コスモの『日々是好日』

平成20年2月13日に、待望の娘アイちゃんが誕生。とうとう、我が家も家族です。父親になったコスモの、日々激動の模様です^^

NEW !
テーマ:

H28年9月のとある週末、

家のなかに、こんなチラシが置いてあるのをみつけました目

 

 

 

そういえば数日前ぐらいに、家内が『みてみたい音譜』と騒いでいた気がする(^▽^;)

 

ただその時は、家内に説明されても、なんだかよくわからなかったので、軽く聞き流していたオイラなのですが、こうして“はじめて”パンフレットみてみると・・・、ふーん目。。

 

 

そんなわけで、この日の夜のオイラ

「ところで、明日はどーするの!?。。行きたいトコ、あるんでしょ・・・。。てか、せっかくの機会だから、みたいかもなぁ、豪華客船音譜

 

 

家内

「でしょーっクラッカー。。なんか見てみたいでしょグー。。でもぉ、ほらっ、自由研究の論文、明日とあさってでしあげなきゃならなくなっちゃったから汗・・・」

 

 

コスモ

「あ~、そーかそーか、そけがあったか・・・。。わかった、じゃあダメだなぁイヒ

 

 

家内

「でも・・・、やっぱり見たいよねぇ・・・。。いっぱいヒト、みにくるのかなぁはてなマーク

 

わかりません、、、オイラは初耳ですけど、飛鳥Ⅱって有名なのか。。

オイラも、こうやってパンフをみると興味はでてくるのですが、

・・・自分のこういう感情が、当然なのか希少なのかもわからない(-。-;)

 

 

結局は、まずはクルマを停めるスペースがなくなっちゃうかもしれないので、

なるべく早めに今回の港へと行って、そして飛鳥Ⅱをみて、

あとは論文もあるので、すぐに帰ろう・・・、こんな感じにしようということになりました。。

 

アイどのには

“先着300名様にオリジナルグッズがもらえる”からといって、連れ出すことにσ(^_^;)

 

 

そして次の日。。

飛鳥Ⅱの就航が午前8時半ということなので、ウチらは9時ごろ到着する感じで行くのですが・・・

 

会場の茨城港常陸那珂港に、ものすごい数のクルマがすでに停車していてビックリ( ̄□ ̄;)

すでに停泊していた飛鳥Ⅱを迎える埠頭は、大勢の人でいっぱいでした。。

・・・当然、アイが楽しみにしていたオリジナルグッズはなし(;´▽`A``

 

さらには先着順で、船内見学も募集していたようで・・・、当然これも受付終了。。

ただし、“陸上”の見学ツアーの最終枠がまだ残っていて・・・

 

家内

「なんか、港とか火力発電所とかをめぐるんだって、アイの勉強にもなるし、よくない合格

 

コスモ

「なあ、船みたら帰るんじゃなかったのかグー。それ申し込んだら、午後にまた来ることになるぞあせる

 

さらにはアイちゃんが

「ねぇ~、でぃずにーちけっと、ほしぃ~音譜

 

コスモ

「はぁ~っ目先月行ったばっかじゃん・・・、それは、パンフについてる抽選権を箱に入れてひらめき電球、あとは当たるかどうか・・・、なあ、抽選は午後5時だぞビックリマーク、それまでどーするんだパンチ!

 

 

家内

「だったら、今日は一日、ココにいるってことにすればいいじゃん!?

 

 

笑い泣き

 

 

この日は、この時期には珍しい晴れ好天となりました、、加えて残暑。。

結果的にまる一日港にいたオイラは、かなり日に焼けることに(´・ω・`)

 

 

おそらく、時間を潰すことが一番タイヘンだったのはアイどののはずて(^▽^;)

 

この日は海外で活躍しているであろう重機も展示してあったのですが・・・

 

 

そのどれもが、こんなデカい、、、はじめてみました(=◇=;)

・・・飛鳥Ⅱもデカいのですが、コチラも存在感バツグンです。。

 

 

 

コチラは、大きなゴンドラに乗らせてもらっての飛鳥Ⅱラブラブ

・・・画面ではわかりづらいのですが、かなり高い位置にきています。。

 

こんなことだけでは到底時間は潰せないのですが、

それでもアイちゃん、夕方の“ディズニーチケット”の抽選会のため(・・・だとおもうのですが)

照りつける強烈な日差しと猛暑のなか、なんとか頑張ってくれました(;^_^A

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

申し訳ありません、UPの順番を間違えてしまいました。。

本当は、今回の513を踏まえての、前回の514でした、、特に自由研究の部分(汗。。

・・・せっかくなので、UPさせていただきます(。-人-。)

 

 

 

 

☆学校公認??・・・

 

 

もうすぐ夏休みも終了というタイミング・・・

オイラが帰宅すると、アイどのは和室で一人、お人形で遊んでいて、

家内がダイニングのテーブルで・・・、ん!?、、夏休みの自由研究を仕上げてます。。

 

それまでも、何度も何度もアイには“手伝う”ように言っていたようですが、

時期も時期だけに、とうとう家内、自分でしばしめたようです。。

 

ただ、そんな家内、、明らかに機嫌がわるい( ̄□ ̄;)

 

そして、これもいつものことなのですが、オイラにもネチネチ言ってくる(-。-;)

ただこのときは、あまりにも“いきすぎた”態度やコトバがあったので、

オイラも、それ以上に反撃させてもらいました(;・`ω・´)

 

はやい話、もしアイが宿題をしないのなら、

ナニもそのまま宿題を“していかない”状態で、学校に行かせればいいだろうということと、

オノレがこの件でカリカリして、家の中の雰囲気悪くしてどーする・・・といことです。。

 

 

家内

「でもねっ、学校の方でも、『親御さんは、宿題の手伝いは、してあげて下さい』って言うんだよ」

 

 

コスモ

「はぁ~・・・、そーなのか、今は」

 

 

家内

「そっ、今は」

 

 

まあ確かに、家内がしていた“宿題”は、

A1サイズの模造紙に、研究内容はキチンとレイアウトされていて、

画像はもちろん、説明文だって、ワープロで作成した文を切り貼りしています・・・

ダレがどうみても、小学三年生のアイが、ひとりでココまでできるわけないです(^_^;)

 

自由研究だけではなく、その他いろいろ、、ただ学校側では・・・

・・・それでもかまわないということのようです。。

 

 

オイラ自身は、今まで一度も、宿題などを親に手伝ってもらったことはありません・・・

・・・まあ、頼めない親だったのですが、、うらやましいなヽ(;´Д`)ノ

 

とにかく、なんでもいいけど、どーせするなら家内自身も、楽しんでしてもらわないとです。。

あとはアイ・・・、アンタも手伝いなさいな。。

 

アイ

「やらな~い~」

 

コスモ

「なんで、おい、これはオマエの宿題なんだぞ、一応」

 

アイ

「え~っ、だぁってぇ~、めんどくさいんだもぉ~ん~」

 

そんなわけで、今の夏休みの宿題は、

子どもだけではなく、親もタイヘンのようで(*´σー`)

 

 

☆ギリギリになって・・・

 

 

夏休み終了まで、残り1日というタイミング・・・

 

 

コスモ

「どーなの、宿題は」

 

 

家内

「だいたい終わった。。あとは毎日の“一行日誌”と、読書感想文ひとつだけ・・・、、いい、アイっ、、朝のうちにしちゃいなさいよっ」

 

 

アイ

「う~ん」

 

 

それはよかった(〃∇〃)

 

 

しかしこの日、オイラは会社から帰宅して・・・

・・・えっ、いつも見る、親子ゲンカの風景\(゜□゜)/

 

 

家内

「朝からいっぱい時間あったのに、どーしてやらないのっ」

 

 

アイ

「え~っ、だぁってぇ~」

 

 

家内

「もおっ、アタシは知らないからねっ。。学校行って、笑われなっ」

 

 

アイ

「ぃやだぁ~」

 

 

そんなアイちゃん、寝る直前になってようやくスイッチが入り、

ようやく課題をこなすことができました。。

 

 

『前もってやっておけば、あとはラクなんだよ』・・・

・・・このことをアイどのには、わかってもらえない(*_*)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆論文・・・

 

 

夏休みも終わり、ようやくある意味“おちつき”を取り戻したタイミング・・・

会社にいるオイラのLINEに、突然家内から

『論文かけますか!?

 

 

はてなマークはてなマーク

 

 

オイラにとって論文といったら、入試のときの小論文、

それに、大学を卒業するときに書く“卒論”ぐらいしかわかりません。。

だいたいにして国語がニガテ、書くことがキライなオイラに、論文のこと聞くのはまちがってます(-。-;)

 

そのLINEは放っておいて、帰宅後家内に事情を聞きました。。

 

すると・・・

どうも家でアイと“二人”で頑張って制作していた、夏休みの宿題のアイの自由研究が、

小学校の代表のひとつとして、市に提出されるクラッカーことになったそうで・・・

 

 

コスモ

「へぇ~、、それってもしかして、すごくないか、、評価されたってことだろう」

 

 

家内は、学校で渡された書類をみせながら

「でね、準備するもののなかに、ほらっ、“論文”ってあるでしょ。。パパは大学出てるから、わかるかと思って」

 

 

コスモ

「いやあ・・、たぶんそれ、、オイラの想像してるのとは違うと思うから・・・、目・・、だいたい、ココに書いてある“野帳”って、、これもわかんなくないか」

 

 

家内

「ああ、『やちょう』、、それはね、“掲示物”と一緒に出してるからいいの」

 

 

コスモ

「掲示物って、あのA1サイズのに書いてたヤツか、それ以外にもつくってたのか」

 

 

家内

「なぁーに、ババ、なんにも知らないんだねっ(`×´)」

 

 

コスモ

「知らないよ(・ε・)・・・。。てことはさ、ココは、そういうコトを知ってる人が、聞いたほうがいいんじゃないか」

 

 

家内どの、ソレを電話して聞くのが、恥ずかしいですと(^▽^;)

そんなこと言わないでください、アンタが聞くしかありませんから(・ω・)b

 

 

 

☆喜んでいるのは・・・

 

 

そんなわけで・・・

この場合の論文は、掲示物や野帳の内容を、さらに詳細に書いたモノのことのようなのですが、

小学三年生のアイの場合は、掲示物や野帳の内容を、ある程度“写しても”いいそうで(;´▽`A``

 

ただアイちゃん、その自由研究仕上げるのに、かなり時間かかってたみたいだけど、

その論文の提出期限は、ほんの数日後、、、大丈夫なのかはてなマーク

 

 

アイ

「うーん、、やるよぉ~音譜

 

 

コスモ

「そーか汗・・・、早くやっちゃおうな」

 

 

家内

「いーい、アイちゃん、『学校の代表』なんだから、丁寧な字で書かなきゃダメなんだからねっ」

 

アイ

「う~ん~」

 

 

それにしても・・・

夏休み中は、この宿題のおかげで、いつも家内とアイどのはバトルをしていて、

いきおい、家内はいつも“不機嫌”モードのときが多かったのですが、

またアイにさせるとなると、、これでまた家内、不機嫌になるんだろうな・・・、・・・ん目

 

・・・なんだか家内、すこぶる機嫌がいいσ(^_^;)

 

 

 

まあ、選ばれたのはアイの作品ですけど、

それは家内も、かなりの比率で頑張ってますから、“自分が評価された”感覚なのかしらん(*´ω`*)

 

 

コスモ

「それにしても、自由研究みたいなタイヘンなことしてくる子供は、少ないのかなぁ」

 

 

家内

「そんなことないよ、アタシもこのまえ、PTAの集まりのときに廊下に掲示してあるのみたけど、アイのクラスの子のだけでも、いっぱいあったよ。。そしてどれもみんな、すごく上手なの」

 

 

コスモ

「ほおほお、、そんななか、アイのが学校から選ばれたんだ、へぇ~( ̄▽+ ̄*)」

 

 

家内

「だからさ、担任の先生から、アイちゃんのを市に提出したいって言われたとき、どういうリアクションしたらいいか、わからなくて」

 

 

いえいえ、その喜んでるアンタの様子は、ダレにでもわかると思いながらオイラ

「で、同じクラスでは、アイとあとはダレのが選ばれたのかなはてなマーク

 

 

家内

「パパっ、クラスでいくつではないよ、“学校全体”で5~10ぐらいだって、学年で2~3クラスある小学校のなかでだよ!?

 

 

コスモ

「あらまぁ・・・、、へぇ~( ̄▽+ ̄*)」

 

 

とにかく、、その論文の提出は週明けのようなので、

この週末、アイどのは論文制作に、基本頑張ってもらうことになります。。

 

アイちゃん、自分のことなんだから、家内ばかりが頑張るんではなく、アイどのも頑張ろうね・・・

・・・でないとまた、家内の機嫌が(*^.^*)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。