ロッキングチェアPOANGを作る

テーマ:
以前に購入し、組み立てずにいたIKEAのロッキングチェアPOANGを夫が組み立てました。
とーっても安かったので,見つけたときに買っておいたのです。

さてさて私は、今回は記録係。

小さめの箱に、すべてのパーツがうまい具合に収まっています。
まずは、マニュアルで全体の流れをつかみ、、、、あとは見ながらワンステップづつ。

120310-5

付属の六画レンチとドライバーがあれば組み立てられます。
電動のドリルドライバーがあれば、さらに楽々。

120310-2

六画レンチでクルクルと、、。

120310-3

クッションを置いて、、、。

120310-4

出来上がりです! もうできちゃいました!

曲げ木は、19世紀にドイツ人のトーネットが発明した曲げ木家具から発達しました。
このロッキングチェアは曲げ木のたわみを利用するクッション性がすばらしく、考え尽くされているな、、、と、今、座り心地を楽しんでいます。

120310-1

外は、春の雪。

夫の実家には、40年ほど前に義父が買った北欧の曲げ木のチェアがあります。
当時は、きっと高かった事でしょう。
同じような考え方で作られた、体にフィットする座り心地のいいチェアが、こんな価格で購入できるようになったことは、不思議なことですね。




にほんブログ村

AD
IKEA船橋、行ってきました。
久しぶりのイケアIKEA。

掘り出し物はないかと、まずOUTLETへ。いつものコース、、、。

ありました!  LACKの赤!

IKEAファンでなくても、使っている友人がたくさんいるLACKという常に激安のテーブルです。
なななんと定価¥799です。
 
我が家では白をベッドサイドのテーブルとして、そしてリビングルームのソファサイドのテーブルとして、使っています。

IKEAMANIAC-lack2

その赤が、な~んと@399円でした。 5つあったので、4つ買いました。
玄関先に置いたらこんな感じです。

$IKEAMANIAC-lack1

玄関先になにか物を置く台が欲しかったのです。
鍵を開けるとき変な体制になるので、ちょっと物を置く場所が欲しかったのです。

ここなら、雨もかからないので、しばらくは大丈夫でしょう。
外壁が黒いので、赤がアクセントになりそうです。

イケアIKEAのサイトへいってみたら、赤のLACKがもうありません。
つまり、赤は廃盤になってしまったためのOUTLET行きだったようです。

ということは、これからは手に入らない貴重品? 
赤のLACK激激安品をゲットできてうれしいかった久々のイケアでした!

AD

各種充電器やPCのアダプター、延長コードでごっちゃごちゃの現状はこんな感じです。

IKEAMANIAC-cable.jpg

組み立ての終わった充電ステーションを私のオフィスに設置します。

ボッシュのお気に入りのドリルドライバーは出張中?と言うわけで、とっても小さい電動ドライバー(軽くて結構使えるけれど、ハードに使うと焦げ臭くなってきています、、、大丈夫か?)を使います。

ケーブルをボックスの下からも出すので、デスクより、少し浮かして背後の壁に木ねじで留めていきます。

一人で動画を撮りながらなので、急いで急いで、、、、作業しました。

動画は撮った後、半分くらいに編集しましたが、初めての体験、つなぎ目が難しかったです。 写真のレタッチの方がず~っと簡単な気がします。

youtubeにアップした動画がこちらです。





ということで、ケーブルがスッキリしたオフィスはこんな風です。

IKEAMANIAC

ではまた・・・・!

次もIKEAの収納ケースの組み立てです!お楽しみに・・・。

AD