今日(って正確には昨日?)は皆で森散歩へ。



日曜日はジュジュちゃんデーなので、こもちゃんにはお留守番をお願いするつもりだったのだけど・・。

おじちゃんはこもちゃんも連れて行きたそうなこと言うし。


出かける準備をしていたら、こもちゃんも期待してそわそわしているし。





他のハイカーに混じって、こもちゃんが森の中を歩けるのか?


歩けなくなったこもちゃんを抱いて、私が転ばずに歩くことが出来るのか?




不安はあるけど、普段、私1人では絶対に2頭は連れて歩けないし、思い切ってこもちゃんも一緒に行くことにしました。



当初、予定していたハイカーが多く勾配のある森とは異なる、静かで穏やかな丘陵・・・トトロの森と呼ばれているらしい(トトロの映画は見たことがない)森へ。






ジュジュは何回目かな?

張り切ってグングン行っちゃう。








おお!

こもちゃんも軽快に歩き出す!!







こもちゃん、こんなにたくさんの落ち葉や雑草の生い茂る中を歩くのは初めて。

傾斜のある道も初めて。

なので、時々、足を取られて進めなくなったり、ヨロヨロとあり得ない方向へ下ってしまったり、雑草に行く手を阻まれたり叫び

安全確保のため、私にリードを引きずられたり、がっつり横抱きされたりと、今までのお散歩とは全く異なりましたが、こもちゃんは凹まずに次々とクリアして行きましたクラッカー






なんと!!

臭い嗅ぎまで出来ましたよ~目







時々、猛スピードで走る自転車やランニングしてる人やカメラマンたちとすれ違いました。



カメラマンは動きがないので、こもちゃんも上手にスルーチョキ

自転車と走る人に対しては2台もしくは2名ほどならば上手にスルーグッド!

それ以上だと、プチパニックで立ち往生。細い道の真ん中で立ち往生しちゃうこともしょぼん

こもちゃんがそれに気付くよりも先に、道の端へ誘導し「マテ」っと言えば冷静に通過するのを待つことが出来ました合格



あ、こもちゃん、最近は「マテ」の意味がわかるようになってきてますのよOK









こもちゃんが立ち往生して距離が開いてしまうと、ジュジュはちゃんと待っていてくれます。


(ま、こもちゃんを心配しているわけじゃなく、私を待っているのだけどね。)










途中の東屋で休憩。

こもちゃんもお外でオスワリできるようになりましたよ。




でも、まだお外ではお水が飲めません・・・ガックリ

ま、ジュジュもここではほんの少し、舐める程度にしかお水を飲めなかったのだけどね。

慎重派だもんね。外での飲食は勇気が必要だよね。







「森散歩、たのしいで~す音譜」byこもぞー







細い道で両端から雑草が生い茂っていたり、崖になっていたりするところだけは抱っこして歩きましたが、1時間半ほどは、がっつりと歩くことができました。



更には、おじちゃんのハンドリングでも歩くことが出来ました(ただ、リードを持ってるだけよ~)。


ただ、私を追うように歩いてしまうので、「引き」が出ちゃう。

悪い癖を付けたくなかったのですぐに交代しましたが、その時の様子がこれ。










私と歩いている時はこれ。





どちらにしても、軽快に楽しげでしょ~馬






ちょっと暑かったけど、ジュジュもこもちゃんもとっても楽しそうだったし、私もいい汗かけたし、このところブラックな気分になることが多かったのだけど、かなりスッキリしました~虹



次の日曜日、天気が良かったら、こもちゃんも一緒に遠出しちゃうかも~ドキドキ











■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□








家族募集中のこもちゃんはDogShelterの保護犬です・・・http://dogshelter.jp/



こもちゃんのプロフィールはこちら・・・http://dogshelter.jp/parents/1601z04_5kg.php







AD