1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月28日

two months after

テーマ:【怒りマンの備忘録】
2月も今日で終わり。

2005年に入ってから、早くも2ヶ月が経過した。

この2ヶ月の間に

小学校や、スーパーマーケットで殺人事件が起きたり

ライブドアがニッポン放送株を取得したりした。

当然、時間は巻き戻しはできないが

起こったことは記憶に残っているはず。

だが、この2ヶ月を整理しようとすると混乱する。

毎日あまりにも多くの情報にさらされたせいか

記憶を呼び戻そうとするがうまくいかない。

自己防衛反応かもしれない。

全ての情報を正確に記憶していたら

気が狂ってしまうだろう。

情報化社会というのは、

情報の断片がフラッシュしては消える

ストップモーションの世界のような気がする。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年02月27日

営業を受ける立場

テーマ:【怒り度】★☆☆☆☆
今の車が古くなったので

そろそろ買い替えを考えている。

ときどき週末にディーラーに車を見にいくのだが

その時受ける営業が面白い。

普段、営業する立場の自分が

営業を受ける立場

になれるからだ。

3社くらいディーラーを回ったのだが

いくつか気がついたことがあった。

まず、A社の新人君。

彼とは5分ほど話して、新人で

かつまだ一台も売っていないな、と分かった。

話は支離滅裂だし、知識も少なかった。

今朝の話だが、朝食を食べているときに

ピンポーンと音がするので出てみると

新人君ではないか。

家まで車をお持ちしました!

ぜひ乗ってください、といきなりアポなしで来た。

妻も私もイスからずり落ちそうになったが

とりあえず試乗した。

発売当日で、A社に1台しかないという車を

持ってきた新人君の熱意には少し圧倒された。

一方、B社のベテランの営業。

落ち着いていて信頼感もあり

売っているオーラがあるのだが

まず客が買う気があるのかどうか

を見極めようとする。

こちらに対しての質問は多いのだが

その人自身が持つ、こだわりや情熱を感じなかった。

最後によくない営業。

新人君と話をしている途中で

割り込んできた上司。

心配になって

フォローするつもりだったかもしれないが

大変迷惑。

当たり前だが

私たちは渡された名刺の肩書きで、車は選ばない。

ということで

まだどの車にするかは決めていないが

ここ2、3週間がヤマだ。

営業は、奥が深くて面白いなあ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年02月26日

誕生日

テーマ:【怒りマンの備忘録】
26日は、私の31回目の誕生日だった。

会社で、メンバーが祝ってくれた。

また不思議なことに

メンバーの一人も同じ誕生日。

二人をケーキで祝ってくれた。

30歳になったときは

あまり嬉しくなかったが

31歳になって

何か楽しい気持ちだ。

「1」という数字

がスタートを意味するものだし

どんな30代になるか楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年02月25日

15 minutes after

テーマ:【怒りマンの備忘録】
「15分」でできる仕事に「1日」かける人がいる。

正確にいうと

15分後に済んでいるであろう仕事を

1日後に済ませる人がいる。

なんで15分の仕事に1日かかるのか?

と聞くと、本人は

優先順位を考えて・・・

後回しになってしまって・・・

と言い訳するが全く説得力がない。

そういう人は

一生のうちに何かを成し遂げたいと思っていても

すべてが後回しになり

気付いたら

時間切れゲームオーバー

になってしまうだろう。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

病気になったら

テーマ:【怒りマンの備忘録】
先日、インフルエンザに罹ったとき

胸のレントゲン写真を撮ったのだが

医者から肺のリンパ腺が腫れてますね、

と言われた。

そして精密検査しましょう、と言われた。

突然のことだったので

ガーンという感じで目の前が真っ暗になった。

診察、検査、説明と

3回、大学病院にいく羽目になった。

そして精密検査を受けるまでの数日間、

検査結果の説明を受けるまでの数日間、

鬱々と色々なことを考えてしまった。

たまたまテレビで

がんと闘うサーファーの番組tenkimiを見たのだが

他人事に思えず、じっくり見てしまった。

また昔のことを思い出し

15歳のときに、病気にかかったときに

神様、何とか30歳まで生きさせてください、

とお祈りしたことを後悔したりした。

しまいには、家族に対して

人間は必ず死ぬもんだよ、と言い出す始末。

相当な落ち込みようである。

だが結論は、

CTスキャンまで撮ったにもかかわらず

異常なし、問題なし。

肺の血管が

他人よりも太いせいでしょう、

の医者の一言で終わってしまった。

その一言を聞いたとき

病気でなくてよかった、

という安心感はなく

生きているってこういうことなんだなあ、と感じた。

病気になろうが、悩もうが

全ては生きていることの延長である。

当たり前のことだが

そのことを久しぶりに実感した。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月23日

WM友の会

テーマ:【怒りマンの備忘録】
妻がアメブロで

WM(ワーキングママ)友の会に入ったらしい。

帰宅した私に、自慢げに話してきた。

会員も続々と増えてるらしい。

面白い試みだと思う。

久しぶりに妻のブログをチェックした。

けっこう叩かれてるなあ・・・

鬼嫁友の会があれば即座に入会するんだが。

けっこう盛り上がるかも。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月22日

仕事のタイプ

テーマ:【怒りマンの備忘録】
仕事のやり方に

2つのタイプがある。

「収束タイプ」と「発散タイプ」だ。

私は、どちらかというと収束タイプ。

最初に、着地やゴール(収束点)を決めてから

仕事をやり始める。

最初の設定が肝心なので、

時間を使って、結論を考えてから行動する。

一方の発散タイプは、

とりあえず仕事に手をつけて

やりたい順や、時系列で仕事を進めていく。

当然ながら自由度は高い。

どちらも一長一短あると思うが

私は、発散タイプと一緒に仕事をするのが苦手だ。

理由はよく分からないが。

皆さんはいかがだろうか?

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年02月21日

質問力

テーマ:【怒りマンの備忘録】
色々と質問を受けることがある。

質問の仕方で、その人が

どういう人間なのかを知る瞬間がある。

的確な質問、切れ味鋭い質問

的外れな質問、答えづらい質問・・・

質問というのは、

コミュニケーションの深さを図るツールのようだ。

質問のうまい人は

相手から情報を引き出し、次の会話につなぐ。

下手な人は

コミュニケーションを停止させる。

どうしたら質問がうまくなれるか?

それは、

常に自問自答することではないだろうか。

普段から、自分に対して質問を投げかけて

物事を深く考えている人が

よい質問ができている気がする。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月20日

夜のドライブ

テーマ:【怒りマンの備忘録】
久しぶりに夜ドライブ した。

家族3人でのドライブだったが

娘は疲れたのか

ベビーシートですやすや寝ていた。

私が10年前に住んでいた

多摩川の近くまで行ってみたが

風景が昔と変わっていなかった。

10年経って私自身は

すっかり老けたように思うが。

変わるものと、変わらないもの。

二者を同時に見て

不思議な気持ちになった。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年02月19日

温度

テーマ:【怒りマンの備忘録】
今日は、雨が降っていた。

久しぶりに雨の日に外出して

2月だから1年のうちで最も寒いんだ、

ということに気がついた。

田舎に住んでいたときは

同じ家の中でも、部屋によって温度が違ったり

家の外と中で温度が違ったりした。

体が温度に敏感だった。

だが都会での生活は、温度差が少ない気がする。

都会の環境に慣れてしまうと

感覚が鈍感になってしまうこともある。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。