アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院、幡野です。趣味が高じて韓国語の学校を設立。そして「中国語を勉強したい」と思い、中国語講座も開始しました。 家に帰れば二児の母。夫と夫の両親との6人家族。仕事のこと、プライベートのことを自由に書いていきます。


テーマ:

ヨロブン!アンニョンハセヨ? 大家好! 

 

久しぶりの投稿です。夏休みは北の大地……北海道でキャンプをしながら過ごしました。道産の野菜や海産物、お酒も堪能し、アイヌ民族の文化にも触れたり、温泉に浸かったり。また、山、海、湖のそれぞれのレジャーを楽しみました。北海道は自然が豊かで、感動しました。

 

今回のベストショットはこちら。有名な富良野市の北に位置する美瑛町。どこを切り取っても美しい丘の風景でした。

 

{9B9A8774-C1DC-4898-9714-BB1A640250CB}

 

 さて!今年の夏休みも終わり、モリモリと仕事を開始しております。アイケーブリッジはこれから年末まで息をつく暇もなく、アグレッシブに、暑苦しく、前向きにいきますよ~。

 

ということでまず、韓国語学習者の皆さん、TOPIKに関心のある皆さんに耳寄り情報をお届けします。

 

TOPIKは昨年より、過去問の公開を年に一度行っていますが、今年度分がつい先週、公開されました。

 

(韓国語サイト)TOPIK公式ページ

(日本語サイト)TOPIK資料室(「かじりたてのハングル」より)

 

こちらからご覧ください。第47回、今年7月に韓国のみで実施された回の過去問です。

 

あ!当校の「書くこと」対策講座を受講される方は、課題としてお出ししますので、「チラ見」程度にしておいてくださいね~。今年からは「書くこと」対策講座に、「通信講座」が加わりました。メールでのやり取りなら、日本全国のみならず、海外での受講も可能です。

 

そして、「半日完結!「中級文法、総復習」講座」が今週末(8/27)開講です。

 

試験を受けない方も、「-다가」とか「-느라고」とか重要中級文法を整理したい方にお勧めの講座です。このリストがあるだけでも、以後の学習に役立つと思いますよ。まだ間に合いますので、是非お申し込み下さい。

 

全3回の、級別対策講座も申し込み受付中です。3,4級クラスと、5,6級クラスに分かれています。それぞれ9/3開講(詳しくは、こちら)。

 

アイケーブリッジでお待ちしています!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のビッグイベント予告、最後の私の横顔写真(こちら)は、15年前、バンコクとアユタヤに旅行で行ったときのもの。

撮影場所は、由緒あるバンコクのオリエンタルホテル。カクテルを一杯だけ飲みに行きましたトロピカルカクテル

旅行はパックツアーで、王宮、水上マーケットなどの王道コースを巡るものでしたが、数時間の自由時間があり、貴重なその時間に来たのがこのオリエンタルホテル。ガイドブックを見て、ここには行っておかないと!と思ったのでしょう。20代後半のわたし、なかなかだぞ、と褒めてあげたい(笑)。

かなり前の旅行なのですべてにおいて記憶は薄れていますが、ホテルで受けた、開放的で明るく、リッチな雰囲気なんだけどリラックスできる心地よさは印象に残っていましたやしの木

その後聴くようになったクレイジーケンバンドの歌にも、こんな歌詞が出てきたり、

「なんてったってアジアが好き
チャオプラヤの夕陽が好き
レモン草の香りが好き
サマセット・モームの世界
バンコクのオリエンタル」

チャオプラヤ川はバンコクのシンボル。モームはイギリスの文豪ですが、このオリエンタルホテルで文筆を行っていたとのこと。


今回、飛行機の関係でもう一泊する必要があり、オリエンタルホテルに泊まってみることにしました。前回のブログで感動を与えることが目標と言いましたが、感動を与えるために、感動をいただこう、と。こじつけ!?ほっこり

{E7AB5FBD-334B-4E24-BF7F-7DC1E23D9504}

想像以上に……すべてにおいて感動を頂きました。ホテルに到着した瞬間から、いろんなところで、いろんな人がお世話をしにきてくれますピンク薔薇

{6E4E7EA0-A515-4117-812C-299B8EB62F28}

{1844BDA1-772B-43F2-9DCF-6D8F95C8A848}

{A33FF23F-544D-4A53-A9CA-F1DA9F11D81C}

そんな話は聞いていて、「落ち着かないんじゃ?」と思ったりもしましたが、そんなことはありませんでした。あったかくて、堅苦しくないんです。

ちょっと部屋を離れるたびに、部屋を整えてくれるのには最初面食らいましたが(これ、しまっておいたのに!と思ったりあせる)、慣れてしまうと、部屋を綺麗にしてくれている人の心が感じられてその仕事ぶりに感心もし、愛着が湧いてきますラブラブ

いちばん感動したのは夜、部屋に帰ってきたとき。照明が落とされ、ゴージャスなベッドカバーやクッションが取り除かれ、ふかふかのベッドにジャスミンの花とメッセージがハイビスカス 何気なくベッドの上に置いておいたパジャマ用のTシャツと短パンも、きれ〜いにセットされていました。

部屋に飾られたジャスミンの花の香り、アメニティのレモングラスの香りに癒やされながら眠りにつきました流れ星

朝、ホテルをあとにするときは「また(帰って)来よう」と、じわっときてしまったくらい。そんな思いにさせられるホテルでした。さすがアジア屈指と言われる所以です。

{EDD10273-C3A5-4ACC-9FBC-BE81D277E77E}
(部屋からの眺め。すべての部屋からチァオプラヤ川が見えます)


以上、バンコク滞在最終報告、オリエンタルホテル編でした。


ただの旅行でないのでとても濃厚な滞在となりました。留守にあたり教室を守ってくれたスタッフと先生方、そして家のあれこれをサポートしてくれた家族に本当に感謝しています。

今回のバンコクでの経験を糧に、一生懸命働いて、恩返しをしよう、と誓いましたニコニコ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もったいぶらずに結果からウインク

総合2位にあたる、「国務総理賞」を受賞しました合格

{042EADF2-258C-46DA-9377-6A2CC0D2D922}
(左は大会長の李会長、右は協会の金会長)

ちなみに、総合1位は「大統領賞」。

日本で例えると、
「大統領賞」→「天皇賞」
「国務総理賞」→「総理大臣賞」
こんな感じでしょうか。

この二つの賞が、当大会で目標とされる賞です。自分には無縁だと思っていた賞を受賞することができました。

{7B2DB9CB-798A-4400-AF50-89FFDAA10E74}


出場者は、
「内国人(韓国在住韓国人)部門」22名、「在外同胞(海外在住韓国人)部門」13名、「外国人部門」14名の、合わせて総49名。


発表中、また、発表後の周囲の反応から少し手応えは感じていました目

今年の目標として、具体的に「あれする、これする」はもちろんのこと、実は全てに共通している、それより深いところの目標がありました。

それは「(その目標において)人を感動させること」。

ビジネス、韓国語、中国語、楽器も、何事も、その域に達したい、と。

楽器で感動させる、スピーチで感動させる、そのためには……

そう、まさしく「心技一体」でなければいけません。

気持ちだけあってもだめ、技術だけあってもだめ。

今回、本番で心技一体になれた気がし、ややソワソワと落ち着きがなかった会場の雰囲気が私のスピーチに集中してくるのが分かりました。

{D285608B-3201-46B3-859C-D39A90E03D2C}
(今年、突然「民族衣装で」との指示があり、急遽浴衣を用意しました)


ちなみに、大統領賞は、「在外同胞(海外在住韓国人)部門」から出場の、在タイ韓国人高校生。

聞いていて、「光ってるな!」と思ったし、下を向いて審査している審査員の皆さんの顔が上がったのが分かりました。

大統領賞は200万ウォンの賞金が追加されます。さすがに今回はこの前の中国語スピーチ大会のようなタナボタはないでしょう(爆笑、詳しくはこちら)


韓国語の大会、という性質上、たいてい大統領賞や国務総理賞は「内国人部門」→韓国在住ネイティブから出ますが、今年はその二つの賞が在外弁士であったというのが歴史的な出来事であり、かつ、審査委員長から韓国在住弁士への苦言もありました。

最後の授与式で協会会長が、受賞した人、また弁士のみなさんすべてが、ただ「賞をもらった」だけでなく、後進を育てる等の貢献を、とおっしゃったのが印象的でした照れ

この協会、大会は昔の韓国の「雄弁学院」の名残ではありますが、今回、発声、発音、姿勢、表情、そしてマインド……、人に話を聞いてもらうために大切なことを一気に習得することが出来ましたひらめき電球

正直、一般的な韓国語学習者には、ハードルが高いとも思い、誰も彼もに勧められるものではありませんが、もし、賛同してくれる人がいたら支援を惜しまずにいきたいと思います。

{0024175C-F865-4D5E-B345-EE9C4213F4A7}
(会場のタイ韓国文化会館)

{5E34EC94-71C6-4D7F-9ABF-E404E8248EEF}

{DCFE6193-0DE6-4050-BAFD-00BCD3890209}
(弁士達と)

{749F71B0-D610-4B00-B833-4F275B75B781}
(授与式後、全体写真)

最後に嬉しい悲鳴。

{59411E77-6267-450A-A3A6-193B43D6B65A}

これ、どうやって持って帰ろう笑い泣き
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「いま、訪れた微笑みの国、ここはThailand」

クレイジーケンバンド「バンコクの休日」より。

{BA74E548-E749-43CF-ACB6-685786B934B1}
(ホテルのロビーで)

やってきました、タイの首都、バンコクです。

{91779522-A86E-47FB-91CE-1EB28656DF5B}

今年の第21回世界韓国語雄弁大会はバンコク開催。

昨年7年ぶりに大会を見(済州島大会レポート、大会編)、この間、韓流ブームなどの影響で海外弁士のレベルが確実に上がっていたのを目の当たりにし、今年は私がチャレンジすることにし、今後に繋げていこうと思いました。


そう、バンコクのスワンナプーム空港に到着し、イミグレーション(出国審査の場所)でのちょっとした出来事かお

審査が終わって荷物を取りに行こうとしたら、ちょうど歩いてきた係員さんが私のいたカウンターの横に置かれた物を発見。

タイ語でしたが、「これ、なに?だれの?」と言っているのが分かります。明らかに、出国審査をした誰かの忘れ物。

私の審査をした人が、「あーあ、」と諦めの表情をして、「どうしようもないわよ」というように首を横に振りました。

忘れ物は二つ。一つはiPadのようなものが入ったケースと、子供用スケッチブック。それは次女が好きなプリンセスソフィアの表紙……

それでピンと来ましたひらめき電球

出国審査を待っていた、私の二つ前のグループが、両親と子供二人という西洋人旅行者で、四人一緒に審査しているものだからすご〜く長くて、また、西洋人のアジアの旅行先は中国に続いてタイが多いと聞いており、いろいろ思考していたため印象に残っていました。

もしかしたら、あの人たちのものかも!!

カウンターをでたら、まだ見えるところにいるクラッカー

すぐタイ人のイミグレーションの係の人を呼び、お父さんが青いリュックをしょっていたので、「ブルー!」とかなんとか言って、物を持って行ってもらいました。

係の人が「これ、あなたのもの?」というジェスチャーをすると……

「……信じられないぜ……」というようなお父さんの表情。数秒の無言のあと、「Thank you!」を連発。

そのときの、「あんた、ナニやってんのよ」と言わんばかりのお母さんの表情が面白かった爆弾

タイ人の係の人は少しだけ微笑み、去って行きました。

「私が教えてあげたんですよ!」って言いたかったけど(^▽^;)、iPadだけだったら彼らのものとは当然思わなかったでしょう。プリンセスソフィアに感謝、ですね。

もしあのとき、彼らが忘れ物に気付かないまま空港をあとにしていたら、iPadを無くしたままか、なんとか見つけたとしても相当の時間と労力を使わないといけなかったでしょう。情報収集や撮影ができず、不便になったでしょうし、何より旅先で失くしものをしたら憂鬱です。

私も同じ日、家を出発するとき、子供のことなど自分のお膳立てだけでないこともしないといけないので、注意力が散漫になり、化粧ポーチをバックに入れ忘れてしまいました。ちょうど気を引き締めなきゃ、と思っていたので、いろんな意味で良かったな、と思いました。


さて、ホテルまでの移動は鉄道にチャレンジ照れ


{9C38B7E8-BFCA-4D08-8D71-1EDFEF7A2E28}

{95BD8A87-17D2-4307-A57D-4FF0AA459039}


というのは、何を見ても、誰に聞いても、空港からのタクシーの評判が悪かったんですよね。気をもむの、いやだな、と。


そして、「移動に小銭は必須!」と聞いていたので、空港で両替をしておいたのですが……

地下の空港鉄道の乗り場に行くと……

両替所がたくさん、しかも、人でいっぱい。もしかしてェ〜?と、嫌な予感。やっぱり…超レートが良いびっくり

ソウルの金浦空港もそうですが、ゲートをでる前の両替所はレートが悪く、でた瞬間、良くなる、そして、市内はもっと良い。

でも、両替できなかったときのリスクを考えるとしてしまうんですよね。こればかりは慣れないと、知らないと、ですねにやり

移動の最中、日本の方が声を掛けてくださり、乗り換えやトークンの買い方を聞けたのと、駅を降りてホテルに行くまでの地図も頭に入れておいたので、迷わずたどり着くことができましたウインク

点呼の時間まで少しあったので、スピーチ練習と、汗を流すために少しだけスイミングやしの木もちろんオープンエア。南国のプールは気持ちが良いイルカあ、写真取り忘れた…。


点呼の時に発表順番決めがありました。私は「外国人の部」の2番目になりました。

このとき大会当日の説明もありましたが、このコリアンチックなカンジ。やっぱりこの大会はネタの宝庫で面白い。

それでは今日はこの辺で。大会報告をお楽しみに〜ニコニコ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子供が夏休みに入り、たまたまいくつかの習い事の発表会などがありました。

長女「○ちゃん(自分のこと)、うまかった?」

私「うん、上手だったよ」

長女「いちばんうまかった?」

私「ううん、うまい子はいっぱいいるよ」

長女「えー!? じゃあ、何番目?」

私「そうだね〜、10人いたら、4番目くらいかなぁ」

長女「えー!!」

私「いい方じゃん」

と、グッとこらえて以上の会話。子育てマニュアルで言われるような「褒めて伸ばす」は実行しないといけないのでしょうが、もう幼児ではないので、そろそろ芸事(げいごと)の厳しさも伝えなければと思っています。スポーツなどの勝負事でも一緒でしょうね。

我が子となるとその結果には厳しくならざるを得ず、Facebookの投稿などで、友人たちが子供の発表会等に感動する様子を見たりもしますが、喜べる友人たちが単純にうらやましいかお


そしてこのようなイベントがあるたびに常々思うのですが、周囲や義理の両親などが、練習、リハーサル、本番の過程で子供によく以下のような声を掛けるのです。

「疲れたでしょう?」

「疲れたね〜」

「緊張した?」

「緊張しないでね」

子供を心配する、労う、励ましていることはもちろん分かるのですが、「要らん」、と。

なせ「要らん」と思うかというと、習い事程度で「疲れる(た)」なんて簡単に言う人間になって欲しくない。さらに言えば、「疲れる(た)」なんて言葉は知らないままでいい。

補足すると、嫌なことをすれば疲労感(ストレス)は溜まりやすいのでしょうが、今のところ、まぁ楽しんでいる。

そして、もっと知らないままでいいと思う言葉は「緊張する(した)」。

誤解を恐れず言うと、緊張する、という心理は、

・実際より良く見せたい、よく見せなければ

という欲や、

・うまくいかなかったらどうしよう

という自信の無さから来るものだと思っています。

これらはある程度大きくなり、自分を取り繕う必要性が出てきてはじめて芽生える(芽生えてしまう)心理だと思っていて、まだ子供のうちは上記のような気持ちになることなく、素直に本番に向かってほしい。

子供の練習場に行くまでに、とあるボクシングジムの前を通りかかるのですが、

「練習は本番のように、本番は練習のように」

と大きく書いてあるんです。

そう、その通りビックリマーク

本番で練習のようにできるよう、いろんな練習パターンを回数こなし、本番に備えるんですよね。また、自信は練習で培えるもの、と信じ練習に挑むべきなんです。


……そう、子供のことは、言うは易し。果たして自分がそうなっているか自問自答せざるを得ない子供の発表会。だから単純に楽しむことができないのかもしれませんキョロキョロ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。