読まずに死ねない

読んだ本の個人的感想などを綴るブログです。


テーマ:

  ブルゾンちえみ。

 

  まさにブレイクという言葉がふさわしいのですが。

 

  「こんにちは、キャリアウーマンです!」という自己紹介に私はまず、唸った。

 

   だってそうでしょ?

 

  「キャリアウーマン」なんて、ホントはどこにもいないんだよね。

 

  そこにいるのは、「仕事できるほど女は不幸になってしまうという事実から目を背けて、無理してカッコいいふりしているミジメな女」

 

  もう、悲劇を通り過ぎて喜劇なんだよね。

 

  それをいきなり笑いのネタにしちゃって、でも、爆笑の後に残るのは「この女の芸にしてやられたっ!」っていうさわやかな気持ちだけ。

 

  一本取られたね、私。

 

  で。

 

  ブルゾンちえみが気になって仕方ないので、彼女についてちょっと調べてみた。

 

  26歳。

 

  芸歴1年半。

 

  芸人になった理由は「なんとなく」。芸人養成所に行く友達にくっついていった。「自分も細胞レベルで本能で生きていたから、なんとなく面白そうで一緒に上京してみた」というすちゃらかな動機も才能の片鱗を感じさせる。

 

  スリランカ、ネパールなど、南アジアでモテる。「女は誰でもバカもてする国があるから、自信持って!」と本人の弁。

 

  憧れの人はデザイナーのコシノジュンコ。応募すれば誰でも行ける彼女のバースデーパーティーでツーショットの写真。そのとき、ちえみ嬢はファイブポイントの髪に濃い目のいい女メイクで、あのコシノジュンコさんに「あなた、その髪型もメイクもとってもキュートよ!あなたはそのままで魅力的だから変えちゃダメ!自分のままでいなさい!」と絶賛され、「あ、分かる人は分かるんだ。私にはもう敵がなくなった」とちえみ嬢は確信した由。

 

  と書いているだけで、面白いのですが。

 

  世に出る人って、こういう風に自然にずんずん自分に合った方向へ進んでいくのかも。

 

  で。

 

  彼女の「細胞レベルで本能で」という言葉。

 

  実は私、30年以上お仕事してきてたどり着いた真実なのよん。

 

  仕事をするということは、女にとって本質的に不自然なんですよね。男の土俵に乱入して戦うことですから。

 

  女の本来の仕事は、女の土俵で愛すること。

 

  ですから。

 

  細胞レベルで、本能で、愛に向かって突進するのが女の本来の人生なんで。

 

  ブルゾンちえみの言葉は、「これが女の幸せよっ!」という本質を突いている。

 

  女の武装で女として不幸になっているキャリアウーマンを揶揄しているわけ。

 

  すごいなあ。

 

  26歳でその境地に到達しちゃったわけ、なんとなく?

 

  眼が離せないわ。

 

  それに。

 

  この人、もし会社にいたとしたら、みんなに愛されながら、かつ、仕事もすごくできそう。

 

  真実をお笑いで包んでいる。

 

  お笑い芸人、侮れない。

   

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  いつも読んでくださる皆様、ありがとう存じます。

 

  諸般の事情により、まったくもって個人的な話なのですが、わたくし、いい人として生きていくことを誓いまして。

 

  他人様をディスって傷つけていると、自分に返ってくるよ。

 

  と、常々、娘から指摘されていたのですが。

 

  実は、私、もともと(割と)いい人なんですけど。

 

  で。

 

  ついでに、(割と)美人なんですけど。

 

  そんな話はさておき。

 

  しばらく前に娘が、「ママ、ブルゾンちえみって知ってる?検索してみて」と私に言ったことがあり。

 

  検索する前に、たまたまテレビで見まして。

 

  こんにちは、キャリアウーマンです!

  

  なんなのそのご挨拶。

 

  あまりにも簡単に「キャリアウーマン」と世間の人は口にするけど、そもそも「女である以上、幸せなキャリアウーマンて本質的にありえないっ!」ていう真実をいきなりネタにしちゃって。

 

  なにこれ?

 

  面白いというより、本人も本当にいい女に見えちゃって、美人に見えちゃって、with Bの方々もいい男に見えちゃって。

 

  どうなってんの?

 

  これが芸の力なの?

 

  爆笑しながらも、いい女といい男に見える魔術をエンジョイしちゃってる観客。

 

  お笑いってどこかに自虐がにじむから、見ている方も笑いながらもどこか苦い感情が残るんですが。

  

  ブルゾンちえみ嬢の場合、「芸にしてやられたっ!」てさわやかさだけが残るんですけど。

 

  不思議だ、不思議だ。

 

  で。

 

  嵐・櫻井君をいじるバージョン。

 

  「キリンの睡眠時間、何時間か知ってる?1.9時間(諸説あり)」

 

  って、意味不明なんだけど、妙におかしくって。

 

  注:キリンは立ったまま寝られますから。

 

  you tubeで皆さんもブルゾンちえみ嬢を見てくださいましね。

 

  見ないと損。

 

  この人、いったい何なの?

 

  よく分からないけど、すごいんだけど。

 

  今、私、この人に救われているの。

 

  なんで救われているのか、それもよく分かんない。    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  今日、久しぶりにNHKの7時のニュースを見たのですが。

 

  北朝鮮の要人の異母兄弟が殺害された事件。

 

  初めて詳細を知りまして。

 

  詳細といってもマレーシア政府は死因はまだ特定できない、としているのですが。

 

  スパイ小説のような事件。

 

  CNN言うところの「隠者王国(Hermet Kingdom)」ですから。

 

  謎。

 

  謎に包まれた国です。

 

    不思議です。

 

  独裁とはこういうものか。

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。