「気づき」と「人間力」の教育 一尾塾

学校、塾、キャリア、子育て、家族、心理学、脳の活性化!全部やります!
趣味は「教育」!!


テーマ:

今日はアクティブ・ブレイン・セミナー 出張プライベートレッスン2日目!

感動の1日目が終わり、課題に向き合う。

ここでまたいろんなことが分かってきたり、感じたりできるんですよね~。

 

2日目に入ると、アクティブ・ブレインのことがさらに実感できます。

なぜ忙しさが消えるのか。

プラスの感情を増幅させるために目を向けるのはどこか?

「できる」と思うことの重大さ。

イメージの威力。

 

そして、今日はプライベートレッスンならではの、受講後の相談。

 

前回は宅建の学習方法についてでしたが、今回は看護系。

惜しみなく伝えます。

やっているうちに私も楽しくなってしまいました(笑)

 

そして、さらに惜しみなく、

「目標設定の仕方」

「劣等コンプレックスを劣等感にする方法」

「勇気づけとは」

などなどもお伝えしました。

 

アクティブ・ブレインはみんなで一緒にやるとすごく盛り上がって楽しい!

プライベートでやると、じっくりと深く向き合えて面白い!

どちらも魅力的です!

引き続きプライベートレッスン、土日や平日の受講も可能です!まずはお問い合わせからご連絡くださいね!

AD
いいね!(37)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はアクティブ・ブレイン・セミナー。

 

初の出張!

(日程と場所によっては可能なので、ご相談くださいね。)

 

そこで出会った子どもたち。

すっごく元気!

今日は並行してよっしーの出張小学生料理教室があったので、その様子を観ることができた。

13103264_10153872279343961_1255072181200789652_n

子どもたちは何をするにでも、全力で感情爆発!

すごく楽しそうに取り組んでいた。

ソーメンをゆでては笑い、じゃんけんをしても笑い、箸が転げてもおかしい年頃(まだ少し早いですが(笑))とはこのことだなぁ、と。

 

子どものころに大切にしておいてほしいこと。

それはこの「楽しい!」「おもしろい!」と思える感受性。

英語が話せるとか、漢字が書ける、とか、計算ができる、とかそういうことではなくて。

そのスキルに目を向けるのではなくて、英語を話せたときの感動や漢字が書けたときの気持ちよさ、計算ができたときの自信に目を向けたい。

もちろん、逆の感情もあるだろうけど、それはそれで大切にしておいて、目を向けたいのは「プラスの感情」

それをしっかりと味わう学童期にすることが大切。

そんなことを改めて思った一日でした。

AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はポーランド映画「イマジン」を観た。

盲目の教師が、盲目の子どもたちを相手に“反響定位” の方法を教えていく。

これを身につければ、視聴覚障碍者用の白杖を使わなくても外出できるという。

 

人間の5感の素晴らしさを感じたとともに、自分自身がその感覚を使いきれていないなぁとも感じた。

目に見えるものだけを目で追っているうちに、見えているはずのものが見えなくなる。

もっといろいろな感覚を使うことで、豊かな毎日が過ごせるのだろうと思う。

 

夜は、心がけの授業。

スティーブ・ジョブズの動画を観た。

毎年やっているけれど、そのときの自分の状態で響くところが違う。

今回はここ。

Remembering that I’ll be dead soon is the most important tool I’ve ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything ― all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure – these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important.

自分はもうすぐ死ぬという考えを頭によぎらせるということは、重大な決断を下すときに一番役立つのです。なぜなら、すべての他人からの期待や自分のプライド、失敗する怖れ…これらはほとんどすべて、死の前に剥がれおちていくからです。本当に大切なことだけが残る。

 

自分が取り組もうとしていることに、いろいろと考えることはある。

そんなときに、このことを頭によぎらせることで、いろいろとすっきりする。いや、踏ん切りがつくという感覚かな。

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

石川晋先生の「学校でしなやかに生きるということ」

石川先生とは1度しかお話したことはない。

DVDでは3回くらい観た。

SNS上でのやりとりは何度かさせていただいた。

そんな石川先生が何を思い、考えているのかということを知りたいな、と思って購入。

 

 

もし自分が中学生のころに著者の石川先生に会っていたら、どんな感想をもっていただろう。

きっと、「変わった先生だな~」という感じかな。

なんだかやっていることはすごく熱いのに、先生との距離は近いようで近くない。

そんな風に思ったかもしれない。そのギャップが「変わった先生だな~」につながるのかも。

 

マジョリティ超優勢文化の学校において、視点のスタートがマイノリティ。個といったほうがいいかも。

(でも、最初にもった感覚が、「少数派だな~」だったので、マイノリティということにしてみる。)

 

マイノリティだからこそ「しなやか生きる」必要性があるのか。

また、「しなやか」という言葉はきれいな響きだけれど、そこに泥臭さは含まれている。

 

振り返って自分自身もマイノリティだと思う。

学生時代は転勤族だったため、小学校スタート時、中学スタート時、高校もそこへ進学したのは自分1人だったので、それぞれの学校における所属感はゼロだった。(高校くらいからは普通なのかもしれないが、今現状の中学生の進学先を見ていると、やはりマイノリティな選択。)

その後も会社を転々とし、サラリーマン社会である日本においては、マイノリティだと思う。

今の自分の家族構成もそうだ。

 

そんな背景もあって、この本に書かれていることは、納得できるところが多々あった。

学校の先生の話だけれど、結局それは社会でも同じこと。

マイノリティである自分は、しなやかでありつつ、したたかに、自分の軸をしっかりもって、見えないところで根を張り、つながっていく。

そんなことが必要だと感じている。

 

ただ、結局だれだって突き詰めれば唯一1人の人間であり、そういう意味ではすべての人がマイノリティ。

そう考えると、人が社会で個人というものを大切にしてい生きていくためには、この本に書かれているような姿勢は必要なのかもしれない。

 

 

また社会全体で考えたとき、このマジョリティとマイノリティのバランスが今は崩れているのではないかということにもつながった。

かなりざっくりいうと、ここでいうマジョリティはサラリーマン、マイノリティは自営。

このバランスが崩れてしまったがために、いろいろと窮屈な感覚をもっているような気がする。

 

そのバランスいい塩梅にして、全体として、もう少し今の生き方に幅を持たせて、それぞれが豊かに生きることのできる社会がつくれないだろうか?ということに向けて現在の自分の活動がある。

それが、自主学校瀬戸ツクルスクールであり、立ち止まる学校であり、キャリアスポットという流れ。

ここで一連の縦のつながりをつくることで、マイノリティとしての軸の強さを持たせ、全体のバランスをとるために役立てるのではないか、という予測がある。

 

あ、本の内容にほとんど触れてない(笑)

img_7881.jpg

購入はこちら↓

http://femixwe.cart.fc2.com/ca1/102/p-r1-s/

 

 

 

 

スポンサーリンク
いいね!(40)  |  リブログ(0)

テーマ:

いろいろとコツコツと進めているGW

これからいろいろなイベントやプロジェクトを考えている。

1人でやる分は、とにかくどんどん進めてしまえばいいけれど、

協力して進める場合は、とにかく自分にできることを少しずつでも進めておくことが大切。

 

中学生、中間テスト。社会。記憶法を使った覚えるノートを作成。

これもあれもこれもやろうとすると大変に感じてしまうので、まずは学校の問題集だけで創ってみる。

 

現在作成中のちらしがひとつ。

これは登壇者のコメント待ち。

でもできることはいろいろある。レイアウトや大まかな内容や細かい募集要項の詰め。また申込サイトの体裁整え。

 

企画しているプロジェクトが一つ。

これも日程調整待ち。

でもできることはいろいろある。今回は簡易HPを作ってみた。他にも申込HPなども作ることができる。

 

考えている学校づくりが一つ。

まだまだ大枠のみ。これは今のところはまだ誰かに具体的に協力をお願いできるレベルではないので、まずは大枠を作成。

簡単な時間割を創ってみた。それだけでも必要な協力者ややることがいろいろと見つかった。

 

いろいろな仕事があって、ちょっと思考をさぼってしまうと、何も進めないまま時が進んでいく。

コツコツやることが大切とわかってはいるけど、なかなか進められない・・・という人も結構いるかも。

私自身もそうだし(笑) 特に緊急で重要でないとなおさら。

 

でも、脳の仕組みも知っているし、性質も知っている、動かし方も知っているので、取り組みやすい。

どんな仕組みか?

それはアクティブ・ブレインを受けてください(笑)って宣伝か!!(笑)

もちろんこうやって書き出すこともとっても大切!

 

今週の土日もアクティブ・ブレイン。

このセミナー。講師側もこのセミナーをやった日はとっても脳がよく動きます!

【受付中!】

【平日 アクティブ・ブレイン・セミナー(記憶法) プライベートレッスン】

お好きな日程でOK! 1人から受講OK!

時間帯は10時~17時です。

まずは希望日程を問い合わせにご記入ください。折り返しご連絡させていただきます。

セミナー内容はここ!

問い合わせはこちら


【限定3名 憶えることから始めよう! 1日でアドラー心理学入門講座】

5月28日(土)10時~16時30分 あと1名

9月10日(土)10時~16時 あと2名

詳しくはここ!

問い合わせはこちら

いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。