【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ マンガde診断士

受験歴2年以上の多年度受験生向けに、「フロー」というメソッドを公開しています。多年度に渡り診断士2次試験に合格出来ない方を対象とした、診断士2次試験についての情報発信となっています。

$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ

【管理人プロフィール】



1年目・・・独学で1次惨敗。
2年目・・・大手予備校のWEB通信で勉強。1次突破(8科目1発合格時代) 2次不合格。
3年目・・・ろくに勉強せず、2次不合格。
4年目・・・モチベーションが切れて勉強せず、1次2科目だけ合格。
5年目・・・モチベーション復活。1次合格、しかし2次不合格。
6年目・・・独自メソッド「フロー」を編み出し、2次合格。

現在、独立系診断士として毎日を過ごしている。



$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ



診断士2次試験をマンガで授業するブログ






6001

$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ-6002
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ




テーマ:

2次を克服しようとした時、

どうしてもテクニックに目が行きます。

 

そのため皆さんは、

本を買ったりネットで調べたり、

 

新しい何かを探そうとするはずです。

 

自分が知らないテクニックがあれば

自分がもっと良くなれるはず、

 

という期待を抱くからです。

 

 

 

ただ、本当に知りたかった答えは

世の中の本やネットにないと気づく時が来ます。

 

結局、

 

自分自身の考え方、

2次を解く考え方そのものが変わらないと、

 

2次を解く手順や答案は

何も変わらないということです。

 

テクニックを追及している以上、

上位概念である「考え方」は変わりません。

 

 

 

2次の壁にぶつかっている方は、

 

テクニックではなく、

2次試験とは一体何なのか?

 

この考え方から見直すのが

よろしいかと思います。

 

 

以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日リアル講義を受講した 多年度受験生Mさんより 下記のメールを頂きましたので許可の上で掲載させて頂きます。
 
 ------------------------------------------------------------ 
 
和泉先生、こんにちは!
 
 先日はリアル講義&懇親会で大変お世話になりました。
 
合格者の方や受験生仲間とも交流ができ、
大変充実した時間を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。
 
 今回は、以前購入したフロー説明のPDFファイル
+講義動画を見ても良く分らない部分があり、
ちょうど無料リアル講座が開催されるということで、
疑問点を解消すべく参加させて頂きました。
 
 一つは、2次試験でなぜSWOTだけでは不十分で、
それ以上に独自メソッド「フロー」が必要になるのかです。
 
リアル講義の中で実際に過去問から自分でフローを作り、
その後解説して頂いたことでその必要性と重要性を
理解することができ、目から鱗が落ちました。
 
 もう一つは、本試験でも20分でフローを作成することが
本当に可能なのか、どのように訓練するのかということです。
 
こちらは、昨年の合格者Hさんの体験談が大変参考になり、
同じ方法で無駄のない効果的なトレーニングをすれば
良いことを直感的に理解しました。
 
 やはり最終的には、
解法プロセスを中途半端に試行錯誤するのではなく、
体系化された解法メソッドを習得し、
徹底的に訓練を繰り返すことが 
難関2次合格への最短ルートであることを痛感しました。
 
今年の2次合格に向けて、
モチベーションを高められた良い機会となりました。
今後もサポート何卒よろしくお願いいたします。
 
 ------------------------------------------------------------ 
 
Mさん、感想をありがとうございました!
 
2月12日(日)は横浜駅周辺で リアル講義を開催します。 
 
13時~17時で 初回に限り無料でリアル講義を体験できます。
枠はあと2名で終了します。
 
 興味のある方はマンガでのサイトからメルマガ登録後、 
コンタクトを取ってみて下さい。 
 
なお、予備校経験者たちは全員、
 
「これは予備校では無理」と口を揃えて言います。
 
これは考え方と手順が具体的で、他社には真似できないと言う意味です。
 
限界を感じている方は皆さんの常識を超える世界を体験しに来て下さいね。
 
よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この初級編のマンガをきっかけにした人がとても多いです。 ただ、スマホ版から見るとPC版のようにこれが出てこないため、 念のため、再掲させて頂きます。 序章1
     
絶望と希望、希望と絶望を繰り返すフェーズがあります。
「わかったはずなのに・・・」

これは、初見問題を解いた時に知ることが出来る「自分のレベル」です。
大半の多年度受験生に言えることではないでしょうか。

序章2
 
まさに鬼神。予備校の初見問題を解きまくりました。
予備校に100万以上突っ込んだ受験生は、そうはいないでしょう(笑)

しかし、鬼のように初見問題をさばいても、葛藤を生んだだけでした。

どれだけ時間とお金を費やしても、
「このままでは不合格になる」と恐怖を感じていた時期です。

そりゃそうです。「自分の軸」が出来ていない状態でしたから。

そして、今思えばここからが「悟りの始まり」でした。

ティ―チャー登場1
 
山田メテ雄とは、管理人の理想の講師です。
受験生時代、こんな講師がいたら・・・という想いを具現化したものです。

ネタばれですが、「2次試験はいつも、同じような内容を問うている」という
診断士の方の言葉を見た時、とても感じるものがありました。

これが私の悟りの始まりでした。

ティ―チャー登場2

そう。不合格になる人の大半は、
「復習によってわかったつもりになった」状態で本試験に挑んでいるからだと思っています。

初見問題を確実に解けないようでは、何年たっても合格するのが困難になります。
それは、「自分の軸」が確立できていないからだと思います。

また、多くの合格者が言うように
「過去問が重要」なのは、そこに攻略のヒントがあるということ。

色んな教えがありますが、
本当の師匠は、「過去問」であるということです。
 

ティ―チャー登場3
 
さて、ここから「わかったつもりなのに、初見問題で撃沈する」状態から脱出していきます。

錯覚の罠。 これは本当にやっかいです。

これまでの「頭の中」を一度リセットして、
真剣に2次と向き合っていきましょう。

2次の構造を理解する1


2次の構造を理解する2
 
2次の構造を理解する3
 
2次の構造を理解する4
 
2次の構造を理解する5

 
2次の構造を理解する6
 

2次の構造を理解する7
12 
2次の考え方1
13 
2次の考え方2
14 

フローの説明1
 
フローの説明2
17 
フローの説明318 
フローの説明4
19 
フローの説明5
20 
フローの説明6
21 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。