やはり。

テーマ:
だみだ…。

子育てしながらブログは無理 orz


申し訳ありません。


突然ですが、今月一杯でブログ閉鎖します。


すみません。
AD

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。放置したら確実に酷くなります。


マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。



久しぶりにアクセス解析を見たら、意外と歯根嚢胞関連でアクセスを頂いててちょっとびっくりしています。いい顔文字が入らんぜよ。


そういえば最後の更新の時にB.部分の治療について!みたいな事書いといて結婚準備でバタバタしていて忘れておりました。本当に申し訳ありません。



さて、最後に病院にかかったのは、08年10月頃。


A.の治療が終わって、B.の治療にかかっていたのですが、「しゅ、手術はいつだ、コノヤロ…」とビクビクしながら通院しとりました。


で、結局手術したのかどうかですが、しませんでした。

しなくても大丈夫になりました。


9月頃から院長先生が、「もう膿もあんまり出なくなったね」という事を言われ、一度レントゲンを撮りました。


すると、歯4本分あった影が、原因歯の根元にポチッとある位小さくなってて、ほとんど消えてました。あ、あれ!?と院長先生に聞いてみたら「骨が再生に入ったみたいだね」と。

さっ、再生!!マジか!!すげー!と他人事の様に。


で、その後日。


院長先生がレントゲンを、東京の方の先生に見せた所、回復に向かっているので手術しなくてもいい、という感じの回答をもらったそうで、一安心。

手術になったら親にマジ借金をする所だったので、本当に安心しました。


それから、B.部分の差し歯を再度作ってもらって、通院が終わったのは08年10月でした。

切らなくてよかったなぁ、と本当に思います。


ただ…。


やっぱり差し歯は保険適用外の物になりました、ここがちょっとアレかな、と思いましたが…。

まぁでもいいや!という事でそれで進めてもらいました。



今、その最後の通院が終わって1年半が経ちますが、特に痛みや膨らみとかは無いです。マメに見てもらおう!!と通院終わってすぐの時に誓ったのですが…誓ったんですが orz

なかなか時間が取れなくて病院行けてないです、09年3月がラスト…あかんやんかもー orz



という感じで、歯根嚢胞レポはこれで終わりです。

ちゃんと終わりを書けてなくて、本当にすみませんでした。


最後に、アホの様に言いますが歯は本当に大事にして欲しいです。

体質で虫歯になりやすい・なりにくい等がありますが、自分でどうにもならないのが歯です。


でも、自分のレポで治療に向かって頂けるなら、本当に良いなーと思います。

いい文章が書けなくてすみません orz

(だからダンナに携帯つつくんなら読書しろって言われるんだよぉぉ)

AD

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。放置したら確実に酷くなります。


マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。


ぜ、前回の日記から1ヶ月半位経ってる orz

日々見て頂いている方、誠に申し訳ありません orz


さて経過ですが、


まず手術をしたA.部分の方から。


手術後、まず縫合されてその上から歯周パックという

白い詰め物のイトコの様な物で覆われます。

感じとしては、やや固めの白いガムがべたーっと付いて固まるかんじ。


これのおかげで結構楽でした。

ただ歯を磨くのにちょっとためらったり。

まああまり強く磨かないようにとは言われてました。


で、次の週歯医者に行った時、担当の若い先生じゃなくて

院長先生が来られて

「もうあの広大の先生じゃなくて、僕がやっても大丈夫になったからね。

月曜日に来なくてもいいよ。」


おっしゃああああ!

ありがとう先生!

今の時期は土曜日が休みなので、これで仕事に穴を開けずに

通院ができる!


という事で。

「歯周パックは手術してから1週間か10日位で取れるから

今日取っとく?」

という事で取ってもらいました。


あの、針がぐにゃっと曲がった様な器具でペリペリつついて

はがしてもらう。

痛っ、いてててててててててて。

やっぱりちょい痛かったです。

ついでに少し血の味。


というのも、やっぱり縫合してすぐに歯周パックをしてもらったので

ちょーっとだけ被ってカサブタの様な物ができていた模様。

はがしてもらった歯周パックを見た所血が付着。

アァー(´△`)


けど、経過としちゃ全然問題なし、むしろいい感じとのこと。

あーよかったよかった。


しかし歯周パックの存在がどんだけ有難かったか翌週味わう。

やっぱり大声出して喋るといってえええええええ

こにょこにょ喋ってました。


さらにその1週間後、縫合してたやつを抜糸してもらう。

この時点での状態は、もう縫合していた所は程よくくっついた感じです。


プチッ、プチッ、プチッと糸を切って抜いてもらう。

おおおっ、これが抜糸か!

ちょっとこええぞ!


というのもつかの間、結構すぐに取れました。

ま、まあいいや (;´▽`A``


これでとりあえずA.部分は治療終了。

しかし、この自覚症状が無かったA.部分でこんな大掛かり。

B.部分の時の手術の事考えたら非常に怖いです。



そしてB.部分は、というと。

まだ現状、詰め物取る→歯根治療→膿を出す→消毒して薬詰める→詰め物する

という流れでやってます。

どうやらいい感じに進んでいる模様。


というのも、4月にレントゲンを取って、昨日(7月12日)レントゲンを取って

もらったのですが、そのB.部分が最初真っ黒(膿とか溜まりまくり)だったのに

対し、治療のおかげで真っ黒が薄くなってきたそうです。

患部が小さくなってきているのだとか。


実際に、普通に1週間過ごしていてもあまり患部が膨らまなくなってきています。

これは本当によかった。

まあ当面は今の治療を続けるそうで。

うむ、本当に抜歯モンの事をやらかしてしまったのですが、

抜歯せずに済むならそうして頂きたい…。


抜歯は本当に覚悟をしていたのですが、でも治療を続けていく内、

抜歯をするとインプラントに頼らないといけなくなるんじゃないか、と

思うと怖くなりました。


プラス、大学病院に今行ったら周りの歯まで抜かれてしまうと

聞いた時は、軽く絶望感を覚えました。

でもそうせずにまだ大丈夫な感じだったので、本当に良かったです。


以上、ささっと要点をまとめてお送りしました。


さて次ですが、残すは巨大暗黒物質B.部分の治療なので

今の治療方法が変わってきたらアップします。

いきなり手術とかじゃありませんように orz

AD

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。放置したら確実に酷くなります。


マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。



さて手術を受けて3日程経ちました!


顔面腫れましたが、でも大分引いてきたので大丈夫っぽいです。

さすがに恥ずかしいので会社でマスクずっとしてましたが (゜ー゜;A


そういえば書いてなかったんですが、手術後について。


一応、切開した所を縫合して、その後歯周パックという、

詰め物のイトコの様な物を傷口あたりに付けてもらってます。

包帯代わりだそう。

やっぱ嬉しいです (ノ△・。) 先生アリガトウ


術後にこりゃ食うな!というのは特に無い代わりに、

酒類厳禁のお達し。血の巡りが大変よろしくなり、傷が治らないそうだ。

飲まないからだいじぶ (^ー^* )♪


あと風呂も基本×で、シャワー程度ならOK。

血の巡りが(ry との事です。

以外と食い物に制約が無いっていうのには驚き。


会社休んだりとか~についても備忘録代わりに

((φ( ̄Д ̄ ) メモメモ


本当は1日有給休暇取って手術しちゃろう、と目論んでいましたが

自分が抜けると回らない仕事があるのと、あと手術自体は

1時間位で済む、と聞いていたので、昼2時まで仕事→

早退→3時手術、という形でいきました。


で、5時頃病院出た訳ですが、やっぱり体力&気力の限界。

家まで車運転するのがちょっとしんどかったです。


なので、自分と同じ規模の手術を受ける予定の方は、もし大丈夫そうなら

1日休みを取るか、それかご家族の方に付き添いをしてもらった方が

いいかもしれませぬ。


あとそういえば!もう1個おしらせが。


タバコ。やめられそうです。めでたく (゜ーÅ)


実は治療中(手術前)も今までと変わらず吸っとりました (゜д゜;;)

1日5本位だし、いいか。とか思ってましたが、

今度はマジでやめられそうです。


というのも手術してからは当然吸えなくなったので ヽ(・∀・)ノ

吸えない1日を振り返りましたが、まあ、まあまぁ結構

いけるじゃないですか、と。

このまま続けます禁煙。


買いだめしてたタバコ誰かに売ろう (ΦωΦ)ふふふ・・・・

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。放置したら確実に酷くなります。


マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。


さて会社の元上司からせっつかれて手術を早くするという話になりました。


とりあえず手術に関しては、歯医者行く前にネットで調べたやり方と大体同じ様子。


歯茎切開→患部を取る→原因歯の根っこを切除&フタ→

患部だった所に薬etc詰める→歯茎縫合


という流れ。


ただし、前回言われたB. 部分の手術ですが。

1回、体調さえ万全ならA. とB. を同時に手術することもできる、なんて言うこともあったんですが、そのあと東京の大学の先生(月イチで病院に来たりするそうだ)曰く


「個人病院でやる大きさじゃなく、明らかに大学病院の


口腔外科とかでやった方がいい」との事。


やっぱりなぁ。

でも、そうなるとほぼ間違いなく抜歯されてしまうのだそうだ。

原因歯ならほぼすきっ歯なので抜歯はまあ仕方が無い、と諦めもつくけど、

そうじゃない、まだ健常な周りの歯も抜かれるらしい。


それだけはちょっと…!というのやっぱり勝った。

念のためツレ、親にも相談。やっぱり抜歯ストップの方向で。



さて手術。


今回はA.部分です。


手術方法をネットで調べて見て、「多分こうなるんだろうな」

という予想はある程度してたけど


歯茎を切開されて、ベロン、と開かれるんだろうな、

と想像はしていたけど


想像よりも現実の方がすごかったです。


でも強めに麻酔を打ってくれたので、

血の味とかなんもしなかったしそれが救いかも。


シカシナガラ。

正直音だけでも聞くのは辛かった。泣いた。

でも、こういう時って不思議です。

ツレの顔やら声ばっかり思い出してました。

なんじゃこりゃ。



ともかくA. 部分手術無事終了。


今後は経過観察とかもあり。


コレ書いてるの手術の翌日ですが、腫れてきました。

顔が変形したなぁ、ホホホ、と

初めて見る顔にちょっとほほえみ。



手術代…6,740円。

手術にかかった時間…約2時間。(3時スタート→病院出たの5時)。

処方…痛み止め、炎症・化膿止めらしき薬。

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。放置したら確実に酷くなります。


マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。


(3月~4月位)


何度か、週1~2回程度のペースで通院。


途中まで仕事を17時上がり→通院で行ってましたが、仕事がバタバタして17時に上がるのが非常に困難になったので、朝イチで通院→出勤へ変更。


コッチの方がラクラク (゜ー゜;A

本当はイカンかもしれませんがw

余裕がほんの少しできるので。


さて治療の方は、今までと基本的に変わらない治療方法で行ってましたが、途中から歯周病専門の先生にチェンジ。フロムニューヨーク、ノン、広大。


院長先生よりも若くて、やたら丁寧な先生でした。


治療方針は今までと変わらない感じですが、中に入れる薬の詰め方変わったりなどした。どうも、完全に患部を無菌状態にする為、らしいです。


まあまあ、よかったですが!

詰め物フタの仕方がちょーっとイマイチでしたw

その都度直してもらったりとかしました、いや何となく申し訳ない。



そんなこんなでコツコツやっとりましたが、会社で異動とかあり、そんな中当時の上司より「異動するし、治療をもう少し早く終わらせる事はできないか?」と声がかかる。


そうしたいけど多分無理だよ…と思いながら先生へ言われた通り聞いてみる。


すると。


A. は手術しようと思えば出来る。

B. も多分出来るかもしれない。


おお、何という声。つーかマジで?!という驚き。


とりあえずA. は何だかんだで、5月19日、つまり昨日手術してまいりました。


5へ続きます。

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。



そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、

ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。

歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。

放置したら確実に酷くなります。

マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は

正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には

効かん、と考えといた方がいいかもしれません。



※イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが

「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと

推測されます。

なるべくグロくならない表現で参ります。



・2回目~10回目位:


処置してもらった詰め物を外し、うがい。


2~5回目位までは、詰め物を外した途端、つまっていた血や新しい膿が出てきて、

何度うがいしても止まらない、というちょっと困った事態になる。

それでも仕方が無いので先生来るまでその繰り返し。


処置内容は基本1回目と変わらず。


歯根治療(細いネジみたいな器具で歯根掃除)→患部押して膿を出す→

消毒→薬入れて詰め物封入→END


という流れ。


4回目の時に、最初貰った薬がなくなったんで新しいのを欲しいと言った所

「最初の辺りだけだからいいよ」とのこと。よかった。


5回目位になると、血や膿で患部が膨らまなくなってくるが、

見えないだけでちゃんと溜まっている。


10回目位で、あまり溜まる量が少なくなってくるので、日を空けて来てもOK、と言われる。


・治療費:920円/回 ※保険証有りの状態で。


4へつづきます。

※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。



そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、

ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。

歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。

放置したら確実に酷くなります。

マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は

正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には

効かん、と考えといた方がいいかもしれません。



※イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが

「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてたので、それ程の巨大サイズと

推測されます。なるべくグロくならない表現で参ります。



・治療内容:

とりあえず結婚とか将来するので、可能であれば抜歯しないでくれ、

ただし差し歯は保険適用の物でOKと伝える。

(セラミック製の歯は保険適用外の為メチャクチャ高かった(6万位?)。

それもあり、治療を受ける=6万を穴だらけにされる、と思って病院へ行けなかったのだ)


その後の方針としては、患部をなるべく小さくした後に外科的手術で摘出、

という流れに。



・1回目通院:

レントゲン撮られ、とりあえず出来るところから処置するよーという事で、

歯根治療が出来るようそれぞれの歯を削られる。

※基本的に歯の神経が死んでいるので麻酔無しで進む。

当然痛くない、そりゃ神経死んでるから orz


A.の原因歯は裏側だけ。

B.の原因歯は差し歯が刺さっていたので差し歯をガリガリ削りまくる。

(ほぼすきっ歯状態になる)


歯根治療をする細いネジみたいな器具で、歯根をきれいにする。


歯根治療後、B.部分から膿がダラーッと出て来る。

飲み込みそうになるが先生から「膿だから飲まないで!ガマンしてね!」と

言われ耐える。臭い。マジに臭い。犯罪。さすが膿。先生マジでごめんなさい。

耐え切れず途中うがいして、また出してもらう。


A.部分も患部を押し、膿を出す。


一旦膿出し終了後、B.部分が腫れていたのが逆にしぼんだ風船の様に

ベタッと潰れた感じになる。あまりにもベタッと潰れた感じ(フラットなはずが

もっと窪んで潰れる様な感じ)なのは、その周辺の骨がなくなっている為。


その後、患部消毒→薬詰め→患部外を詰め物でフタして終了。


化膿止めと痛み止めを3日分もらう。


しばらく毎日来る様に言われる。


1回目治療費:控え紛失の為不明、5,000~6,000円程度のはず。

最近歯根嚢胞について全然ニョッキ書いてないのでここでまとめます。



※歯根嚢胞かも?と思われている方へ。


そうじゃなくても口ん中の異変に気づいたら、

ソッコー歯医者へ行く事を強くオススメします。

歯やら歯茎は自分じゃどうにもなりません。

放置したら確実に酷くなります。

マウスウォッシュ、歯磨き、歯間ブラシ、etcの市販物は

正常な状態の歯やら口ん中を正常な状態に保つ為の物で、病気には

効かん、と考えといた方がいいかもしれません。


※イトチがなった物(本件)は、かかりつけの歯医者さんが

「うわ、こりゃーデカい!」とたまげてた程の巨大サイズと

推測されます。

なるべくグロくならない表現で参ります。



・発見当時:

A. 自分の顔正面向かって右側 右前歯隣の歯から

歯2本分の幅の大きさ×1

レントゲン撮られて発見される(自覚症状無し)


B. 自分の顔正面向かって左側 左前歯隣の歯から

歯4本分の幅の大きさ×1

強烈に腫れる(押すと膿が出た)。

(原因歯は中2の時に虫歯→神経腐る→

歯根治療を受け、差し歯(保険適用外のセラミック製)を入れられる→

治療中も途中から行かなくなった、という本気でダメダメの見本)


計2箇所。


・なってから病院行くまでの期間:

約5年5ヶ月。


19歳の9月、アメリカ留学に向かう飛行機内で、B.部分が

強烈な激痛に襲われたのがきっかけ。

バファリンで凌ぎ、現地の病院で抗生物質打ってもらった。

その後学業&バイト集中の為放置、B.部分が強烈に腫れ上がり、

結婚とか考えたらシャレんならん、と思い病院へ。


2へ続きますです。

歯根嚢胞

実は5年ぐらい昔から予感はしていました。

口の中がどんどん腫れて、その元の歯は虫歯で神経を抜いてもらって

差し歯を入れてもらっていた所なので

歯は痛くないのに、歯茎が痛い痛い


念のためネットで調べたら、歯根嚢胞の可能性特大。

しかも明らかに歯医者で治してもらえるサイズではない。

入院→手術コースだ、と腹を決めて、仕事を早退して歯医者へ。


レントゲンを撮ってもらった。

右前歯から右に隣3つ分、右前歯の隣の歯が原因で

大の歯根嚢胞ができていた。

プラス腫れたりしてないけど、左前歯の隣の歯の奥も

歯根嚢胞ができていた。


もう


どんだけぇー(゜д゜)


という感じになった。


けど今後(結婚)の為に、できれば抜歯しないで

済むならそうして欲しいと言った所、

どうやら入院→手術コースはまぬがれそうだった。

まあ大きいとは言え衛生士さん達も

「入院まで行く程酷くないよーw」って言ってくれたけど。




早速治療開始

デカい方の元の差し歯と土台を取って、膿を出す。


差し歯取られた時は、「ああ、すきっ歯…」と思った。変なの。


で、膿ですが。

さすが膿。

もの凄い悪臭。先生ごめんなさい;;

指で腫れた所を押して、膿を出してもらいました。


その後、薬とかを詰めて、抗生物質とか炎症を抑える薬を飲んで

見てみよう、という形で終わりました。

すきっ歯はプラスチックの被せをしてもらいました。

毎日来る事に。


うー会社でまた何か言われたらドウシヨウ。

でもこればっかりはしょうがないので、大人しく言うことにします。

しばらく5時早退の生活だなや。


と、またこの際だからブログのネタにします。

歯根嚢胞の攻略の参考にして貰えれば幸いです。