面会交流や離婚の悩み相談カウンセラー、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判の経験者

離婚や面会交流問題でお悩みの方々が、悩みをお話しできて、少しでも気持が楽になれるように、同じように離婚や面会交流問題で悩んできた、離婚・面会交流の悩み相談カウンセラーが、お話をお聞きします。

離婚協議書は、必ず作成しないといけないのでしょうか?(協議離婚の悩み)

離婚調停(夫婦関係調整調停)、離婚裁判を経験した、離婚や面会交流の悩み相談カウンセラーの渕本です。


協議離婚では、双方が合意して、離婚届を出せば、離婚が成立します。


問題は、離婚の話し合い(離婚協議)の約束が、離婚後に守ってもらえるか

ですね。

$離婚・面会交流の悩み相談カウンセラー、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判の経験者-離婚協議書は、必ず作成しないといけないの?

例えば、

・離婚後の養育費の支払い

・離婚後の子どもとの面会交流


など、離婚後に、協議した離婚の約束が、守られるとは限りません。


したがって、離婚後にも、相手と揉めるケースに備えて、

離婚協議書は、作成しておいた方が、ベター

と言えます。


【 お急ぎの場合でも、24時間受付中 】
☆ 離婚や面会交流の電話(Skype)相談の予約フォーム ☆

【 離婚や面会交流の悩み相談カウンセラーへのお問合せ 】


【 離婚や面会交流の悩みなら、良い離婚相談ねっとへ! 】



最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

良い離婚相談ねっとの離婚や面会交流の悩み相談カウンセラーが、カウンセリングの対応をしている地区は、下記の通りです。

対応地区:日本国内(全国)
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

24時間電話相談が可能な面会交流や離婚問題カウンセラー@渕本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。