2011年08月30日

分かりやすい説明。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
同じ内容のことを

説明するにしろ

分かりやすい伝えかたと

そうでないものがある。

分かりづらいのは、

部分をパラパラと伝えるが

全体像がなかなか見えてこない

伝えかた。

聞いている方は

一生懸命、筋をおっているが

なかなか結論がみえない。

気を付けたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年08月26日

考えること。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
考えられていませんでした、

というが

人間は考える生物なので

一瞬たりとも

考えずにいきられるはずはない。

正確には、

十分に時間を

かけられていなかった、

深堀ができていなかった

ということだろう。

考えるといっても

色んなやり方がある。

毎回同じパターンではなく

手を変え品を変え、

試す必要がある。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月25日

聞く姿勢。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
自分の意見を

伝えるだけではなく

まずは、相手の話を聞く

姿勢が大切。

伝わったかどうかを

気にする人は多いが

きちんと聞けているかどうか

を気にする人は少ない。

人間関係である以上、

一方的な伝達で終わる、

ということはない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月24日

言われてから。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
夏休みの宿題ではないが

やれと言われてからやるのと

言われる前にやるのでは

雲泥の差がある。

一番最悪なのは、

ちょうど手をつけよう

と思っていときに

指摘されたとき。

内心、言われなくても

分かっているよ、

と反発してしまう。

だが重要なのは

やったかやらなかったか。

考えた、思ったでは、

何も証明できない。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年08月23日

物と時間。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

いくら本を


買い漁っても

本を読む時間を


確保できなければ

意味がない。

これと同じようなことが

至るところで発生している。

物は溢れているが

何か心は満たされないのは

このせいである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月15日

レバレッジ。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
技術が発達してくると

レバレッジが効いてくる。

一の労力を

十や百に変換することが

できるようになる。

それによる恩恵も大きい。

だが、プラスに働く場合だけでなく

マイナスにもレバレッジする。

そうなった時に

お手上げです、ではあまりにも

無責任だ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月11日

フォロー。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
フォローすることも大切だが

その場限りのものであれば

意味がない。

一瞬、よくなったと思っても

しばらくするとぶり返す。

何が原因なのか?

何が行動を阻害しているのか?

多少、時間がかかっても

抜本的な問題解決を

しなければ、先に進まない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月05日

道具。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
道具を使う時、

例えばハサミ、

何の目的だろうかと

いちいち説明書をチェックしない。

それよりも使いこなせることが大切。

それが

物(道具)ではなく

サービス(ツール)であっても同じ。

ツールの目的そのものを

いくら深堀りしても

何も出てこない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月02日

観察眼。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
対象に触れずに

外からじっと観察すること。

触れてしまうと

何かしらの影響を与えてしまい

普通の状態ではなくなる。

子供の時分は、退屈な

観察の意味がよく分からなかった。

だが、本来は観察は

ものの本質を知る上で

大切なことである。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月01日

打たれ強さ打たれ弱さ。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
打たれ強さとは

何だろうか、

と考える機会があった。

一般的には

ストレス耐性が強いとか

体育会出身者が打たれ強い

と言われる。

たが、そうなのだろうか。

私は、打たれ強さというのは

打たれたことに対する耐性が強い

ということではなくて

打たれたことに対して

対抗できる武器を

持っていることだと思う。

例えば、問題に直面した時、

少ない糸口から

解決策を探し出すことができるか

あきらめないマインドを

持ち続けることができるか

私は、そこに打たれ強さを感じる。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。