アラジン3世のバイトルヒクマ(知恵の館)

アラブ・イスラエル紛争、イラク・アフガニスタン戦争、イスラームと西洋、核兵器開発、アメリカの人権侵害、国際テロ、石油供給、そのほかの国際問題について、一般に流布している見解にとらわれず、またマスメディアの報道とは一味違った、新たな視点から発信するブログ。

NEW !
テーマ:

(Ⅴ) 町医者(6)

 村では七夜の間中続く葬式が行われ、午後、夜間、朝にしばしばコーランが読誦され、読誦者には一日二回の食事、うち夕方の正餐は肉と野菜つきだったため、読誦者の生活でハトマだけが、祝福の日ではなかった。七夜の葬式の後には、死者の家族が墓を訪れ、村人がその家族にお悔やみを述べる儀式があった。そこでもコーランが読誦され、読誦者はかなりの量の菓子、ケーキを与えられた。

 読誦者は家に帰ると、ハトマのシーズンと同様のハトマを行う。これら葬式の行事すべては、貧富の区別なく、平等に行われる。一週間にわたる贅沢な食事に加えて、彼らは一週間の葬式の奉仕にふさわしく寛大な報酬を受け取る。額は半ポンドの高額に達することもあるが、だいたいは二十五ミリムだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ヒジュラ暦八年、ターイフの解放(2)

 使徒は、ターイフ付近で停止するまで前進し、それから天幕を張った。野営地はターイフの城壁にあまりに近く、弓矢の射程範囲内にあったので、数人の教友が射殺された。敵が城門を閉鎖したため、ムスリムたちは城壁を突破することができなかった。このように教友たちが射殺されたとき、現在、使徒のマスジドが建っているところの近くに、使徒は野営地を移した。使徒は、敵勢をおよそ二十日間包囲した。

 このとき、使徒は二人の妻を伴っていたが、その一人がウンム・サラマ・ビント・アブー・ウマイヤだった。使徒は妻たちの天幕を張り、二つの天幕の間で礼拝した。そして天幕の中で過ごした。サキーフが降伏したとき、アムル・イブン・ウマイヤ・イブン・ワフブ・イブン・ムアッティブ・イブン・マーリクは、使徒が礼拝した場所の上にマスジドを建設した。そのマスジドの中には柱が一つあった。太陽がその真上に昇るとき、その柱から必ずきしむ音が聞こえた、とある人たちは主張している。

 使徒は敵勢を包囲して激しく戦い、双方は矢を放ち合った。そしてついにターイフの城壁を攻撃する日が訪れた。何人かの教友たちが亀甲状の大盾に守られて、城壁に登ろうとした。するとサキーフが熱した鉄くずを流したので、教友たちは大盾の外に出てしまい、敵がさらに矢を射かけたので、数人が殉教した。使徒はサキーフの葡萄園を伐採するように命じ、ムスリムたちが木を切り倒し始めた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キリスト教は多神教となった(2)

 彼らは宗教の戒律に少しも従わず、忠実であったことはなかったにもかかわらず、キリスト教徒であるふりをした。名目的なキリスト教徒にしかすぎなかったコンスタンティヌス帝自身、そのような一人であった。彼は抑圧と酒色に耽る生活を送り、人生の終わりの日々になって教会の儀礼を守り、洗礼を受けたのは死の床でのことだった。

 キリスト教の共同体は、コンスタンティヌスを王として強力であったが、偶像崇拝を破壊、撲滅することができなかった。キリスト教の原則は論争と対立の結果、混乱して変質してしまい、キリスト教と多神教に顕著な共通点を持つ、新しい合成宗教となってしまった。

 この観点からイスラームは、キリスト教とは違っている。イスラームは敵(偶像崇拝)を根絶し、その純粋であいまいさのない原則を布教した。しかしコンスタンティヌス帝は、自分の欲望の奴隷であり、純粋な宗教的信条を持っておらず、(偶像崇拝とキリスト教を)統合し妥協することが、彼自身の利益と、二つの対立するイデオロギーの利益になると考えたのである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タスムとジャディース(3)

 王が到着して殺され、指導者も殺された。それから男たちは下っ端を攻撃して彼らを一掃してしまった。リヤーハ・イブン・ムッラという名のタスムの男が逃走し、ハッサーン・イブン・トゥッバアに会って助けを求めた。ハッサーンはヒムヤルの先頭に立って出発し、彼がアルヤマーマまでの距離の三分の一を進んだときリヤーハは言った、「あなたに祝福あれ、私にはジャディースの男と結婚した妹がいる。彼女の名前はアルヤマーマと言います。この世で彼女ほど先見の明がある女はおりません。彼女は三夜行程先の旅人を予見します。私は彼女があなたの接近を彼らに警告するのではないかと不安です。このため、あなたの兵士の一人ひとりに、木を切り倒し、それを前に掲げて、手に持ったまま前進するように命令して下さい」。ハッサーンは命令を下した。彼の兵士たちは命令に従い、そして彼は前進した。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米国の行動(1)

 イラクの刑事裁判制度は貧弱であり、米国の訓練任務は曖昧さと能力不足により阻害されている。警察訓練の責任者は必ずしも明確ではなく、米軍は警察と司法に関するある分野について、専門知識が不足している。米国は警察よりも、イラク軍の訓練でより成功を収めている。米司法省は、警察訓練任務を遂行する専門知識と能力を保有している。米国防総省はイラクですでに、あまりに過大な負担を負わされている。その一方、米国の警察と司法に関する専門要員は、十分に活用されていない。

 米国は提案されたイラク政府の変革に適合するように―国家警察と国境警察の国防省への移管、内務省の管轄下での治安警察の改革―、イラクの訓練任務を修正すべきである。この再編を反映させるため、国防総省はイラク国家警察と国境警察の訓練を継続、司法省はイラク治安警察の訓練の任務を引き受ける。

 ▽提案五五 米国防総省は、イラク内務省に移管されるべきイラク国家警察と、国境警察の訓練任務を継続しなければならない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。