面会交流や離婚の悩み相談カウンセラー、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判の経験者

離婚や面会交流問題でお悩みの方々が、悩みをお話しできて、少しでも気持が楽になれるように、同じように離婚や面会交流問題で悩んできた、離婚・面会交流の悩み相談カウンセラーが、お話をお聞きします。

離婚調停(夫婦関係調整調停)当日の進行について

初回の離婚調停期日に、家事審判官(裁判官)から、離婚調停について説明がある以外は、次のような進行になります。

なお、家事審判官(裁判官)は、通常は同席せず、2名の調停委員へ話をすることになります。

・離婚調停の申立て人が、調停委員へ考えを伝える。

・申立てられた側が、調停委員から、相手の話を聞き、それから自分の考えを伝える。

通常、相手が調停委員と話している間は、控室で待機となります。

それぞれが、調停委員に話せる時間は、30分程度です。

離婚調停(夫婦関係調整調停)当日の進行

その後、

・再度、離婚調停の申立人が調停室に入り、相手の考えを聞く。

・調停委員から、次回の離婚調停までに考えておいて欲しいこと、課題などの助言を受ける。

・次回の離婚調停で、都合の良い日程を聞く。

・申立てられた側が、同じように、調停委員から、次回の離婚調停までに考えておいて欲しいこと、課題などの助言を受ける。

・次回の離婚調停の日程調整。

これで、当日の離婚調停は、終了します。

なお、調停委員が、家事審判官(裁判官)と協議するケースがあります。

その時は、再度、調停室へ呼ばれるまで、待たされる時間が長くなります。

離婚調停(夫婦関係調整調停)、離婚裁判を経験した、離婚や面会交流の悩み相談カウンセラー

☆ 離婚や調停の不安やお悩みは、下記のフォーム以外でも、メールでのお問合せ、携帯電話へのご連絡も受け付けております。

【 お急ぎの場合でも、24時間受付中 】
☆ 離婚や面会交流の電話(Skype)相談の予約フォーム ☆

Mobile:090-3216-1068 (24時間受付中)


【 離婚や面会交流の悩み相談カウンセラーへのお問合せ 】


【 離婚や面会交流の悩みなら、良い離婚相談ねっとへ! 】


>> 「離婚調停リフォームします。 救出編」<<

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

24時間電話相談が可能な面会交流や離婚問題カウンセラー@渕本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。