近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅[西口]すぐ 本物の伝統鍼灸を追求し、不妊、アトピー、喘息、頭痛、肩こり、
  生理痛、更年期障害、自律神経失調症、ガンなどの慢性疾患や難病の方々にご支持を頂いています。


テーマ:

「帰ってきたヨッパライ」、「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られる『ザ・フォーク・クルセダーズ』(通称・フォークル)の元メンバーで歌手のはしだのりひこ(本名・端田宣彦)さんが2日午前1時16分、パーキンソン病のため京都市内の病院で死去しました。72歳でした。

 

京都市出身で、加藤和彦さん、きたやまおさむさんが結成したフォークルに1967年に参加。「帰ってきたヨッパライ」はミリオンヒットを記録しました。

翌年、フォークルが解散すると『はしだのりひことシューベルツ』を結成、ヒット曲「風」は音楽の教科書にも採用されました。

その後も『はしだのりひことクライマックス』で「花嫁」が大ヒット、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

 

約10年前から闘病生活を送っていたそうですが、きたやまおさむさんに誘われ今年4月には京都市内で行われたフォーク仲間らによるコンサートにサプライズゲストとして登場しました。

 

 

今回は、そのコンサートを紹介します。

 

KBS京都開局65周年

【京都フォーク・デイズ・ライブ~きたやまおさむと京都フォークの世界】 (2017年4月23日、KBS京都ホールにて)

 

車椅子にサングラススタイルで登場したはしださんは、自分自身が「パーキンソン病」であることを明かし、「今日が、本当に最後の歌唱になります」と観客に告げると、きたやまさん、杉田さんと共に『風』や『あの素晴らしい愛をもう一度』などを熱唱。

これが最後のステージになりました。

 

 

 

京都フォークデイズ・ライブ 「はしだのりひこ・北山修」  

 

のりちゃん節、健在です!会場を沸かせます!

 

 

 

 

 

 

 

はしださんの訃報を受け、共演したミュージシャンは次のような追悼のコメントを寄せています。

 

杉田二郎

「今年の4月に京都でのコンサートで車椅子状態ではありましたが、共演させていただき、お元気なお姿に喜んでおりました。突然の訃報に接し驚いております。

はしだのりひこさんにはアマチュア時代から大変お世話になり、はしださんがいなければ今の杉田二郎は存在しないぐらい、いろんなことを教えて頂きました。まだまだフォークの世界で頑張っていただきたかったのに残念です。

シューベルツの名曲『風』は現在も杉田がコンサートで歌っていますが、今後も永遠に歌い続けていきたいと思います」

 

きたやまおさむ

「春に引っ張り出して京都でコンサートをやった時、一緒に作った曲『風』を歌った。あの歌詞の通り過去が「ただ風が吹いているだけ」になって、寂しい。

長い闘病生活だったが、のりちゃん、本当にお疲れさま。

あなたは素晴らしいメロディーメーカーだった。よい曲をありがとう」

 

 

 

 

京都フォークデイズ・ライブ 「完全版」コチラ↓↓↓

 

 

実際のライブは3時間ぐらいありましたが、後日ラジオで1時間に編集され放送されたものです。 【限定公開】
 

 

 

 

 

「72歳ですわ。お互い、年取りましたなー」

「8年前に妻に先立たれ、10年ほど前から筋肉が縮む病気でね…今日が最後の歌唱です。もうちょっと、生きててよろしいか?」

と、満員の会場を沸かせるはしださん。

…後ろで車椅子を押す女性は娘の、舞台女優・端田新菜さん。

 

 

 

 

 

友情、縁、生命、老いること、病、そして死……いろいろな事を考えさせられます。

 

 

 

今しかないもの、今あることが難しい、有り難い…だから、ありがとう

 

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

「人気ブログランキング」にエントリーしています。
1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!

↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →


いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月に入り、年末年始の休診日のお問い合わせをいただくことが多くなりました。

 

まだまだ、師走……という雰囲気ではないのですが、取り急ぎ決定しましたのでお知らせします。

 

 

 

【年末年始の休診日】

 

12月31日(日)~1月3日(水)

 

4日(木)より通常通り、診療させて頂きます。

 

 

 

また、当院の診療時間は下記の通りです。

 

月~曜日・祝日 《完全予約制》

8:30~10:00  一般保険診療(整骨院)

10:30~20:00 中医鍼灸治療(鍼灸院)

【休診日:日曜】

 

12月23日(土・天皇誕生日)も通常通り診療します。

 

 

年末は例年大変混み合います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「人気ブログランキング」にエントリーしています。
1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!

↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →


いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少しばかりハードな投稿が続いたので、ここで一曲聞いて一息入れましょう(笑)

 

先日、小田和正ファンの友人にこの曲の話しをしたら、「熱狂的なファンになって何十年にもなるけど、この曲を歌ってるのは知らなかった!」と驚かれたので、ブログでも紹介します。

 

 

【北山修 35才バースデー・コンサート】より

『花のように』 / 小田和正、杉田二郎&キタヤマ・オ・サム(作詞:北山修、作曲:加藤和彦)

 

 

 

 

 

 

 

当日このコンサートの会場にいた者としては、小田さんが出て来られた時の観客席のざわめき、そして小田さんと北山さんとのちぐはぐなやり取り…昨日のことのように思い出します。

 

そして、この時のLPのライナーノーツに書かれた言葉、「いつからフォークソングが職業歌手のものになったんだろう」……御意

 

 

 

 

このコンサートが行われたのが、1981年6月19日

 

今から36年前…

その頃、皆さんはどうされていたのでしょう?

 

・・・え?まだ生まれてないって( ̄□ ̄;)!!

 

 

(ちなみにこの『花のように』は、1970年、ベッツイ&クリスが唄って大ヒットした曲です。)

 

 

きっちりと保存されているのが、いど先生らしい(笑)

 

 

 

「人気ブログランキング」にエントリーしています。
1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!

↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →


いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。