アートな日

テーマ:

はい。

アートな日記。


今、新宿で行われている、

「鷲沢玲子のキルト・フェスタ 2010」を見てきた。


期間:2010年4月20日(火)~4月24日(土)
(10:00~18:00 最終日16:30まで)
入場料:一般1,000円 学生600円 小学生以下無料
新宿パークタワー 3階パークタワーホール/1階アトリウム
お問い合わせ:キルトおぶはーと
TEL:042-576-9218 042-572-9520


実は、俺の姉ちゃんは、キルトをやっていて、今回はこの展示会に出展されるとのことで

姉想いの俺はちょっと覗いてきました。はい。



『いつも心は子供でいよう』-キルト2

『いつも心は子供でいよう』-キルト3

家で、姉が作ってるのを見てるので、その気の遠くなるような細かい作業を知っているのだが、

実際、これだけ揃うと圧巻。


一つ一つの生地は色んな模様なんだけど、それが一つになったときの何とも言えない色合い

どの作品も、すげーかっこいい!


あれ・

俺が家で見てる作品と違う・・・・




で、姉ちゃんの作品はこちら

↓↓↓



『いつも心は子供でいよう』-キルト
↑タイトルが 【きらきら!!】って。。。。。


ちょっと寂しい。。。。

でも、こんだけでっかい作品を作り上げること自体がすげーから、今回は姉ちゃんのも褒めといた。

出来る弟です。はい。



森美術館で開催中の
~六本木クロッシング~2010展:芸術は可能か?

こっちは、本格的ね。

たまたま行ったのだけど、すげー面白かった。


印象的な作品は、撮影NGだったり、ついつい見ることに集中してたりで画像はないけど、

もし、ヒルズの近くに行くことある人は行ったらいいと思う。

展望台と美術館のセットで1,800円だからそんなに高くないしね。



いくつか、写真撮ったのでご紹介


こちら、

↓↓
『いつも心は子供でいよう』-【art】HERMES
某有名ブランドの紙袋。

なにやら、切込みが入ってるの分かるかな?


紙の原料である、木。

を象ってるのだけれど、その切れ端でつくったのが、


↓↓↓


『いつも心は子供でいよう』-【art】HERMES2
そのまま、木。

なんか、森林破壊とかを考えさせられる作品です。


同じモチーフで、


『いつも心は子供でいよう』-【art】LOUIS2


『いつも心は子供でいよう』-【art】LOUIS

ファストフードのMさんも


『いつも心は子供でいよう』-【art】MAC2

『いつも心は子供でいよう』-【art】MAC


他には、

写真家さんの作品。

人の関わり?がテーマというか、考える作品。


『いつも心は子供でいよう』-【art】写真2


『いつも心は子供でいよう』-【art】写真



で、個人的に面白かったのはこちら

↓↓↓↓


『いつも心は子供でいよう』-【art】CD

これ、ただのCDの陳列にみえるんだけど、じつは総てが手作りなんです!!


↓↓↓


『いつも心は子供でいよう』-【art】CD2

ちょっと、分かりずらい。。。。。

でも、これ全部手書き!!!!!

歌詞カードや、同封されてるはがきなども、全部手書き!!!


圧巻は伝えられないが、中に入ってるCDの楽曲も作者の鼻歌!!!

これ、マジおもろー

爆笑できる!!!



もひとつ親父ギャグ的な作品


↓↓↓


『いつも心は子供でいよう』-【art】フライング

こちらの作品。

よく分からないかもしれないけど、キャベツや、あじのフライなどで作ってあるの。


その名も


『いつも心は子供でいよう』-【art】タイトル
フライングあじフライ・・・


飛んでるアジのフライって。。。。


しかも、withフライ???

一緒に???


よーくみると、フライングなあじフライにちゃっかり、フライ(ハエ)が付いてる。。。。



『いつも心は子供でいよう』-【art】フライングあじフライ

いやはや、アートって面白い。




~芸術とは目に見えるものを描くことではなく、目に見えるようにすることだ~

パウル・クレー











AD