訪問いただきありがとうございます<(_ _)>



自然が好き・手芸が好き・動物が好き・お花が好き


おしゃべりが好き・のんびり過ごすことが好き そんな私です.。



                               2007.11.23~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-09

大井川鉄道の旅(湖上に浮かぶ駅)

テーマ:お出かけ・散歩

昨日の続きです。



5日


この日は井川線の南アルプスあぷとラインで湖に浮かぶ駅を目指しました。



宿を後にしてバスで30分、奥泉駅に到着。


4229



ここからあぷとラインに乗車(3つ目の目的です)

4230


可愛らしい電車です。



橋が川面に移りとても綺麗

4231



奥泉の次の駅、


アプトいちしろ駅から長島ダム駅間は


日本の鉄道路線で最も急な区間で、この坂を登るために、


アプト式機関車を連結させるんです

4232


スイスの観光鉄道で有名なアプト式機関車ですが、


日本でこのアプト式列車に乗ることが出来るのは、


「南アルプスあぷとライン」だけなんですよ。


連結時間は5分ほどで、


連結の様子を下車して見学することが出来ます。



大井川にはいくつものダムがありますが、


長島ダムは一番新しいダムだそうです。

4233



川も綺麗~~

4234



奥大井湖上駅の手前のカーブで、


レインボーブリッジが見えてきました。

4235



レインボーブリッジの真ん中に駅があるんです。

4236


ここで下車して次の列車が来るまで散策です(4つ目の目的です)



奥泉駅で頂いたマップを頼りに赤丸2のシャッターポイントに向かいました。


4251


赤丸1の湖上駅から


線路わきに作られている歩行者用通路を歩き(赤の矢印ね)


4237


(これ私です(6 ̄  ̄)ポリポリ)



トンネルの上に階段で上がります。


4252


(画像はお借りしました)


この階段、登りはじめは普通でしたが、


途中急に段差が大きくなり、リュックを背負っていたのできつかったよ~



途中、こーんな道や

4238



こーんな所を歩き

4239



20分ほどで、シャッターポイントに到着!!



この日は晴れていたので、


汗ダラダラ、息ハァーハァー、足フラフラ



それでもね~


この景色を見たら、


疲れが吹っ飛びました。



4240



頑張って登ってきたかいがあったよ~~


美しすぎて涙出そうでした。


皆さんにも少しでも味わって頂きたいので


少し大きな写真も角度を変えてアップしておくね。


4240-3


(クリックしてね)↑↓

4240-2


楽しんでいただけたかな?



散策後は再び列車に乗り


4241



終点の井川駅を目指しました。



井川ダム

4243



手書きがいいね。

4244


自販機以外なにもありません。

4245

折り返し千頭駅を目指しました。

4247


帰りは一番後ろの車両に乗ったの。


それには理由があって


前を行くアプト式機関車を写したかったの~




大井川鉄道の旅にお付き合いくださりありがとう。


また来てくださいねニコニコ




2017-08-08

大井川鉄道の旅(吊り橋)

テーマ:お出かけ・散歩

昨日の続きです。



バスを降り宿泊する宿へチックイン。


身軽になってふたつ目の目的地へ。


宿でマップを頂きました。




4228


1から5の順に歩きました。


上のマップの黄色の数字の1 天子トンネル


4214




4215



トンネルを抜け表示を見ながら進みます。

4216



この階段を下り

4217




4218



ここを歩き

4219

見えてきました~ もう少しです。


水がめちゃ綺麗~~ o(^^o)(o^^)o わくわく

4220



到着~~ (黄色の数字の2の夢の吊橋)

4221


2枚の板、幅40センチほどかな?


4223



橋の上の人数制限は10名です。


この日は空いていたので待ち時間なしで渡ることが出来ました。


4222



揺れるので少し怖かったよー


それでも頑張って数枚写真を撮ってきました。


水の色が半端なく綺麗です。

4224




4225




4225-2



渡り切ったら折り返すことも出来るけど、


私たちは先に進みました。


黄色の数字の3です。

4226



登り口に


『急階段に付き足に自信のない人は登らないように』


と書いてありましたが、


折角来たから登ってみることに。


階段の数は304段でした。



展望台からの眺めを期待して登ったのに、


期待外れでガッカリ!2倍疲れたよー



4227


登った記念にパチリ!! (黄色の数字の4)



飛龍橋 (黄色の数字の5)


4228-2

のんびりぶらぶら2時間弱の散策でした。



2日目につづく



最後まで読んでくれてありがとう。


また来てくださいねニコニコ









2017-08-07

大井川鉄道の旅(SL)

テーマ:お出かけ・散歩

8月4日・5日の話です。



今年の夏は静岡の秘境に行くことにしました。


計画を立て始めたのは2カ月ほど前のこと。


台風の動きが定まらず一時はどうなるかと思いましたが、


お天気にも何とか恵まれ、素敵な思い出が出来た旅でした。




4日


高速を東名・新東名と乗りついて、島田金谷で降り、


新金谷駅に向かいました。


4203



新金谷駅は木造の昭和の匂いがする駅でした。



駅の駐車場に車を預け道路向かいの建物で


予約番号を告げ切符を購入。


大井川周遊きっぷと言うものがあり、


鉄道とバスに乗り降り自由で便利な切符です。



4213



ここでお弁当も買いました。


4206



今回の旅の目的の一つがSLに乗ることでした。


私たちが乗ったSLは蒸気機関車C11型190号機
4204


昭和15年に作られたものでした。


私よりかなり先輩だわ (*^m^*) ムフッ




4205


中はこんな感じよ。

4209



動きだしたら駅弁タイム!!

4207


   旦那さん ↑   私 ↓

4208


おにぎりが少し潰れているでしょ。


これは旦那さんの仕業!


こともあろうにSLの床に落としたんです。


レジ袋に入れてあったので大丈夫でしたが、


何てことしてくれるんでしょうね~~




車窓から見た茶畑


静岡はお茶処ですからね~


4210



大井川に沿って進みます。

4211

水がとても綺麗で、鮎を釣る人も何人も見かけました。



SLを見かけると皆さん手を振ってくださるんです。


撮り鉄さんも3ヶ所で見かけました。


畑仕事中のおばあちゃんが立ち上がって手を振ってくれました。


とても可愛らしい人でしたよ。


施設からは大勢の皆さんが一斉に手振りで感激でした~~


窓から入る風が心地よかったよー



新金谷を出発してから1時間20分ほどで終点千頭駅に到着。

4212



ここからバスに乗って40分先の第2の目的地に向かいました~





つづく




最後まで読んでくれてありがとう。


また来てくださいねニコニコ






2017-07-31

昔の思い出

テーマ:日常

蓄音機、生で見たことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



ありますよ。


今から半世紀ほど前のこと。

小学生だった私は『そろばん塾』に通っていた。

同じように習っている友達が

『蓄音機』が家にあると言い出したの。


見たくて仕方がなかった私は

そろばん塾に早めに行き出席カードを先生の机の上に出し、

数人の友達と

塾が始まる前に帰って来るつもりで蓄音機を見に行ったの。


とここまでは良かった。

ところが

友達がレコードをかけてくれたら面白くて~~


子供ですから~

考えが非常に甘かったことに気づいたときは、

塾の時間が終わっていた。


塾に戻り先生にこっぴどく叱れてたよ~



2017-07-27

スイカ大好きです

テーマ:日常

今日はスイカの日ですって。


あ!


そう言えば昨日の残りのすいかが冷蔵庫にあった!!


すっかり忘れていたけど、今思い出しました。


ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!


と取りに行ってきました。



ここからは食べながら・・・・(*^m^*) ムフッ




スイカに塩、かける?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



子供の頃は父が塩をかけていたので

真似してかけていましたが、

嫁いだ先のこの家では誰も掛けないので、

知らないうちの私もかけなくなりました。


今日食べたスイカは今年初めて食べた小玉スイカです。


小玉スイカは子供の頃、とーても楽しい思い出があるの。





最後まで読んでくれてありがとう。

また来てくださいねニコニコ









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

クリックで救える命がある。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。