宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、はやぶさがカプセルを切り離した後、地上との交信を終える約25分前に撮影した地球の画像を公開した。はやぶさはこの後、大気圏で燃え尽きた。最後の仕事だ。

 撮影時刻は午後10時2分(日本時間)。本体の底面にあるカメラが地球方向に向くよう姿勢を変更し撮影。そのデータを鹿児島県にある受信局に送信した。

 写真左上には地球、右側には暗い宇宙空間が写っている。送信の最中に通信が途絶えたため、写真の下部は欠けている。【西川拓】

小林議員に早期辞職求める=民主・枝野氏(時事通信)
20年間で発達障害の未就学児10倍 福岡市(産経新聞)
<琵琶湖>生態系に変化 過去100年分、生物の遺骸を分析(毎日新聞)
口蹄疫 情報いつ公開したら… 早め?確定後? 悩む自治体(産経新聞)
はやぶさ カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地(毎日新聞)
AD