政府は7日、重家俊範韓国大使の後任に、武藤正敏クウェート大使(61)を充てることを内定した。

 15日にも閣議決定する。

 武藤氏はホノルル総領事、韓国公使を経て2007年10月からクウェート大使を務めている。韓国大使は通常、外務省で局長以上を歴任した幹部が就任しており、局長経験のない武藤氏の起用は異例だ。

 ただ、武藤氏は韓国大使館に過去3回勤務し、外務省北東アジア課長も務めたため、朝鮮半島情勢に詳しいとされる。北朝鮮の魚雷攻撃による韓国哨戒艦沈没事件で半島情勢が不透明さを増しており、岡田外相の意向で起用が固まった。

党代表選「考える余裕ない」=鳩山首相(時事通信)
神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
代表選対応「継続して議論」=前原国交相(時事通信)
民主・石井一議員の自宅から1000万円盗難(読売新聞)
きん枝ピンチ!参院選は天神祭の日やで(スポーツ報知)
AD