侘寂伝文

樂菜わさびや公式HP http://wa-sabiya.jp/ 
Facebook公式ページ https://www.facebook.com/rakusaiwasabiya

店2811101 画像2807072
樂菜わさびや公式HP  (06)6768-1711 〒543-0021大阪市天王寺区東高津町9-12  

 

Facebook 樂菜わさびや公式ページ  “いいね”をすると最新情報が届きます 

 
画像2802231 蔵元会28091  

H29年4月夜席(休業日) 2日.9日.16日.23日.30日 

季節限定おまかせ料理 春の食材を“おまかせ尽くし”で 詳細はブログで 
 
店2811102 $樂菜 わさびや-syoukadou2512

おまかせ会席/懐石料理/鍋コース一覧表 前日までのご予約/2名様より承ります 

松花堂御膳(要予約/昼席限定) 地域一番の昼膳 大切なお客様のおもてなしに好評です 

 
店2811014 $樂菜 わさびや-matuei2512
わさびやが推奨する清酒/地酒蔵 年間600余種扱う全国の地酒から店主のお勧めを抜粋
ほたるの里“いきもの笑顔米” 福井県美山郷松栄農園産 わさびやで提供しているお米です

 
店2811013 店2811015
12周年記念/特選造り盛合せ  通常1,980円を980円にて(平日価格) 
ほろよいせっと(H29改新)  飲み2時間+お任せ4品でお1人様税込5,000円にて 

 
Takeblog ~たけぶろ~ わさびや店主の個人ブログ 管理人の裏側見せます 

憂国為ル日々 近代日本史/政治経済に特化(現在再構築中) 

NEW !
テーマ:

越前岬29039  

福井県福井市/田辺酒造 「越前岬 槽搾り特別純米 長期熟成22BY」 

先日開催した蔵元交流会で最後に提供した清酒 今年2月に永眠された故鷹木氏 が手掛けた最後の作品 

良質な状態で保管され 有り難くも刷新ラベルと共にわさびやで初披露目出来ました 

 

丁寧な酒造りを完遂した最高齢南部杜氏の想いが凝縮された逸品 勿論非売品です 

 
越前岬29040  

そのままでも充分美味しいですが 是非温酒で 今だけの限定提供です 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さごし2901  

狭腰(サゴシ Scomberomorus niphonius)鰆/狭腹(サワラ)の幼魚 
スズキ目/サバ科に属するサワラは 成長するに従いサゴシ(青箭魚.サゴチとも/40~50㌢)-ナギ(50~60㌢)-サワラ(60㌢~)と呼び名が変わる出世魚です メスの方がオスよりも大型に成長し 身質の見た目で白身魚として取り扱われる事も多いですが 成分から見てれっきとした赤身魚です 

 
春が旬の魚と認識されていますが 本当に味が良いとされるのは秋~冬 特に冬季は脂が乗り“寒鰆”と呼ばれ珍重されますが 同時に冬は活動が鈍るため漁獲量も減少します サワラの漢字は魚偏に春で“鰆”と書きますが これは春季に産卵のために沿岸へ寄るため人目に付きやすい事から「春を告げる魚」という云われが由来とされています 

 

春季 湾内で棲息し水揚げされる狭腰(サゴシ)は冬季と比べて脂乗りが浅いとはいえ 鮮度が良いものは美味とされ 江戸時代には祝三種のひとつに数えられ重宝されてきました 
 
さごし2902  
皮目の美味しい部分を楽しめる割鮮“松風” 岩塩を添えて 

 
さごし2903  
雄の小ぶりな白子も美味 癖が無くとろりとした食感が希少ものです 

 
さごし2904  
柚庵地に漬け 新物じゃがいもをあしらった馬鈴薯焼き 春野菜との対比が人気です 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀吉01  

青森県黒石市中町/中村亀吉酒造 「亀吉 特別純米辛口酒27BY」献杯感謝‼ 

麹米/青森県産花吹雪 掛米/青森県産むつほまれ 精米歩合/60% 酒精度/15.0~16.0 日本酒度/+5.0 

酸度/1.4 使用酵母/まほろば華系“イ号”酵母 使用水/南八甲田山系伏流水(軟水) 杜氏/対馬義昭(津軽杜氏) 

 

銅張に“辛口”表記されていますが 実質は香り控え目全体的に骨太な香味と後キレ良し 冷や~温酒が嗜飲に適した印象です 個人的には温めて円やかさを引出し冬の青果類とゆるゆる飲み明かしたい銘柄 

全国新酒鑑評会でお目に掛かる“玉垂”とは違った香味ですが 関東以西に出回る事は殆ど無く 地元で消費される理由も納得です 
 
亀吉03  
こみせ通り (重要伝統的建造物群保存地区 2005年選定 約3.1㏊) 

津軽平野の東部-八甲田山を望む黒石は 弘前藩の支藩/黒石藩の町でした 江戸時代初期に黒石藩の原型である黒石津軽氏の陣屋が置かれて以降 黒石は商業の町として発展します 現在も黒石市中町には江戸時代中期から明治時代にかけて作られた商家建築が建並び “こみせ”と呼ばれる木造アーケードが連なる雪国ならではの商家町景観を目にする事ができます 

 

そして数年前 悲しい事案も 

 
亀吉04  

清酒蔵元「中村亀吉」の売却許可を地裁が決定(2015年6月26日/青森新聞) 

黒石市中町のこみせ通り沿いにあり 歴史的な町並みを形成している老舗造り酒屋“中村亀吉”の土地と建物について 青森地裁弘前支部は26日 19日開札の競売で最高額入札者となった債権回収会社“リサ企業再生債権回収(東京)”への売却を許可する決定を出した  一方 中村亀吉の伝統的建物の保存や酒造り継続を望む声が市内で高まっている事を受け 同市の経済人間にはリサ社からの買い取りを目指し、1口50万円で賛同者を募る動きなども出始めた 


地裁支部が一連の競売手続きが適正に行われたかどうかなどを調査し適正だと判断した 不服申立てがなければ6日3日に確定する 売却額は5千万円 代金納付期限は6月24日 今回の競売は中村亀吉に対する債権を持つリサ社が申立て 自らが最高額入札者となったが 入札した意図や今後の活用方針を一切明らかにしていない 26日の取材にも「個別の案件には答えられない 特に申上げる事はない」とした 

 
こうした中 中村亀吉の競売で落札できなかった同市の経済人らが支援組織設立に向けて動き始め 1口50万円の募金を広く市内外に呼び掛けることなどを検討している その中の1人/建設会社役員桜庭勝幸氏は「(中村亀吉は)黒石にとって非常に大切な建物であり 無くなればこみせ通りの景観は大打撃を受ける」と理由を語る 高樋憲市長は「建物.酒造りの存続を望む市民の声が日に日に強くなっており 市として出来る事は全てしていく」と話した 

 
嘗てはNHK大河ドラマのロケ地として名を馳せたこまち通り 歴史ある酒造だけに存続を願うばかりです 

 
亀吉02  

中村亀吉酒造 〒036-0300青森県黒石市中町12番地 (0172)52-3361 

創業大正2年 主力酒名「玉垂(たまだれ)」は明治維新の英傑勝海舟と親交のあった弘前市本行寺の嘗ての住職/日熙上人が 洞窟の中で座禅を組み修行に励んでいた際に 滴り落ちた岩雫が住職の唇をぬらし それが余りにも美味だったという故事に因んで命名 未来志向の中で時代の動向に即応した品質本意を重視した酒造を貫徹 消費者社会のニーズを適格に捉え適切に対応しながら消費者から愛され親しまれ 好まれる“青森の田舎酒”を提供し続けている 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

麻婆豆腐2903  

和の食材を用いて作った麻婆豆腐  

通常店では提供しない丼物や中華/支那そば/パスタ類/洋食など 賄いで色々試作して食しています 
で 気になる専門店さんがあれば そこに足を運ぶ...一般の方とは逆の発想ですが 

 

専門外の料理に携わる事で 本業に活力が生まれる事も 学ぶ事は多いです 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

松花堂29031  
松花堂29032  
H29桜月(3月)の松花堂膳(要予約 1膳3,000円/税別) 吸物.御飯別 

冠婚葬祭の他に歓送迎会等 会食に重宝頂いている昼席/松花堂膳 

食されるお客様の好みや希望の量感など詳細を承って献立を立てます 

 

またそのままおお持ち帰り頂ける杉箱の松花堂膳もご用意できます お気軽に問い合わせ下さい 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。