アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院、幡野です。趣味が高じて韓国語の学校を設立。そして「中国語を勉強したい」と思い、中国語講座も開始しました。 家に帰れば二児の母。夫と夫の両親との6人家族。仕事のこと、プライベートのことを自由に書いていきます。


テーマ:
アイケーブリッジを立ち上げる前に参加した内閣府の「青年親善交流事業」があります。
 
研修を受け、一定期間韓国に赴き、日本を代表する青年団の一員として、韓国のいろんな場所に行き、いろんな人々と交流します。
 
この事業は毎年団員を募集していて、平成29年度の募集に追加募集がかかっています(4/19まで、詳細はこちら)。
 
18~30歳の日本国籍を持つ方が対象。面接があり、合格者が参加できます。一定の研修参加費を払い研修を終えると、15日間、韓国に赴き様々な土地を訪問します。
 
現地では、普通の旅行では味わえないような経験ができ、 そこで出会う方々とかけがえのない交流を深めることができることは言うまでもありません。
 
何年も会っていなくても、会えば臆せず何でも話せる友人という存在が多かれ少なかれ、皆さんにもいらっしゃるのではないでしょうか。
 
当時、一緒に韓国に赴いたメンバーとは家族のようになりました。社会人になってから、そんな存在の友人たちを得られたのは本当に有難い経験です。寝食を共にしてずっと一緒にいて、同じ共同体に所属する者として一緒に解決しなければならないことがでてくるので、お互いの喜怒哀楽をさらけだしたり、時には恥ずかしい思いもしたりぶつかったりして、互いの「人となり」が充分わかる間柄になるのでしょう。
 
私が一生の宝物になったように、いろんな方に、そんな体験をしていただきたいですねニコニコ
 
研修期間や韓国への派遣期間は学業やお仕事を調整する必要が出てきますが、可能な限り調整し、チャレンジしてほしいです。
 
上記ホームページで概要をご覧になり、ぜひご応募、または周囲の方へお薦め頂きたいと思いますビックリマーク
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アンニョンハセヨ?ニイハオ! 桜が満開の東京です。3月は毎日寒くて、あれぇ?春ってもう少し暖かくないか?と思いながら毎日過ごしていましたが、ここにきてやっとソメイヨシノが一気に開花しましたブーケ2
 
さて、先週末、数年越しの念願叶い、台湾在住作家である片倉佳史氏をお招きし、「シゴトの中国語'SALON'」を開催。テーマは、「台湾の言語事情」でしたニコニコ
 
 
{774216B5-FE33-46B3-A807-E92D4506A95E}
たくさんの方にお越し頂きました。
 
何年も前からTwitter等で片倉さんの発信する情報を拝見していました。数年前に片倉さんの講演会に参加し、講演後、片倉さんと名刺交換。ご挨拶、自己紹介、いつか我が校でご講演を!というお話を数分でさせて頂きましたひらめき電球
 
その後、何回かメールのやり取りをし、「語学学校なら」と、片倉さんからテーマをご推薦頂きました。これまで台湾出身の講師による台湾語講座や文化講座は開講したことがありましたが、日本人専門家による台湾関連の講座は初めてなので、また違った切り口からのお話がとても楽しみでしたアップ
 
片倉さんがご用意くださった講演内容は、こちら。
 
〇台湾の言語事情
〇北京語と台湾語、客家語
〇台湾の街角から
〇原住民族の人々
 
{01B8CD29-7C1D-4F38-9CB5-BB846D681ECF}
(私の資料。皆さんも興味深くいろいろ書き込んでいらっしゃいました)
 
ふだんは旅や食、日台の歴史などをテーマに執筆、講演活動を行う片倉さんですが、この日は、北京語、台湾語、客家語の歴史や特徴に始まり、原住民の文化や言葉までに話は発展し、その知識量や話題の引き出しの多さに舌を巻いた2時間でしたビックリマーク

{F42FAE98-2200-4B8B-975D-35F4B7FDB79D}

 
参加者の皆さんからも嬉しいご感想を頂戴しましたので、一部をご紹介させていただきます。

【頂戴したご感想(一部抜粋)】

・台湾が好きで勉強していますが、言語に特化した文化講座はあまり機会がなかった上、知らないことばかりで大変勉強になりました。
 
・片倉さんの言語に特化したお話しはレア。またやってほしいです。ほんとに貴重です。
 
・台湾に住んだこともあり台湾について知っているつもりでしたが、片倉さんの講演を拝聴して自分が恥ずかしく思いました。たくさんの知識を与えて頂きました。本当に面白かったです。
 
・片倉さんの、観光、食をテーマにした講演は何回か聞いているが、今回は言語がテーマなのでいろいろ違った話を聞くことができてよかった。
 
・言語事情は歴史と密接に関係しているということがすごく興味深かったです。
 
・台湾について興味を持つようになり、書物等でいろいろ学んでおりますが、興味はつきません。直接話を聞くことで、いろいろと書物では知り得ぬ話を知ることができ、とても参考になりました。
 
・本に載っていないような活き活きとした事柄を歴史を踏まえて説明して頂いた。
 
・非常に内容が濃く、面白かったです!とても参考になりました。
 
・台湾に残った日本語が独自の進化をとげたことが分かった。中国との歴史の流れの中で教えてもらえたのが興味深かった。
 
・映画の話を聞くことができ、大変面白かったです。
 
・歴史、文化、伝統等、ゆるく、時に固い話が入っていて素晴らしい内容でした。特に、質問にも全力で答えていただいて感動しました。
 
・ぜひまたサロンを開催してほしいです。Q&A方式の内容が良かったので、次回もこういう形式でぜひお願いしたいです。
 
・質疑応答の際は、どんな質問でも片倉さんがうまく興味の持てる方向に話をもっていってくれたので、満足感があった。
 
{0933A5C5-7C37-428F-88A4-71279DCB03CA}
(ご著書をお持ちください、とリクエスト。販売会、サイン会も盛り上がりました)

終了後、以前台湾語講座に通ってくださった方が、「アイケーブリッジらしいテーマでしたね」とおっしゃっていただき、「我が意を得たり」と大変うれしく思いました。第二弾を切望するお声も多く頂戴しましたおねがい
 
終了後、片倉さんとお話しさせて頂きましたが、「趣味と仕事の境目がない」と笑っていらっしゃいました。その職業観や、「歴史」というものへの姿勢など、個人的にもとても学ぶことが多かったです宝石赤
 
ぜひまた、片倉さんに台湾について語っていただきたいと思っています。皆さん、ぜひ楽しみにしていてください!! 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
業務の一環で、鎌倉市の高徳院を訪れました。そう、かの有名な鎌倉の大仏様があるお寺です。

{290E8295-8FC6-44EF-819C-ED78D88FD4B4}

おそらく小学校の修学旅行以来、ということもあり、この景色が目の前に広がった瞬間、「わぁーっ」と子供のように声を出してしまいました。

{DF8CC853-BACA-4376-ACF3-6878FE0C43A8}

近づくと……、なんだか胸の内を見透かされるような感覚に。

また、物事の表面や一部分を見るのではなく、私も大仏様のように、少し高いところから、全体を客観的に見渡せるような視点で、物事を見つめたいと思った次第です。

{1CEE1A90-E4C1-431C-9E17-643D0AFDC365}

こちらは朝鮮にゆかりを持つ観月堂。こちらのページの観月堂というところに説明が書いてあります。


さて、私もTOPIK2「書くこと」対策を担当する試験対策講座ですが、「文法」「聞くこと」「読むこと」の対策講座が、先週から開講していました。

大変ご好評でしたので、追加開講することにしました。

4/9日曜日の、1日集中講座となります。

先日受講された方のお声を一部ピックアップしています。ぜひこちらをご覧いただき、今後の参考にしてください。そして少しでも得点を稼ぎ、上位級を狙いたい方、ぜひお出でくださいアップ

7月受験を視野に入れる方にもオススメですひらめき電球

アイケーブリッジでお待ちしていますニコニコ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月末から3月頭にかけ、4回にわたり実施した説明会が一段落しました。たくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございます。 
 
 
{CB22F8A3-0328-44D2-85DB-F83824643853}
(リニューアルした看板)
 
これから韓国語、中国語を学ぶ皆さんに、「あのとき、アイケーブリッジに通いだしたことで、何かが良い方向に変わった」と思っていただけるように、引き続き頑張ろうと、思いを新たにしました。
 
というのは、初めていらっしゃる方々とお目にかかったり、お話する中で、ふと考えたことがあったんです。少し長いですが、聞いてください。

先日、子供達が通うバレエ教室クリスマス会のDVDが回ってきました
 
長女が教室に通い始めた3才のころに小学生だった生徒たちが、もう高校生になり、先生方と同じ背丈になって、同じ踊りを踊っていますクラッカー
 
当時、初めて問い合わせたとき、教室には幼児のクラスがありませんでした。問い合わせの電話口で、先生が「いま小さい子がひとりもいなくて、そのクラスがないんです。私はひとりでもやりたいと思ってるんですけど、皆さん、"ひとりはちょっと……"っておっしゃるから……」と。
 
「あ、ひとりでもいいですよ(むしろラッキー?)」と、体験レッスンをしてみることにしました。先生が「体験レッスンがひとりだと寂しいから、ちょっと生徒たちに声かけますね」と、その体験レッスンには、冒頭で書いた高校生のお姉さんたちが、長女と一緒に踊るだけのために何人も集まってくれました。確か当時みんな小学3~5年生、いまの長女と同じくらいです。
 
その話をクリスマス会のDVDを見ながら長女にしたところ、小さかったこともあり全く記憶にないらしく、驚いていたと同時に、自分のために憧れのお姉さん達が勢揃いしてくれたことを嬉しく思っているようでした。
 
体験レッスン後、長女はレッスンを開始したわけですが、先生は3才の長女と1対1でレッスンをしてくださいました。
 
何ヶ月か過ぎるとひとり、ふたりと同じくくらいの子供たちが入るようになり、いまでは幼児クラスはとても賑やかです。
 
当時先生が、「ひとりでのレッスンは成り立ちません」等でなく、「ひとりでもレッスンしたい」とおっしゃってくれたことには感動しました。また、長女がひとりで始めて、それから生徒が増えていったことは、私にとってとても印象的なことです。
 
さて、それから何年かたって、何かの席でそれを先生にお話ししたところ、先生はあまり細かいことは覚えていらっしゃらないようでした。

あ、そうか、こちらにとっては教室と縁を結んだときのこと、どうして「ここが良い」と思ったかはよく覚えているけれど、逆の立場だったら全員のその瞬間のことまではやはり覚えていないよな、と。
 
受講生の皆さんと話しているとき、もちろん私はなんとなく、「○○さんは、△年くらい通ってくださっているな」という感覚はありますが、受講生の皆さんは大抵「3年になります」等、即答されます。これは先生方も一緒。「アイケーブリッジで働き始めて、5年です」等、すぐおっしゃいますね。
 
すると私はいつも、「あ、〇〇さん(先生)、もうそんなに経つんですね? そうでしたねぇ」となるわけですが、受講生なら「ここが良い」と選んでくれたときのこと、先生なら「ここで働こう」と思ってくれたときのことは、自分の人生に多かれ少なかれ影響することですから、それこそ鮮明に覚えてくださっているわけですね。本当にありがたいことです。
 
「〇〇さん(先生)は、いま〇年〇カ月、在籍してくださっている」ということは全員は覚えられないけれど、なるべく、おひとりおひとりのご縁が始まったときのことは覚えていたいし、さらには選んでくれたときの期待感を持続し発展させていくことが私の使命だな、と改めて感じた次第です。
 
一緒に学ぶことになった皆さん、これからどうぞよろしくお願いしますビックリマーク
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{1420823F-9AE2-4E25-9577-0C4C0F6F6BC0}

ホテルオークラ別館の桃の花

{1FD4BE3A-9A9F-48F9-84E8-1297779B7963}

帝国ホテルの…あれ、何のお花?でしたでしょうあせる

さておき、先週、前者は講演会、後者はミーティングで訪れました。

どちらも見事、の一言。ロビーのお花とホテルのランクは比例しますね合格


さて、いよいよ韓国語能力試験(TOPIK)の対策講座がスタートすることになり、私が担当する「TOPIK2 書くこと(作文)」対策講座は先週、事前課題を送付メール (申し込みたかった!という方も、まだ間に合いますひらめき電球)

この「書くこと」対策は全3回ですが、その他の「読むこと」「聞くこと」、そして初級文法、中級文法、高級文法講座は120分の1回集中講座です。

この文法講座は、一度で「これぞ」という文法がおさらいできるので、かなりお薦めグッド! 当校のベテラン韓国語ネイティヴ講師陣が担当します。スタッフと「私も受けたい〜」と話してますニコニコ

特に、高級文法講座は、6級を狙いたい方にお薦め。というのは、長文の作文は「同じ内容でもレベルの高いことばを使用して記述すると、"言語使用"の区分で高い点数を得られます」と、公式の作文作成要項に書いてあります。

じゃあ、どんな文法が使えるか、それがこの高級文法講座で分かります。

ああ、私が受けたいクラッカー

文法講座は3/7火曜日の、昼と夜に開催。どちらか都合のよろしい方へどうぞ詳細はこちら。まだ受け付け可能ですウインク

この機会をお見逃しなくビックリマーク
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。