犬大好き ~ wonderful life ~

日本盲導犬協会でボランティアをしています。


テーマ:

5月7日。

ウーノ、門出の日です。
U14胎・V14胎の委託修了式が執り行われました。
 
朝、富士ハーネスへ向けて出発。
いつもよりも早めに家を出て田貫湖で
最後の散歩。
 
{89A0A0DD-ACCE-4EEB-A761-135308145164}

 
 
 
 
そして、日本盲導犬協会 日本盲導犬総合センター「富士ハーネス」
に到着。
 
{A92C9C56-5384-4224-B7D1-255828B64893}
 
エントランスで最後の体重測定。
 
{74771F9C-FB24-47B7-84FB-C9F505C12899}
委託の時は5.8kg
立派に成長しました。
 
● トレーニング室にて修了式の始まり
 
まず最初に訓練士さんから入所後の生活とスケジュールの説明
がありました。
パピーたちの「生い立ち」スライド。
とっても可愛くて、涙腺が緩んじゃう~
(ビデオからの画像なので、鮮度が悪く見えにくです)
 
 
 
 
訓練士さんより。
U14胎、ウーノ兄弟は、
「2016年 3月31日 ハルクお父さんとエルザお母さんの間に三兄弟で生まれました。
とても仲良しに見える三頭ですが、実はユニオンがいないとウリムとウーノは
二頭で遊ぶことは殆どありません。二頭はケンカすることはありませんが、
いつも「ユニオンとウリム」「ユニオンとウーノ」の組み合わせで遊ぶ不思議な兄弟でした。
また、人見知りで特に男性が苦手で、たまに来てくれる男性ボランティアさんと訓練士さん
を見て逃げていました。
委託後、お父さんから逃げたらどうしようと心配していましたが、委託式でお父さんに抱っこ
され気持ちよさそうにしているのを見て安心しました。」
 
そうだったのね~
でもね~実は、ウーノ委託後もお父さん苦手だったのよ~・(ノ_-。)
お父さんと二人でお散歩に行けない、クンクン泣いて逃げるのよ~
完全に拒否・拒絶。(お父さん、心が折れそう・・・)
一ヶ月近くは、お散歩に苦労していました。(-"-;A
主人、拒絶されても根気強く頑張りましたよ。
愛が通じたのね。半年後には、すっかり「お父さんっ子」になりました。o(^▽^)o
 
 
{A61ECACF-2B28-469D-96DB-409EB20B1822}
 
お姉ちゃんのことは最初から大好きでした💕
 
{60F0970B-EF5D-49BF-868C-544C2AC13964}

 
 
● 修了証書の授与
 
 
 
● パピーウォーキングをしての感想。
これは、何度経験しても辛いです。
マイクを渡された瞬間、頭が「真っ白」になってしまいます。
そして、涙が溢れます。
私、何を話したのか殆ど覚えていませんが、最後にある事を宣言しました。
その内容はまた後日のブログでお知らせしますね。
 
● 記念撮影
ハーネスをつけてもらい、格好だけは立派な「訓練犬」です。
 
image

「どう?僕、凛々しいでしょう」
 
 
いよいよ、お別れです。
我が家で使っていたカラーを外し訓練用のカラーを付けて、
訓練士さんと共に犬舎へ向かって行きます。
 
 
 
 
尻尾フリフリ、一度も振り返ることなく去って行きました。
「ウーノ、元気でね・・・」
 
今思うこと、それは、
夫婦共通の趣味もなく、
一人娘が高校生になり、当たり前ですが自分の世界を持ち、
その寂しさをパピー達が癒してくれました。
「犬の仔も鎹」になるんですね~
 
5月30日。
日本盲導犬協会のブログに修了式の様子が
アップされました。
 
ウーノらしきワンコがいました。
(たぶんウーノ)
楽しそうで笑ってるウーノを見れて
嬉しかったです(*^_^*)
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。