不登校・ひきこもりを考えるイベント

第6回 長信田の森演劇公演 『 親父の音魂 』

平成29年3月19日(日)

 開場: 13:00   
 開演: 13:30 (終演予定15:30)

会場:三種町山本ふるさと文化館

<主催>・長信田の森心療クリニック 
<後援>・三種町  ・三種町教育委員会   ・三種町社会福祉協議会

(問い合わせ) 長信田の森心療クリニック
TEL 0185-72-4133   FAX  0185-72-4134



~あらすじ~

舞台は不登校や引きこもりの若者たちが集う『長信田の森』。
長信田太鼓のメンバー達は、祭での発表を目指して日々練習に励んでいる
主人公の隆二は、不器用で長信田太鼓のお荷物的な存在。本番一ケ月前にして壁にぶち当たり、長信田太鼓から離れようとする。
隆二が長信田の森にやってきたのは約一年前。高校で不登校になり、無気力な引きこもり生活が長引いたことを心配した母と姉に強く勧められたのだ。
ここ数年、隆二は家族との交流を避け続けている。特に、自分と姉を比較し、常に根性論を押し付けてくる父との確執は深まる一方であった。
そんなある日、この変わりえぬ日常を送っていた家族に大きな衝撃が走る。
突然動き出した家族の運命・・・太鼓を通して途切れかけていた親子の絆が、再び繋がり始める。混沌とするこの時代、親として一人の大人として、我が子に今何を伝えられるのか・・・
これは、親子の魂を繋ぐ物語である。
  • 24 Mar
    • 戦いを終えて。

      先日は、長信田の森演劇公演”親父の音魂”を見に来ていただき、本当にありがとうございました。皆様のおかげで会場は満員!全員で努力してきた甲斐がありました!北羽新報にも掲載して頂きました!以前お伝えしていたように、今年は役者班と企画班に分かれて活動してきました。実は、企画班を立ち上げてデイケアメンバー主導で演劇公演に向かったのは、今年が初めてでした。今回のプロジェクトで体験できたことは数多くありました。特にメンバー全員で意識したのは、報告・連絡・相談や質問の仕方。実際の仕事に即した状況の中で、これらの基礎的な行動がいかに重要かを感じることができました。また、意思決定のプロセスも何度か経験しました。部員との対話や上司への相談を通じて、一人でなく組織としての答えを出す過程を学ぶことができました。さらに、組織の中で個々の立場が違っていたため、お互いにどう動いて欲しいかを考えながら作業することができました。いつもと変わった視点で活動を見ることにより、自分がどう動けば相手にとって望ましいかということを考え、客観的に自分を省みることができたと思います。役者班の方も、あれだけ素晴らしい演技を大勢の前で見せることが出来たのですから、得るものが大きかったことは想像に難くありません。まだまだ若いメンバーたちにとって、今回のような全員でひとつの物事を作り上げるのに成功したという体験は、今後社会に羽ばたいていく上で間違いなく大きな翼になると信じています。企画班がブログを更新するのもこれで最後となります(嬉し涙)。これまでお読みいただき、ありがとうございました。一緒に頑張ってきたメンバー、支えてくれたスタッフ、そして何より、会場に足を運んでいただいた皆様に、心より感謝いたします。本当に本当にありがとうございました!!! 

      4
      テーマ:
  • 17 Mar
    • ラストファイト!

      皆様、ここまで演劇ブログを読んで頂いてありがとうございます。いよいよ明日が公演の当日になりました。役者達もいろいろ練習を積んできましたし、ブログでもいろいろお伝えしてきましたけれども、全ては明日の公演のため。さて、公演を前日に控えまして、デイケアはもう上を下への大騒ぎと思いきや、意外と落ち着いているメンバーが多いです。というのも、他者のセリフへの反応、ポスター配布、パンフレット作成といった大きな山場はすでに越えており、残るは確認作業など細かい仕事が多いのです。明日やるべきことは、唯、自分たちが今までやってきた事、準備してきた事を全て出し切ることだけです。再度のお知らせになりますが、第6回 長信田演劇公演“親父の音魂”は、三種町ふるさと文化館にて、明日13:00開場、13:30開演です。メンバー一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 長信田太鼓、その軌跡。

      演劇公演まで、あと一週間を切りました!今週末ですよ。えっ、今週末!?聞いてないよ?・・・失礼、あまりに近くなってきたので取り乱しました・・・ともあれ、チケットの販売数も増えてきており、「満員御礼」の4文字が脳裏をよぎる日々でございます。お買い逃しはないようお願いしますね!さて、今回のテーマは「長信田太鼓について」です。そもそもなぜ太鼓が演劇に登場するんだろう?とお考えの方も多いと思います。”親父の音魂”は3年前、展楽座の工藤慶悦先生が、長信田のために書き下ろして下さった完全なオリジナル脚本です。工藤先生は、平成23年から長信田の演劇作りに深く関わってくださっていました。長信田の若者との交流を続ける中で、「どうしても引きこもり・不登校だった若者たちの等身大の姿をこの世に示したい」という思いを募らせていらっしゃいました。そして、長信田の若者と共に活動し、語り合い、丁寧な取材を重ねて頂いて、長信田の代表的な活動である長信田太鼓を舞台とした「親父の音魂」が完成したのです。そんな長信田太鼓ですが、生誕からの道筋は長信田太鼓オフィシャルサイトが詳しいので、そちらに譲るとして、ここでは今年度の長信田太鼓の動向についてお伝えします。2016年3月、経験豊富だったメンバーがごっそり卒業した長信田太鼓。翌4月に新しい風を吹き込んだのは、8人の新人達でした。残っていたメンバーとともに、6月19日のライブ成功に向け、総勢15人で始動することになりました。ライブまでの日々は、はっきり言って過酷なものでした。本番の1ヶ月前、「表現が全然できていない」とばっさり切り捨てられたこともありましたし、ライブ直前の1週間は「寝て、起きて、太鼓を打つ」といった日々の繰り返しでした。そんな努力の甲斐があり、ライブは大入り!満足のいく仕上がりになりました。その後も技術や表現を更に熱く高めるべく練習を積み、これまで実に20回を超えるステージを経験してきました。そして2017年。1月半ばの演劇公演練習の開始と同時に、3人の若者が新たに長信田太鼓に加わりました。しかし、演劇公演は3月19日ですから、新人たちの練習期間は2ヶ月しかありません。その中で基本的な打ち方をマスターし、曲を覚え、表現を磨く必要がありました。自分の時間を削って太鼓に打ちこんできた新人メンバー。そんな彼らの姿に、我々企画班も心動かされています。演劇公演では、この一年の努力の成果で皆様の心を鷲掴みにいたします!当日券もありますので、皆様お誘いあわせの上、ご来場ください!次回の更新は、演劇公演直前。ぜひお読みください!

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 初の舞台練習。本番はもうすぐそこ!

      こんにちは。段々とこのブログのアクセス数が増えてきていて、演劇に対する皆様の期待がジワジワと感じられます。私ども、もちろんそれに応えていくべく、日々熱く活動しております!さて、前回もお伝えした通り、役者たちは先日、本番で使う舞台での練習を初めて行いました。今日はその様子をご覧いただきます。早速どうぞ!実際に舞台に上がる直前のミーティング。今日の練習の方法と意義をみっちり叩き込まれます。いつも以上に緊張した面持ちのメンバーたち。普段の練習と比べると会場が広くて声が通りませんし、アクションも小さく見えてしまいます。その点を何度も指摘され、皆それぞれに工夫していました。一家勢ぞろいでのシーンですが、和やかな団欒とはいかない感じ・・・。後ろを向いた状態で声を客席まで届けるのは非常に大変!舞台の上は広いので、立ち位置を考えるのも難しそうに見えました。舞台に上がって太鼓を打つのは、たとえお客さんがいなくても緊張します。また、音が拡散するため、自分の音がいつもと違って聞こえるやら、仲間の音や声は聞こえないやらで、息を合わせるだけでも一苦労です。初めての舞台稽古という事で、役者達の緊張感も相当なものだったようです。しかし、実際に舞台で演じることによって本番の感覚を掴めたはずです。公演日まで、あと9日。冗談抜きで、みんな余裕が無い状態で作業中です・・・。が、しかし!これからが追い込みです!次回のブログは、演劇の舞台となっている”長信田太鼓”についてお伝えしたいと思います。これを知っておくと演劇をさらに面白く見ることができる、重要ポイントです。Don’t miss it!今回も見ていただき、ありがとうございました。次回もお楽しみに!

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 演劇の裏側を覗き見!

      こんにちは。いつも見て頂きありがとうございます。役者の練習への熱で、雪も溶けちゃいそうです!?さて、以前このブログに書いたとおり、私たちは役者班と企画班で分かれて演劇プロジェクトを進めております。前回までは役者へのインタビューでしたが、今回は私たち企画班の中からパンフレット作成部にインタビューをしてまいりました。パンフレット作成の経験なぞあるはずもなく、試行錯誤の日々と思われますが、果たしてどうだったのか?じっくりお読みください!・パンフレット作成で上手くいったと思うのはどの部分ですか?パンフレット裏面の「意気込み」の部分です。全体の色調を壊さず、しかし目立ちやすく読みやすいように白で。また、役名を入れて、どんな役の人がどんな思いで、というのを分かりやすくしました。一番手を掛けた所です!・難しかった所はどこでしょう?全体のレイアウトです。色の使い方や枠の配置、文字の色など、もっと工夫をしたほうがいいとアドバイスされ、何度も何度も直しました。・「今年はここを工夫した!」という箇所はありますか?チラシやチケットと同様、濃赤ベースに黒で落ち着いていて重い色合いにすることにより”親子の絆”という重いテーマを描いた演劇の雰囲気を出しました。皆様がまず読まれるでしょう”あらすじ”は目立つところに目立つ色で。パンフレットの最後を飾る”役者の意気込み”は文字の大きさも読みやすさを重視して。といった感じで配置も工夫しました。・今回の作業を通じていろんなことを学んだと思いますが、特に「将来生かせる!」と感じられるのはどんなことですか?1.自分から仕事をもらいにいく!という積極的な気持ち2.皆で連携をとり、報告・連絡・相談・質問を怠らずチームワークを大切にすること 3.分からない事はそのままにせず人に聞くこと主に、以上三点です!ありがとうございました。若者達が手掛けたパンフレット、もう少しで完成します。パンフレットは会場でしか手に入りませんので、これはもうチケットを予約して見に来るしかないですよ!!ちなみに、役者班は本日、初めて実際の舞台でのリハーサルを迎えます。次回のブログはその様子を写真でお伝えしたいと思いますので要・チェック!それでは今日はこの辺で失礼します!

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 役者に聞け!第二弾っ!

      こんにちは。このブログ更新も恒例、といった感じになって参りました。前回の”役者の胸中”が好評だったため、今回は別の役者に質問してきました!インタビューに答えてくれえたのは、演劇のためにゼロから太鼓を始めたメンバーの一人。傍から見ていても、練習への力の入れようは尋常ではありません!そんな漢ですから、さぞ気合の入った返答が返って来る事でしょう。それでは、どうぞ!・出演を決意した理由は何ですか?「劇中の”太鼓メンバーの言葉”に心をうたれ、ぜひ自分もその言葉を舞台で言いたいと思ったからです。」・去年も演劇に出演されていましたが、去年と今年の演劇の違いはどんなところですか?「去年は”動物たち”という自分とはやや遠い存在が主人公でしたが、今年は長信田の若者たちにスポットを当てているので、内容がよりリアルに感じられます。」・太鼓を実際に打ってみて、想像とは違った所はありますか?「腕の伸ばし方、足の構え方、手首の使い方といった体の細かい動かし方が予想以上に難しいです。」・演劇・太鼓の練習をしていて、良かったこと、嬉しかったことはどんなことですか?「演技中の体の動かし方、太鼓での腕の上がり方など、小さなことでも少しずつ向上しているとまわりから評価してもらえることです。」・演劇・太鼓の練習をしていて、難しいこと、苦労していることはどんなことですか?「演劇では、セリフを言っていない時のリアクションの取り方。太鼓では、周りの上手い人たちに遅れないようにフレーズを打ちつつ、正しいフォームで打ち続けることです。」・演劇・太鼓の練習の中で、自分が成長したと思える箇所はどこですか?「困難だと思われる挑戦に対しても、逃げる事無く真正面から取り組み、“自分のやりたいことを二の次にしてでも目標に向かっていく姿勢”を保つ事ができるようになっています。」最後の質問にはとても熱のこもった答えが返ってきました。彼の演技・太鼓は見ごたえのあるものになるでしょう。さて、次回で「聞いてみたシリーズ」もラストとなる予定です。次回は役者班でなく、企画班の声をお届けします。一味違ったエピソードが聞ける事間違いなし!ですので、必見です!それでは、また次回お会いしましょう。

      テーマ:
  • 28 Feb
    • お待たせしました!役者の胸中、お伝えします!

      こんにちは。今日で2月も終わりです。早いですね。若者たちで作る演劇、長信田演劇。劇中の長信田太鼓。それを作っているのは、朝から晩まで、心を込めた演技の練習と熱心な太鼓の練習を並行して行っている役者です。今回は、そんな役者の言葉を質問形式でお届けします。インタビューに答えてくれたのは、とある男優。今年初公開である役者の声をお聞きください!・昨年も演劇に出演されていましたが、昨年と今年の演劇の違いはどんなところですか?「自分のセリフの量が多いため、覚えること、話し方を考えることが大変です。」・役になりきるために、どんなことをしていますか?「一昨年の演劇で同じ役を演じた人の動きを考えています。」・演劇の練習をしていて、良かったこと、嬉しかったことはどんなことですか?「以前に指導されたことを直して演じた時、そこを褒められたことが嬉しかったです。」・演劇の練習をしていて、難しいこと、苦労していることはどんなことですか?「セリフの間隔が短い場面があるので、そこでリアクションを一つ一つ返すのが大変です。」・演劇の練習の中で、自分が成長したと思える箇所はどこですか?「重要な役どころなので、日常でも落ち着きが出てきたと思います。」すばらしい演劇をつくりたいという思いが伝わってくるようです。企画班としても身が引き締まる思いです。また他のメンバーにもインタビューを行いたいと思いますので、次回もぜひご覧ください。

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 演劇プロジェクトについて

      いつもご覧いただきありがとうございます。本日のブログ更新ですが、ちょっと真面目に。”演劇プロジェクト”の目的について語ってみたいと思います。そもそも、演劇プロジェクトとは何だろうと思われる方もいらっしゃると思いますが、現在長信田の森心療クリニックのデイケアでは、メンバーが演劇役者班と演劇企画班に分かれて活動しております。そして、両者の活動をまとめて”演劇プロジェクト”と呼んでいます。両者の目指すところは同じく演劇公演の成功ですが、作業が違えば学べることは違ってきます。まず役者班の大きな目標は、皆で一つの大きな成果物を作ること。一人では不可能なものを目指すことにより、協調性や仲間との絆を育みます。さらに、「入場料を頂いて一般に公開する」ということで、要求されるレベルは高くなりますので、そのレベルに達するまでどうやって自分を追い込んでいくか、ということも。それ以外にも、演劇をやる、という点においてですが、他人になりきって表現するという難易度の高い課題への挑戦。会話だけで場面を作るという他者とのコミュニケーションの練習。こういった社会復帰にも役に立つ要素を含んでいます。そして、私を含めた企画班。こちらは“企画会社”という形をとり、組織だって作業を行っています。内部の形は、スタッフが”代表”、そしてPR・宣伝部、パンフレット部の2部に分かれており、双方に”部長”がおります。この形態をとる目的としては、何といっても仕事上のコミュニケーションに慣れること。私は部長という立場ですが、上司、部下、それに依頼主もおりますので、一つ事を進めるだけでも部下と案を練ったり、上司に許可をとったり、依頼主の意向を伺ったり。報告・連絡・相談+質問もしっかりしなければなりません。慣れないことばかりで大変ですが、実践的で力になります。さらに言えば、上に立つ立場としては、部下の動向がよく伺えます。やる気がある人、ない状況。求めているものに応えてくれる人、そうでなかった時。この視点は逆の立場になった時に役に立つはずです。私たちはこういう目標をもって”演劇プロジェクト”を進めております。応援したい!という方は…ぜひ見にいらしてください!(※このブログはチケット販促も兼ねております。)それでは、また次回!

      テーマ:
  • 21 Feb
    • 見せます!練習風景

      外は白を基調にした景色ですが、それ以外の風景を待ち焦がれている方も多いと思われます今日この頃。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今回は、春の風景…の一足先に、演劇のホットな練習風景をお届けします。演劇プロジェクトの一員として、練習の様子を見学させて頂きました。演劇の基本は声!ということで、毎日の練習は発声練習からスタートします。向かい合って…「あー えー いー うー えー おー あー おー」序盤、自分の思い通りにいかない息子(主人公)に憤る親父と、彼なりに成長しているんだ、と訴える主人公の姉。このシーンを自分は何度か見たことがありますが、自分の身につまされる感じがして、とても聞いているのが忍びないシーンです。親父、そうじゃないんだよ…と言いたくなります。 演劇ではもちろん太鼓を打つ場面もあります。練習といえど、太鼓に向かう表情は真剣そのもの。いかがだったでしょうか?練習の感じ、伝わりましたか?いよいよ公演当日まで、残すところ1ヶ月を切りました。外の寒さとは裏腹に、本番に向けた練習は一段と熱を帯びてきているのを感じます。今後もブログを通して、皆さんに長信田演劇の意気込みや思いなどを伝えられるように頑張ります。これからもぜひご覧ください。

      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ポスター到着!

      ブログを見て頂いた皆さま、ありがとうございます。本日で二度目のブログ更新となります。長信田では待ち望んだポスター、チラシが届きまして、三種町中に配ろうと皆大忙しといった状況です。今年のポスターはこちら!うーん、力強く大太鼓を打つ後ろ姿と、その後ろに浮かぶ親父のシルエット…実はこれ、今回の演劇の内容をとてもよく表した絵になっています!そして、煽り文の”太鼓を打つ 今この瞬間を生きるために”というのもよく考えると深いですね。未来でも過去でもなく、今。 この時に賭けるものがあるのでしょう。…ともあれ、ポスターを見て演劇を見たい!と思った方は、長信田の森心療クリニックでチケット販売中!ですので、是非お立ち寄りください。(電話での予約も受け付けております。0185-72-4133までお電話ください。)次回のブログ予定は“演劇練習に潜入!?必見、メンバーの熱き長信田魂!”となっております(※あくまで予告です)。それではまた来週お会いしましょう。 

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 演劇プロジェクト、再始動!

      皆さん、お久しぶりです。それともはじめまして、ですか?今年も3月が近づいてきました…つまり、みなさんお待ちかね、演劇公演の季節です!今年の演目は、一昨年満員御礼の好評を博した「親 父 の 音 魂」です!!!親父の音魂は一度と無く演じた演目ではありますが、もちろん殆どの役者が変更になっています。新しいメンバーが演じる親父の音魂、また違った雰囲気になること請け合いです!今からどんな演劇になるのか楽しみですね!?ちなみに今年のメンバー達は、役者と裏方、二手に分かれて演劇プロジェクトを行っています。役者だけでなく、私たち裏方も急ピッチで準備を進めており、ブログでもこれから週二ペースで情報を発信していきますので、是非チェックしてくださいね☆尚、日時等、演劇の詳細はブログトップをご覧ください。

      テーマ:
  • 22 Mar
    • どうも、ありがとうございました!

      皆さん、一週間ぶりです。お陰様で、会場は満員御礼!演劇は大成功しました。皆さんありがとうございました!!演劇いかがでしたか?感動しましたか?私達は感動しました。あれだけの人たちが来てくれて、私達ブログ班を含め、長信田で宣伝した甲斐があるというものです。演劇に出ていたメンバーもとても嬉しかったと思います。更に、翌日の新聞の一面に取り上げられました。かなりでかでかと載ったので見た人もいらっしゃるのではないでしょうか?北羽新報の一面を飾ったぜ!どやぁ!!どやぁ・・・(二回目)さて演劇に密着してきたこのブログの更新も、今回で最後となります。一か月ほどの間でしたが、見て下さった皆様に感謝します。同時に、チケットを買って下さった方、観に来て下さった皆さん本当に本当にありがとうございます。これでブログを閉めさせていただきますが、9月に国民文化祭に参加します。よろしくお願いします。それではまた合う日まで、皆さんお元気で!!

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 決戦は日曜日!!

      みんな!雪降ったね!元気に雪掻きしてるかい?いよいよ明日は演劇本番です。お陰様で前売り券は完売となりました!ありがとう!当日券は販売予定ですが、当日券での入場は13時45分までお待ちいただくこととなります。また、立ち見になる可能性がありますので、ご了承ください。みなさま、早めのご来場をおすすめします。今回はリハーサルの様子を写真でお送りします。気迫溢れる太鼓、親子の絆、仲間との友情・・・。ご覧ください。 いやぁ、毎度まいどブログに写真を載せてて思うんですが、気迫までは写真じゃ伝わらないんですよね。演技とか太鼓の心臓にドーン!とくる感じとか。な・の・で!!そのへんの雰囲気は、ぜひ会場に来て直接味わって頂きたいです。え?宣伝っぽいって?仕方ないじゃないですかーこれ宣伝ブログですものー。では今回はこの辺で。ご来場をお待ちしています!

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 今週のブログとお知らせ

      皆様こんにちは!なんだか春が近づいてきた感じがしますね。雪の駆逐作業もこれで終わりだと思うと小踊りしたくなりますね。今週のブログの内容に移る前に、ひとつお知らせがありますお陰様で前売券は完売致しました。当日券(500円)もありますが、会場の混雑も予想されますので当日券をご希望の方は、お早めにご来場ください。それでは今週のブログの内容は、先週に引き続き当日の会場となるふるさと文化館での練習の様子をお伝えします。今回は、通し稽古をしていました。それを演劇メンバー以外の人も見学する事になりました。私たちブログ班を含め、今回の演劇を全部観るのは初めてでした。写真と共に少しだけ内容をお見せします。これは序盤のシーンですが、家族の抱える問題が表現されています。観ている私たちも心に来ました。他にも迫力満点のあんなシーンやこんなシーン、そんなシーンも!?ございます。続きはWebで!・・・じゃなくて会場で。今回の演劇は、本当に色々な人に観てほしいと思います。演劇メンバーの頑張る姿。そして、登場人物の想いや過去。それは、観に来てくれる人々に感動を伝えてくれると思います。今週はここまでとなります。このブログ更新も残すは来週の一回となりました。最後までよろしくお願いします。

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 今日の演劇!

      こんにちは!ブログ更新の時間だヨ。今回の内容は、演劇の今の状況の他に、長信田のメンバーが作った作品の紹介を写真付きでお送りします。尚、今回紹介した作品は、当日実際に展示されますので、お楽しみ下さい。では、作品の紹介に移りましょう。 これは、個人ではなくメンバー達で作っている作品です。写真で文字を書いています。空白にはメンバーのメッセージが込められています。 これは、個人の作品です。皆さん達筆ですね。中には詩を書いている人もいます。 イラストです。それぞれが好きなものを描いています。かっこいいのから可愛いの、ネタに走ったものまで各種そろえております。 作業中・・・・。パンフレットを作成しています。作品の紹介は以上です。演劇以外でも皆さんを楽しませようと頑張っています。観に来てね。そして今日、2月22日現在、演劇メンバーは、初めて舞台で練習をしています。どの様な舞台なのか、練習風景と共に写真でどうぞ。これが会場全体です。広い!でかい!練習風景です。いつにもまして真剣!今回の内容は以上です。演劇の練習も大詰めを迎えてきました。会場設営も、だいぶ進んできています。演劇本番まで、あと二週間程。気合を入れて頑張っていきたいです!観に来てね。

      テーマ:
  • 15 Feb
    • 突撃!隣の出演女優!

      こんにちわ!今日もブログ更新のお時間です。皆様どうお過ごしですか?寒さに負けず、今回のブログ内容いってみよう!今回は出演者の一人にインタビューしてきました。インタビューに答えてくれたのは、主人公の姉・良子役の松田さんです。それではインタビュー内容をご覧ください!「今回、何回目の出演になりますか」 初めてです。「どうして出演しようと思ったのですか」 毎日訓練するという、厳しい環境に身を置きたかったし、人前で表現するということが苦手なので、練習としてやってみました。「やってみて難しかったこと、壁にぶつかったことは何ですか」 声が大きくないので、発声練習が大きな壁でした。それと、人に指摘されたことを恥と考えてしまい、その指摘が大事な指摘だと思えるようにするのに時間がかかった事です。「演劇をやって嬉しかったこと、楽しいことはありますか」 毎日練習を続ける事で、自分に技術が身に付いていて、その実感が嬉しいです。そして一緒に一生懸命頑張っている仲間の姿がとても励ましになることも嬉しいです。「演劇メンバーの雰囲気はどうですか」 皆とても真面目だと思います。前日に先生に注意された所は、次の日には直っていてとてもやる気を感じます。「あなたの役はどんな役ですか」 主人公のお姉さん。不登校になった弟をめぐって、ギスギスしている家の中で、衝撃緩和剤のような存在です。父母にも、弟にも気を使い、家族を大事にしている役です。「この演劇の見所はどこですか」 主人公の父親 隆太郎と妻の民子の絆が垣間見えるシーンがあるので、そこがお勧めです。「最後に一言」初挑戦なので、足を引っ張らないように頑張っています。観た人に感動を与えられるような舞台にしたいです。以上、松田さんのインタビューでした。演劇に対する情熱が伝わってくるようです。今回インタビューに応えてくれた松田さんだけでなく、他の人たちも同じ想いで練習に打ち込んでいます。演劇がますます楽しみですね。では、今回はこの辺で。皆さん、オリンピック見過ぎで、寝不足にならないように!

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 雪にも負けずブログ更新だ!

      どうも。今週もブログ更新の時間がやって参りました。外が真っ白です。皆雪掻き頑張っているかい!?イェェェェェイ!!\(^o^)/今回お届けする内容は、演劇の練習風景でございます。演劇メンバーが頑張って稽古に打ち込む姿を激写して参りました。盗撮じゃないよ!ちゃんと許可取ってるよ!ご覧下さい。指導中・・・休憩時間でも練習・・・会議してます・・・朝から夜までメンバーは魂込めて練習しています。一人一人が良い演劇を作りたいという想いで、疲れをものともせず頑張っています。我々ブログ班を含め、他の長信田のメンバーも頑張る彼らの支えになれるようにやっていこうと思っています。少しでも彼らの頑張りを皆さんに伝えられるよう頑張ります!それでは皆さん、今回のブログはこの辺で。さぁて雪掻き作業に戻るかなー。イェェェイ!!

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 今年もやります!演劇公演!!

      皆様お久しぶりです。決して冬眠していた訳じゃありません。今年もこの季節がやって参りました!演劇ですよ、演劇!今年の演劇は、3月9日になりました。ブログで公演までの間の様子をお伝えします。今回は週に一度、土曜日に更新するので、皆さんぜひぜひ見て下さい!見ないと月に変わっておしおきよ!・・・このネタ今の子分かるのかな?

      1
      テーマ:
  • 18 Mar
    • ありがとうございました!

      さあ、今回が最後の更新です。一昨日、昨日とたくさんの方にお越し頂き、大盛況となりました。おかげさまで両日ともほぼ満席となりまして、大成功で終わることができました!!当日の様子を御報告します!!まずは役者目線で↓舞台は何が起こるか分からない緊張感で溢れていました。また、お客さんの笑いのツボが皆さん様々であったりして、どんな反応が起こるか、またその中でどんな流れが作れるか、役者の一員としましては非常に気を張っていました。しかし、いざ始まれば、あとはノンストップのオンステージです。メンバー一同、全力で演じきりました!!続いては裏方メンバーの一員・鍋焼きうどんのレポートです↓裏方メンバーは、入口でチケットもぎり、パンフレットの配布と案内をしていました。2日間とも、開場前からお客さんが集まっていました。当日券を求める方も沢山いました。開場してからは、次々とお客さんが入ってきて、チケットのもぎりが大変でしたが、こんなにも人が入って来て下さり嬉しくなりました。展示物を興味深そうに眺めている方もいて、裏方メンバ―で一生懸命作った甲斐がありました!会場内には人が沢山。開演時間になって、役者メンバー達はどんな気持ちになるかわくわくしながら、裏方メンバーも演劇鑑賞です。いやあ、役者陣が緊張の糸を張り巡らしている間に、裏方メンバーは別のドキドキ感があったわけですねまた、秋田県内の新聞にも取り上げてもらいました!!今日の新聞に載っていますので、ぜひ見てみて下さい!!北羽新報さんと 秋田魁新報さんにも! では、これで今年最後の更新となります!アクセスして頂きありがとうございました!!ブログ更新メンバー一同、心より感謝致します。来年もよろしくお願い致します!!長信田演劇イベント実行委員会一同

      テーマ:
  • 15 Mar
    • お待たせしました間もなく開演します!!

      さあ、いよいよ演劇公演の日が明日、あさってとなりました!!みなさん、チケットはお求めになりましたか?まだの方は当日券もありますので、ぜひ見に来て下さい。今日は明日に向けて、ふるさと文化館で主に場面転換を中心とした通し稽古をしました。大道具も全て運び込み、舞台は完成です!!今、正直に言いますと不安と緊張で心が押しつぶされそうな気持でいっぱいです。でも、その気持ちをはねのけて明日は舞台の上に立ちます!!見て下さる皆さんに感動して貰えるよう頑張ります!!!それでは明日ふるさと文化館でお会いしましょう。by ローラースケーター&鍋焼きうどん

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。