読まずに死ねない

読んだ本の個人的感想などを綴るブログです。


テーマ:

  最終兵器彼女。

 

  その奇妙なタイトルの漫画はベストセラーとなり。

 

  アニメ化もされたのですが。

 

  「BS漫画夜話」で解説しており、なかなか面白かったのですが。

 

  絶対に浮気しない男と絶対にトシを取らない女。これは母子関係で、漫画の最後、胎児と母になってしまう。

 

  戦争の背景は密で、恋愛のシーンは背景なし。読者にとっては恋愛のシーンが現実。

 

  ギャグ化、シリアス化がうまい。セリフや擬音。

 

  ちせが兵器として成長した結果、皆殺しするのに菩薩のようになっている。

 

  (私の個人的な感想ですが、生き物の生死を決めるのは神だけなので、最終兵器となると当然、神性を帯びる?)

 

  ラブシーンのアップの線が柔らかいが、これは有機的な肉体と戦争の現実を対比。

 

  世界と個人の間の国家、民族、組織が抜けているが、これは思春期までの感覚ではないか。視聴者からのファックスによると、これらが抜けていると「設定が理解できない」と違和感を覚えるようである。

 

  街の景色は、CG。写真を取り込んで加工しているのでは。

 

  漫画の表紙は、鉛筆画にペインターという色彩ツールを使用し、高橋しんは自分の画を理解して使っている。

 

  電車の車窓に、外の景色が映っているシーンがあり、これはCGをうまく使っている。

 

  スタッフの名前、CGのとこに名前が多いので、CGに力を入れている。

 

  といったところでしょうか。

 

  私は漫画を読んで、「CGを使って当たり前」という感覚はいまだにないのですが。

 

  いくつくらいから、「漫画にCGを使って当たり前だよね」と思うのでしょうか。

 

  分かりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  最終兵器彼女。

 

  BS「漫画夜話」でこの漫画を取り上げていたのですが。

 

  主人公のちせは「あずみ」の主人公と同じで無垢で最強。

 

  現実には女性が兵器として最強になるには、特殊な能力を身につけるかサイボーグになるしかないのですが。

 

  ちせは、裕木奈江。女が大嫌いだけど嫌いって言いにくい女。

 

  これには笑った。

 

  その通りだからね、すごく可愛いのに不器用を装ってる感じが女から見ると、「コイツ、男受けしようと思ってんだろ!」とイラッとくるわけよん。

 

  ポスト・エヴァンゲリオン症候群。世界規模の問題と個人の悩みがが同列、中間の問題である国家や民族や組織の問題がない。ネットで世界とつながれる現代だから?

 

  だから純粋な恋愛ができるのだが、エヴァでは恋愛が主軸じゃない。

 

  てなことで、今度、時間があるときに全部見てみたいと思います。

  

  それにしてもねえ、魔女裁判は、能力ある女が魔女として弾圧されたっていうけど。

 

  「護って欲しいの、私❤」を前面に出すのは、自衛策ともいえる。

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  名作といってもいいのかもしれないのですが。

 

  しばらく前、夫がアニメ版を見ていて、私もときどき一緒に見ていたのですが。

 

  普通の高校生カップルの日常、のはずが、北海道というか日本で戦争が勃発し、彼女が国家のために最終兵器となり。

 

  彼女がデートにどうしても行きたくて、そのために北海道のジエータイ?が壊滅的な打撃を受け。

 

  いや、彼女が敵も味方も皆殺しにしてしまうので友軍も打撃を受け。

 

  誰が敵がよく分かんないストーリーなので。

 

  原作を読んで思ったのは。

 

  セックスとは生殖行為なのね。

 

  女性にとって好きな人とするのは天国だけど、好きでもない人とするのは地獄。

 

  好きな人とできるのをありがたいことだと再認識。

 

  戦争って残酷だな。

 

  セックスは戦闘行為の一種です。

 

  といったところでしょうか。

 

  主人公のちせが兵器化されてしまったので、普通のセックスができなくなっているのですね。

  

  て。

 

  「セックス」という単語を連発するのは、下ネタ好きの私としてもやはり恥ずかしいのですが。

 

  日本語で「生殖行為」と書くと、もっとヘン。

 

  この漫画、感動したといってもいいのですが。

 

  二度と読めません。

 

  ちせの彼氏が憧れていたテツ先輩が、戦場で部下の安否を確認する場面。

 

  普通のセックスができなくなっているちせのおかげ?で死にゆく男たちが、「最後に妻を抱きたかった」、「彼女と別れなければよかった、死ぬときに恋人のことを思って死にたかった」と口にするのですが。

 

  納得いくセックスをしてないと、人間は成仏できないっつうの。

 

  ということで。

 

  セックスに生殖行為以上の意味を持たせるのは、生き物の中で人間サマだけ。

 

  みなさん、本当に好きな人とはしておきましょう!

 

  て、しょうもない結論なのか?

 

  いや、普遍の真実ですよね。

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。