゃ!

というものは存在しないんですよね。



期日ギリギリなものは、もう「やらなきゃかなぁ」などと言っている余裕はありませんから。
もう「やるしかない」という状態です。

こういう状態のときは、モチベーションで悩みませんし、
先延ばしなんてできないので強制力が働いて動くことができます。

でもそれでは、現状維持はできても、
次のステップに進むことはとても難しいわけです。

だから、どれだけ事前にコツコツと積み上げておくか。



ぼくはなにかの目標ができたら、
その目標にむかっていく「主要な行動」を明らかにするだけではなく、

A「5分以内でできること」
B「エネルギーをほとんど使わずにできること」
C「誰かが一緒にいるときにやること」

を明確にしておきます。


そうすると、「主要な行動」なんていうのは、本当に少なくて、
ほとんどは、ABCです。

つまり、ほとんどのことは自分ががんばろう!ってしなくていい行動なんです。

だからそれが明らかになっていると、
「まぁ今の自分でも、これはできるよな」というふうに進めていくことができる。


すると、自然と終わっていることが多いんです。


詳しくは、新刊「この選択が未来をつくる」(きずな出版)のP88~91に書いてありますので、
ぜひ読んでみてください。

このスキルだけで、達成力が大きく上がりますよ。


「 7月20日 発売! 」(あと2日!)

「この選択が未来をつくる」(きずな出版)

ぜひ本屋さんで手にとってみてください!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログ読者のみなさま。
こんにちは、池田貴将事務所スタッフです。

おかげさまで発売から3年が経ちました
『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』の増刷が決まりました!!

26刷 28万5千部を突破!!



日頃より、みなさまに応援していただけるからこそです。
本当にありがとうございます!

また、明後日にはいよいよ
最新刊『この選択が未来をつくる』が発売されます!





人生は「優先順位」と、その「選択の質」で決まる――。
  
「うまくいかない……」「結果が出ない……」
これらは決して、モチベーションや能力の問題ではありません。
何を選択し、どう行動するかを見直せば、結果は劇的に変わります。
  
優先順位を決め、最良の選択をするための、スキルと思考を豊富に収録! 
最高の未来を手にするためのヒントとなる一冊です!
 
↓ご購入はこちらから(予約注文受付中)↓ 
http://www.amazon.co.jp/dp/4907072686 

また、池田本人からも直接ブログにてご報告があるかと思いますので、
アップを楽しみにお待ちいただけましたらと思っております。

いつもありがとうございます!
 
(池田貴将事務所)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「休日の過ごし方はどうされているのですか?」

 と聞かれることが、ときどきあります。

オフの日は、、、
休みの日は、、、
仕事していない日は、、、

そう聞かれるのですが、

ぼくにとって考え込んでしまうのが
「休日」というものの定義です。


休日とはなにか?
休みとは、仕事をしていなければいいのか?
そうすると、仕事とはなにか?
休むとは、身体のことか?頭のことか?
・・・・

こうしたことがぐるぐる回ってしまうのですが、
チームメンバーにはいつも、

「 聞いたひとも、そんなに細かいことは、
    気にしてないとおもうよ 」

と言われます。


 ぼくは、講演をしたり、執筆をしたり、
言葉をもちいる仕事をしているので、敏感になってしまうんでしょう。

言葉をどういう意味で、どう用いるかによって、
ひとはどう変わるのか。

そんなことをずっと考えて生きているし、
もっともっと1つ1つの言葉に対して、丁寧に向き合っていきたいと思っています。


結果的に、いつも答えるのは、

「 仕事のことを考えていない日という意味での休日は、ないですね 」
 
と。


ぼくは、休日をどう過ごすかというよりも、

今日1日をどう過ごすか?

この1週間をどう過ごすことが密度の濃さにつながるか?

そういったことを考えて、生きさせていただいています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
途切れないこと。

ふとい綱のようにつながらなくても、
一本のか細い糸のようでも、

とにかく途切れないこと。

途切れさせしなければ、
あるとき、大きなチャンスがやってくる。

継続しよう、とか
絶対にこのスキルをみにつけるぞ、とか

意気込むことは、それはそれで大切ななことのように思うのですが、
一方で、「力をぬく」ということの方が大切なときもあるのです。

たとえば読書のなかで、
ぼくは自分に、「1日1章を読む」と課すときもありますが、

いっぽうで、「とにかく1行でもいいから、読む」というときもあります。


先週は、3日でこの本をよむ、と決めて読み切った週でしたが、
いますは、1行でもいいから読む、と おもって読んでいます。


もちろん、それぞれ得られるものがちがいます。

短い期間でよむと、やっぱり内容としては、残るものはすくない。
それでも読む価値があるから、早く読むわけですよね。

いっぽう、1行でもいい、とおもっていると、
違う世界にぼくをつれていってくれます。


話が、読書論にいくところでした。

要は、がっつりでも、リラックスでも、
いずれにしてもつづけていれば、あるとき、なにかが起きる、ということです。

ぼくはそれを信じていますし、
それが起きようが起きまいが、結局今日できることは限られているのです。

今日できることが限られているなら、
そのなかで、ひとつのことを選んで、行っていこうと思うのです。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)