ギリシャ財政危機への懸念が一段と高まった日米の市場は大きく荒れる展開となった。6日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株30種平均が1000ドル近く急落、過去最大の下げ幅となった。これを受け、7日の東京証券取引所でも大幅安の展開となり、日経平均株価は一時、前日終値比で400円を超える今年最大の下げを記録した。NY市場の大幅安は誤発注との見方が出ており、ナスダック市場の運営会社などは急落前から大きく乖離(かいり)した取引を取り消すと発表。一方、外国為替市場では、NY市場で円は一時、1ドル=87円台と1年4カ月ぶりの高値をつけるなど乱高下した。

 7日の東京株式市場は、ギリシャの財政危機を背景とした金融不安を受けて全面安の展開となり、日経平均株価は一時、前日終値比400円を超える今年最大の下げ幅を記録した。

 午後1時現在、平均株価は297円53銭安の1万0398円16銭、東証1部市場全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同23・01ポイント安の933・71。

 急激な円高で、日本経済の牽引(けんいん)役となる輸出関連株を中心に幅広い銘柄で売られた。アジア市場でも全面安の展開で、投資家のリスク資産からの逃避の動きは収まっていない。

 ギリシャの財政危機の欧州諸国への拡大懸念が強まる中、欧州中央銀行(ECB)理事会が抜本的な解決策を明示できていないとする見方が広がったようだ。

 世界同時株安の展開を受け、日銀は7日、短期金融市場に2兆円の資金を供給するオペレーション(公開市場操作)を即日実施した。

 日銀による即日の資金供給は追加金融緩和を決めた直後の昨年12月2日以来、約5カ月ぶり。日銀は「潤沢に資金を供給することで安心感を与えるため」と説明している。

 一方、東京外国為替市場は、午後1時現在、1ユーロ=117円台で推移。ドルに対しても円高圧力が増し、午後1時現在、87銭円高ドル安の1ドル=92円72銭。

【関連記事】
ギリシャ問題でG7電話会談へ 菅財務相、為替介入は否定
世界経済の失速に懸念
日銀、金融市場に2兆円の緊急資金
NY株急落 P&G株をミリオンでなくビリオンとタイプミス?
NY株、一時最大の下落 パニック売りで1万ドル割れ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

平城宮跡守った情熱、今も 91歳学者が集大成14巻出版(産経新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
4歳女児が死亡、母親は首や手首に切り傷(読売新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
AD