1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年09月29日

接触頻度。

テーマ:【携帯から投稿】
昔のように

うるさく言わなくなったが

接触頻度について。

営業の役割も

多様化することで

接触頻度以外の指標が増えた。

だが

接触頻度を高めることの

メリットが減ったわけではない。

今は、逆に

他ができていない分、

その効果が出やすい時期かもしれない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年09月28日

チェック確認。

テーマ:【携帯から投稿】
何かミスがあったとき

今後は確認します、

チェックします、

と言うだけでは信じられない。

テスト答案を

100回確認しても

元の考え方が

間違っていれば

間違いに気が付かないのと

同じ。

そもそも考え方は正しいのか

やり方に問題はないのか

検証した上で

対応策を考えたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月27日

楽しさと厳しさ。

テーマ:【携帯から投稿】
楽しさは、

楽とは違う。

楽になると

考えなくなり、努力せず

楽しさは感じれなくなる。

壁にぶつかるという

厳しさを味わってこそ

楽しさを味わうことができる。

楽しさと厳しさは

コインの裏表のように

表裏一体のものであり

どちらか一方ということはない。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年09月26日

怒り娘ギャラリー。

テーマ:【怒り娘ギャラリー】
2010年09月22日

環境づくり。

テーマ:【携帯から投稿】
環境は、

与えられるものではなく

自分で創り出せるもの

と考えられるかどうか。

与えられるものだ、

という発想だと

一気に選択肢が減ってしまう。

少ない選択肢の中で

うんうん悩んでしまう。

ではなくて

自分がほしい環境づくりに向けて

一歩踏み出せるかどうか

無から有を生み出そうとする

意志を持てるかどうか

他に依存するような

生き方だと面白くない。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年09月18日

男のファンタジー。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
連休中に

キャンプでも行こうか、

と妻に提案すると

キャンプは、日常の家事をやらない

男のファンタジーでしょ、

と全否定された。

平日に家事をやって

週末、わざわざ外に出てまで家事をやる

というのは大変だという意味らしい。

そうはいっても

子供の前で

少しかっこいいところを見せたい

パパの気持ちも

分かってほしい。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年09月16日

メインサブ。

テーマ:【携帯から投稿】
資料を目の前にすると

棒読みしてしまう、

一方的な説明になってしまう。

仮に資料がなかったら

どう伝えるのか

目と目でコンタクトをとりながら

必死に訴えるだろう。

資料がメインで

人間がサブになるようでは

寂しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月15日

考えるというスパイス。

テーマ:【携帯から投稿】
他人に聞く前に

自分で考えること。

それを怠り

他人に聞くことばかりしていると

言われたことをやるだけ

指示待ち人間になってしまう。

そして、やりがいを感じれなくなる。

自分で考える、という

スパイスを仕事に加えることで

味が大きく変わってくる。

味付けを楽しみたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月14日

ゼロベース。

テーマ:【携帯から投稿】
日々の改善は大切だが

改善がなかなか進まなくなったとき

肉がつきすぎて

身動きできない体になっている

可能性が高い。

過去の慣習や思考に逆らって

自ら削る作業はやりづらい。

そういうときに

一度ゼロベースで考えてみる。

本当に必要なポイントを

3つに絞ったら

何なのか

時間が5分しかなかったら

どうするのか

一見、思考訓練のように思えるが

これができるかできないか

改善の分かれ道である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月10日

二兎を追うもの。

テーマ:【携帯から投稿】
一つの指標に絞り込めるのが

理想だが

売上とコストのように

二つの指標を

追わなければならないとき。

一度に二つを見ようとすると

失敗する。

一つに集中しながら

ある程度、改善が見られたら

次の指標、、というように

階段を一段一段、昇るように

進める必要がある。

二兎を追うものは、

という言葉の通り、

二兎を同時に追ってはならない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。