生存報告

テーマ:
生きてます。
最終更新が2015年。
プロフィールの年齢を32歳➡35歳に変更。
そして、またすぐに36歳になるけども・・

過敏性腸症候群。

ほぼ完治気味です(^o^)
といってもまだ100%とは言えないのは、若干不安はあるから。
それは、いつものリズムではないとき。
急な外出、出張、トイレに行きにくい状況。
でもま、昔に比べたら発症がほぼない。
過去の経験が頭のどっかには必ずいて、不安だけが少しこびりついているだけ。

なので今悩んでいる人。
改善はします、確実に。
変に治そうと思い込まずに、このIBSの存在を受けとめて、一緒に生きていくこと。
そしたら、いつの間にかIBSって存在が薄れていきます。
それが一番だったかな、僕の場合。

また暫く更新しないと思うけど、皆さんも毎日を楽しんで(^^ゞ
AD

今年二回目

テーマ:
今年ブログ更新が、まだ二回目なんだよね。

全然書いてないや。

無事に子供も産まれ、先日6ヶ月記念となりました。
いやぁ…人の子供の可愛さは分からなかったが、自分の子は可愛い(笑)
この半年、色々としんどいこともあったけど、今はただ幸せを実感しています。

IBSも、私生活ではほぼ支障がないレベルまで落ち着いている。
これは波があるからなんとも言えないが。
今は調子がすこぶるイイかな。

今日、実家に用事があったので午前中だけ帰ることになった。
その前に、今住んでるマンションのお隣さんのオッチャンとエレベーターが一緒だったので、軽く話を。
「子供可愛いやろ?」
と言われたので、今めっちゃ可愛いですと返す。
「子供っちゅうのはいつまでも可愛いもんや。あなたの歳でも、あなたの親から見れば可愛いはずや。」
と、なんか当たり前だけど深いような話をされた。

そして実家に帰り、他界した父親の部屋の古い荷物を整理していたら、自分の幼少期の工作物とか絵が出てきた。
こんなところにあったんだ…と。
というか、捨ててなかったんや。

自分が子供の頃を思いだし…、今はついに親になった。
親になって分かるが、子供の作ったものは捨てれないよなぁ(笑)

これまで、自分が親から受けてきた愛情とか幸せを、息子にもしてあげたいと本当に思った。


多分このペースだと、次は来年かな。
消そうとも思ったが、ブログも自分の記録なんでなかなか消せないな。
もはやIBSの話はあまりないけど、書き始めた時から環境とか心境も大分変化している。
良い方向に向かっているのが救いだなー。
また一年、二年経った時がどうなっているか…不安もあるけど楽しみだな。
1日1日を大切に生きよう。
AD

久しぶりに

テーマ:
書いてみる。

すっかり放置してた(・・;)

前回の記事から気がつけば半年弱。

は、早い...。


体調面、IBSは完治はしてない。
でもお腹痛くなることは少ないかな。
毎日のビオフェルミンもいつの間にか飲まなくなった。
しかし、どこかに出掛ける時は未だに少し気になるが。

あとは、休日になると頭痛が起こりやすい。
調べるとストレスだとかなんとか。
この前は始めて頭痛からの気持ち悪さで吐いた。


仕事面は、まぁ順調と言える。
ストレスはあるけれど、やりがいの方が上回ってる。
正直、将来的なところまで考えると不安で仕方ないが
今後どうなっても大丈夫なように自分を高めるしかない。
前の会社の件もあったし...。


プライベートは、子供がもうすぐ産まれる。
男の子があと数日、十数日で誕生する予定。
未だ実感はないが、ついに人の親になる日が来たかと。
しっかりとIBSまで受け継いでなきゃいいが。


というわけで色々ともっと頑張らないとなっと。
次はまたいつ書けるかなー。


AD