巨人の星 関 飛雄一の哲学的ブログ

巨人の星 関 飛雄一です。
歴史上、成功をおさめてきた先人達には法則があることが。
成功に法則に則れば、人生は成功する。
しかし多くの人が成功していない。
私が研究してきた成功の法則を分かりやすくご紹介します。


テーマ:
子供のいじめが多い地域はどこか?

僕の感覚では団地のある地域が多いです。

団地の建物が悪いわけではありません。

団地に住む人がどういう生活をしているのかがいじめの原因に繋がっていると考えます。

まず団地は比較的に安い賃貸料で部屋を借りることが出来ます。

低賃金で働く親の家庭が多いかもしれません。

母子家庭または父子家庭かもしれません。

親が夜晩くまで働いて子供が孤独になっているかもしれません。

家庭の環境は、様々だと思います。

また親が不良な家庭もあります。

親が不良だと子供を殴ったり十分な食事を与えなかったりする家庭もあります。

この環境で育った子供は学校へ行って友達を殴ったりして、いじめを繰り返します。

つまり、いじめの根本原因は親にあります。

僕は、このいじめを撲滅したいと思っています。

しかし、いじめをゼロにすることは無理なことでしょう。

いじめを無くすようやるだけやりたいと思っています。

自分の子供には絶対にいじめをしないよう啓蒙しています。

いじめをこの世から無くしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
衆議院議員で民進党を離党した長島昭久氏にお会いしました。

{FEBBFAEC-31CF-408C-BB2B-55D1F527B2A6}

気になるのは長島昭久氏の行方です。

自民党に加入するのか?

小池百合子都知事を中心とする都民ファーストと組むのか?

それとも新党を結成するのか?

気になるので聞いてみました。

長島昭久氏の回答は「自分の独自路線を行きますよ。私は無党派ですから。」と言葉を濁した。

もしも自民党に加入するとキャリアがあっても1期生から始まり、重職に就くまでに時間を要してしまう。

そうすると自分の思ったことが出来ないから自民党という説は無くなる。

次に都民ファーストに入るというのはどうか?

都民ファーストは東京都を主とした政党であり、長島昭久氏は国政の政治家であることから都民ファーストには加入しないだろう。

但し、都民ファーストと協力する可能性は大いにある。

なぜならば、民進党時代の後輩政治家を都民ファーストに入れて、後輩政治家を応援に廻っていたからだ。

次に新党結成の可能性はあるのか?

僕のアンテナでは、この説が一番有力だと感じた。

長島昭久氏は無所属でありながら仲間とする政治家を募っているそうだ。

仲間を集めていて、独自路線の政治家になる野望を果たすとしたら新党結成の可能性が濃厚であろう。

民進党を離党した長島昭久氏の決断は英断だ。

共産党寄りに着いた民進党から離脱し、右派と左派の中間の立場を保つことは今後の国政には必要であろう。

今後の長島昭久氏の活躍に期待したい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、某銀行の事務センターへ行ったら「夜7時までには帰って欲しい」と言われた。

事情を聞くと、残業をしてまで仕事ができない社員は、短い時間に仕事が出来ないと評価されるとのことだった。

電通の新入社員が過労で自殺した事件の余波だ。

私が20代の頃は残業時間が100〜200時間は当たり前だった。

しかし、今は短く働くように心掛けている。

短く働くことは大切だ。

仕事が少ない日は早く帰る。

僕の場合、早く仕事を切り上げたら、他の経営者達と情報交換したり、読書したり、別のビジネスが広められないか情報収集したりして、仕事とは違う時間に割り当てるようにしている。

仕事の多い日は長い時間仕事する。

僕は経営者なので拘束時間というものが無いから残業という概念が無い。

だから生活残業はせず、短く仕事をする。

唐突な会議や依頼事は、安請け合いしない。

絶対に急用を受け付けないわけではないが、相手にはスケジュールを考えて依頼するよう苦言を呈する。

無駄な動きはしない。

如何に短時間で効率よく仕事が進められるか設計する。

段取りが必要だ。

あとはゴールをはっきりさせること。

ゴールに目指す以外のことはやらない。

取捨選択が必要だ。

あとはスケジュールを分単位で管理すること。

時間は守らなくてはならない。

期限となる時間を決めて、それ以降は仕事を打ち切っても良い。

時間を守ることが大切だ。

短く効率よく働くということは、このような事を伝えたかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

支那そばやの創設者である故・佐野実さんのラーメンがふと作りたくなりラーメンのレシピとノウハウについて調べてみた。

 

 

【チューシュー】
ラーメン用のチャーシューは旨味の多いバラ肉
チャーシュー麺用のチャーシューはしつこくならない肩ロース
神奈川県産の高座豚を使用
高座豚は1週間に10頭しか卸さない高級肉

 

【スープ】
名古屋コーチンの鶏がら(価格は通常の3倍)
名古屋コーチンの油
鹿児島産かつおの本節
屋久島産サバ節
メジマグロ削り節
北海道羅臼産昆布
根昆布
干しエビ
ホタテの貝柱
ゲンコツ
豚足
豚背骨
鶏関節
鶏一羽
東北産トビウオの焼き干し
 ⇒漁師に年間5軒作ってもらっている。

 ⇒6月中旬~7月中旬の期間に作られる

 

【自家製メンマ】
奄美大島の黒砂糖
青森の水飴

 

【キザミネギ】
京都産九条ネギ

 

【塩】
大島産 自然海塩「海の精」

 

【醤油ダレ】
ブレンドの配合は秘密

 

【麺】
醤油を細麺、味噌を太麺を使用
北海道産のマル秘小麦粉(この小麦を使用するラーメン店は全国でも5軒未満)
でも、その小麦粉が言うことを聞いてくれない
麺の出来は温度・湿度・天候に大きく左右されるからだ

 

ここに到達するまでに8年の期間がかかった

 

魚介類は鶏スープと一緒に煮込む


豚スープはネギ、タマネギ、ニンニクなど(臭い消し)


鶏と豚を1日使っていると嫌な臭いがするから一緒には煮込まない


和風の素材はすぐに出汁が出る


鶏スープと豚スープを一緒に煮てしまうと良くない


豚骨や鶏がらはすべて取り出してしまうことにより開店中は同じ味を保つことができる

 

従業員は奥さんとパート2人

 

こだわりの自家製麺は1日限定200食

 

午前11時から麺が無くなるまでの4時間

 

12時間近くを仕込みに充てる

 

食事中に店内の私語は禁止

 

客同士で具材の交換も禁止

 

お客にいろいろ注文するのはラーメンを最高の状態で食べて欲しいから

 

ああ、なんて素晴らしいラーメンという一つの料理なのだろう…。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は両手の手のひらが荒れています。

原因が全く分かりませんでした。

ある日、友人の大庭さんから携帯電話の影響について話を聞きました。

影響とは、スマホに耳を着けて通話すると、血液中の赤血球がくっついてしまうそうです。

証拠の写真も見せていただきました。

赤血球は様々な栄養や成分を体内に運びます。

しかし、赤血球がくっついてしまうとものは運べなくなります。

僕の場合、スマホを使うと血流が悪くなり、手のひらが痒くなります。

それが原因で手荒れが発症しました。

スマホの使い過ぎには注意しましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今村雅弘前復興相が「まだ東北で良かった」と実現して事実上更迭された。

今村前大臣の気持ちも分かるが大臣としては失言だ。

失言を気をつけるべき「た」で始まる言葉。

1)立場をわきまえなければいけない時

2)正しいことを言う時

3)多人数が居る時

4)旅先に居る時

5)他人を批判する時

6)例え話をする時
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
電車の優先席の前に立っていた時の話です。

右足を骨折したのか松葉杖をついた男性が電車に乗ってきました。

その男性は3人がけの優先席の前に立ちました。

ところが優先席に座っている若者は、全く席を譲ろうとしないのです。

寝ている人も居ますが、起きてスマホをしている人もいます。

とにかく席を譲りません。

誰かが席を譲ってくらるものと思い見ていましたが、誰も席を譲らないので憤慨しかかりました。

2駅ぐらい過ぎたところで、やっと1つの席が空きました。

しかし、この席に若い女性が座ろうとしました。

僕はその女性をとっさに「ちょっと待ってください」と言って静止しました。

そして、松葉杖の男性の肩を叩き「この席に座ってください」と誘導しました。

松葉杖をつかれた男性は座ることが出来ました。

健康であるにも関わらず、且つ松葉杖の男性に気づいているにも関わらず、どうして譲ってあげることが出来ないのでしょうか?

どうして松葉杖をついて片足で立っている人がいるにも関わらず、誘導してあげる人がいないのでしょうか?

腹立たしく思いました。

しかし、その場は僕以外に居ないと思ったので、僕は率先して行動しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
贅沢は禁物という言葉がある。

僕は会社員時代にある程度の収入を得る事ができたら贅沢をして美味しい食事をたくさん食べて、美味しいお酒をたくさん飲もうと思った。

会社を辞めて独立すると、その念願は叶った。

毎日のように美味しい食事とお酒を摂取し続けた。

毎日、お腹いっぱいになるまで食事とお酒を繰り返し続けた結果、半年で体重が10kg増えた。

その半年の中で体重計に乗ることは一度も無かった。

今思えば堕落という言葉の他に見つからない。

会社員時代のストレスが一気に爆発した形となったと考える。

会社員を辞めて半年が経ちコロコロに太ってきたと感じた頃、体重計に乗ったら10kg太っていた事に驚いた。

これを期に暴飲暴食の毎日に終止符を打った。

さすがにまずいと思った。

過去にジョギングをして半年で体重が10kg痩せた事もあったので、またジョギングをして痩せれば良いと安易な考えもあった。

結局、ジョギングして痩せることは無かった。

体重が増加して、暴飲暴食した贅沢の毎日が悔やまれる。

一方で暴飲暴食して贅沢した結果、自分の心を満たされた事実もある。

しかし、今は痩せないといけないと感じている。

動脈硬化、脳梗塞、心臓病、肝臓の負担などの病気が迫っている感じがする。

特に動脈硬化のせいか不整脈を体感することも多々あり不安を感じている。

そうすると贅沢は敵だと考えるようにもなる。

不安を少しでも払拭するため、アルカリ水を飲んだり、炭水化物を減らしたりして体重や健康をキープしている。

身体は弱アルカリ性にした方が良く、病気にもなりにくくなると考えるので、アルカリ水は率先して摂取するようにしている。

炭水化物を減らすことにより、体重はキープできる。

ラーメンの替え玉や大盛は減らし、ご飯のお替わりはしないようにしている。

「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」という言葉がある。


摂りすぎは不足していると同じくらいに悪いという意味だ。

食事の摂り過ぎ、お酒の飲み過ぎは、健康を損なう。

故に贅沢は禁物だと考える。

贅沢の悪さは贅沢をしなければ分からなかったが、贅沢をした結果、贅沢の悪さを体感することが出来たので贅沢を控えることが出来るようになった。

この結論がこの記事で一番伝えたかったことである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長い行列に並んで待たされているのに横入りされると怒り心頭してしまうまのだ。

経営者同士が知り合いだと、よくこんな話がある。

列に横入りしたい人の言葉。

「今日、社長いる?」

「俺は社長と知り合いなんだ」

「社長、先に入れてよ」

こんな会話をして横入りされても、列に並んでいる人にとったら頭に来てしまう。

知り合いを横入りさせた経営者さえ疑いお店の信用問題にもなる。

だから、横入りを頼まれた経営者も並んでいる人の手前、知り合いを横入りさせる事は難しいであろう。

横入りするにしろ言い方がある。

行列を横入りするならば、この言い方ならばどうだろうか?

「社長、予約したんだけど、席は空いてる?」

本当は予約してないのであるが、これならば相手の社長も考えてくれるのではないか。

列に並んでいる人も予約しているのであれば、先に入られても文句が言えないであろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

目(視力)が見えないのに良い事。


通常は無いと思います。


しかし僕の場合、こう感じるのです。


「心で感じること」


相手が良いか悪いかは心で感じるべきものです。


心が曇った人には見えません。


アンテナを高くして、心で相手の波動を感じましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。