加古川市のキャンパスに潜入♪

テーマ:

じゃ~~~ん犬?キラキラ

 

 

今週のワイワイ、「はばタンの元気探検隊ルーペ

で私清水とはばタンは、加古川市にある

とある大学を訪れていま~す==

 

といっても、ここは・・・

いなみ野学園という、高齢者大学1はあと

 

 

60歳以上でないと入学できないんですが

園芸学科お花 健康づくり学科ダンベル? 文化学科星

陶芸学科陶器という魅力的な学科に加え

クラブ活動もとっても盛んなんです下矢印下矢印

 

 

ここは、そうコーラス部♪*

 

ここは・・・あれビックリあれあれビックリ

 

 

 

はばタン、いつのまにか参加えっ!

 

う~んうーん

 

これはちゃんと踊れているのか、ぜひ

動画でご確認を1!!

 

これに飽き足らず、こちら・・こちら

 

 

フラダンス女の子椰子の木椰子の木

これには、私も飛び入り参加です顔ピカーン

 

 

 

「一生勉強」と言いますが、知見や教養

を広げ、生活や人生を豊かにする学びジュエル・white

 

そんな学びの楽しさいっぱいの、いなみ野

のキャンパスライフをどうぞご覧くださいにっこりきらきら

 

 

 

 

こだわりキラリ☆わがまちの一品

こちらの一品下矢印下矢印

 

 

神戸市にある(株)八雲

「兵庫の地豆腐」flower*

 

兵庫県産の大豆100%を使用びつくり byaimoさらに

加熱処理をしない生豆腐ですってかお1

 

 

 

ふるさと新発見尼崎市雪

アニメ「忍たま乱太郎」ゆかりの地尼崎の

地名をめぐるスタンプラリーの話題です好

 

 

県民情報番組「ひょうご“ワイワイ”」

25日(日)あさ8時30分~9時

再放送は26日(月)ゆう4時30分~5時

 

再放送時間がいつもと異なります1

 

どうぞ、ご覧くださいお花

 

兵庫県広報専門員

AD

うみぞら映画祭リポート!

テーマ:

清水です負けないちょっと前にお知らせしていた

キラキラかもめうみぞら映画祭2016かもめキラキラ

(9/17~9/19)

に行ってきました==

 

洲本市の浜辺に、海の映画館をつくるというアレです笑う電球

 

 

会場の大浜海水浴場には・・

 

どど~~~んビックリマーク

 

ほんとうにスクリーンが泣びっくり

 

 

この映画祭は、洲本の3会場を拠点に

淡路島にゆかりのある映画などを上映

するのですが、今回の映画祭のために

「あったまら銭湯温泉まぁくという映画

も作られましたおぉ!フィルム

 

初日には、この映画の主演をつとめる

淡路島出身の俳優 笹野高史さんと

ヒロイン中尾萌那さんもご登場!!!

 

 

中尾さんは、なんと県立淡路三原高校

の1年生えっ

愛くるしいですね~ハートハート

 

主演の笹野さんは、この映画について

 

 

「淡路には、のんびりとした時間の流れ

や、欲の少ない気質がある。

人間的なきらめきをもった島を舞台に

“人へのあこがれ”や“人をおもう”と

いった普遍的なテーマを描いている。

淡路の人にも『俺たちって、けっこう

かっこいいじゃん』と思ってほしい」

と話されていましたよキャーキラキラ

 

 

 

 

会場には、淡路グルメを楽しめるブース

も並んでいましたが、そのなかで異彩を

放つこんな屋台を発見目ピカーンピカーン

 

わらび餅は分かるけど、しがらき餅ってなんだビックリ

 

実は、このわらびもちが、映画のなかで

鍵となってくるのですが、この屋台も

こちらの店主のおじいちゃんも劇中に

登場していましたよ顔!

 

 

 

私も、早速わらび餅しがらき餅を実食負けない1

 

 

 

ちなみに、「しがらき」とは米粉のお餅

のことでした1

どちらも、素朴で落ち着く味~♪*

 

 

 

さて、上映時間も近づくと浜辺はお客さん

でぎっしり照れるキラキラ

 

 

日も暮れると、海を背景に映像が浮かび

あがり、とってもロマンティックはあとな雰囲気

でした犬?

 

 

「あったまら銭湯」の監督で、この映画祭の

実行委員会の大継康高さんは、

 

「波の音とか、このロケーションによって

加わるものも想定しながら映画を作った」

 

と言われていましたが、銭湯シーンに呼応する

ように波の音が聞こえます波

 

笹野さんと中尾さんの名演技やストーリーに

加えて、オール淡路ロケというこの映画には

映画祭に携わる人の、あわじへの愛があふ

れていました顔ハート

 

 

 

以上、うみぞら映画祭リポートでしたキャーマイク

 


兵庫県広報専門員

 

 

AD

いい調子でまいりましたよにやり

知っ得!バス旅バスシリーズビックリマーク

 

西播磨編は、これで最終章となりますの

で、どうぞ最後までお付き合いくださいね泣びっくり

 

さて、龍野城の周辺には城下町の雰囲気

が色濃く残っていますきらきら

 

 

さすが播磨の小京都ですジュエル・white

 

龍野城から清水一向が向かった先が

聚遠亭しゅうえんていという茶室ハート

 

 

城からすぐそばの龍野公園内にあります

が、和室のなかから景色を見せていただ

くこともできます目キラキラ

 

 

立派な鯉やで!

 

すぐ隣にも「楽庵」という茶室があり、ここ

では、お抹茶がいただけるんです顔ハート

 

 

一服300円(楽庵ボランティアによる)

毎週土曜・日曜 ※1月・8月を除く、臨時休あり

 

 

すてきな一服になりました好

 

 

ここから2~3分、山を下ったところにある

のが、こちら三木露風の像コレ

 

 

赤とんぼの碑へぇ~!

 

 

 

なんと1近づくとセンサーが反応して

「赤とんぼ」が流れ出しますにやりTrumpet

 

 

この碑を離れ、私たちはいざ

「童謡の小径」==

 

 

じゃ~~んコレキラキラ

 

 

小高い丘の道中に、8つの歌碑があり

こちらもまたまた、近づくとメロディーが

流れるんですおぉ!1

 

 

 

歌碑は「赤とんぼ」「里の秋」「夕焼け小焼」「七つの子」

「ちいさい秋みつけた」「みかんの花咲く丘」「月の砂漠」

「叱られて」の8つ電球

 

 

このオブジェは、きっと七つの子ですね負けない1

 

童謡の小径で、いい汗かいたところ

で、たつの市とはお別れ==

 

 

ここから、神姫バス:ウエスト神姫に乗って

「本竜野」→「山崎」バスバスバス

 

 

宍粟市山崎町では

→ひょうごバス旅2016

のモデルルートにも掲載されていた

町家cafe&ギャラリー  さんしょう

さんへsei星

 

 

 

レトロな雰囲気とこうした小物づかい

もとってもかわいいニコニコキラキラ

 

 

 

ケーキセットもこんなにかわいらしくて

大満足きごう

 

 

 

山崎町も歴史的な町並みが楽しめるの

ですが、山崎から三宮までの高速バスの

時間があったので、旅はこれにて終了沈む夕日

 

 

 

ひょうごバス旅には、エリアごとにモデル

コースも掲載されているので、ぜひHP

→バス旅ひょうご をご覧なってくださいにっこり

 

電車の旅ではなかなか行けない場所も

あるので、バス旅、おすすめです1負けない!!!

 

 

兵庫県広報専門員

AD

うすくち龍野醤油資料館を堪能した

清水一行は、いざ龍野城歩く音符

 

と、その前ににやり

ちょっと早めのお昼ごはんお食事キラキラ

 

チョイスしたのが、醤油資料館から

徒歩5分くらいのところにある町屋

喫茶「エデンの東」さんきらきら

 

 

店内も落ち着く雰囲気コレ

 

 

私は、日替わり弁当こちら

 

友人は、そうめん担々麺を選びました下

 

そういえば、街中で見ましたよおぉ!!

 

揖保乃糸の看板アップアップ

 

揖保乃糸は、たつの一帯の特産品ですもんねにこっ

 

さて、腹ごしらえもしたところで今度こそ

龍野城歩く!

 

道中にあった、龍野小学校↓

門構えが立派なうえに、またまた南国植物びっくり

 

徒歩6~7分というほどよい距離を歩いて

到着ビックリマークビックリマーク

 

キラキラ城龍野城城キラキラ

 

 

 

正門に入ってからの壁面も、立派な

石垣ですキラキラ

ゴロゴロした形の石垣は古い時代の、長方形に近い

形の石でできている石垣は、新しい時代の石垣ですひらめき電球

 

 

さて、この階段をのぼると、見えました目

この平屋建ての建物が、本丸御殿キラキラ

 

 

こちらは再建されたものですが、当時の

御殿も、このような陣屋形式と言われる

天守閣建のない建物だったそう照れる1

 

 

このような中庭をぐるりと囲むつくりに

なっていますコレコレ

 

 

甲冑が飾ってあるお部屋もおぉ!ジュエル・white

 

 

束の間のお殿様気分を味わったのでしたバカ殿ハート

 

 

そして、龍野城のすぐ目の前にあった

のが、こちらにっこり下矢印下矢印

 

 

三木露風生家家

 

露風は、童謡「赤とんぼ」や「十五夜」などの

作詞家として有名ですが、詩人としても多く

詩を残したそうですはあと

 

童謡「赤とんぼ」は歌詞もメロディーも哀愁があり

聞くと、胸がキュ~ンとなりませんかハテナ

 

 

 

離婚をした両親と幼い頃に別れ、祖父に

育てられのだそう1

歌詞に哀愁が漂うのには、そういった生い

立ちも影響しているのでしょうかにこにこキラキラ

 

 

というわけで、少しばかりノスタルジック

な気分になったところで、次は・・・

 

ステキな茶室お茶と、童謡の小径音符

ご案内いたしますよ顔はあと

 

次回、「知っ得!バス旅③」につづく笑う

 

兵庫県広報専門員

清水ですあははは台風には十分警戒しないとい

けませんが、少しずつ過ごしやすい季節

になってきましたねふぅふぅ

 

例年に増して「秋は行楽してやるゾォーえっ

と、意欲というかお出かけ欲にみなぎって

います炎

 

 

さて、お出かけ好きのみなさ~ん顔sss

とっておきの情報です!!!

 

それが・・・

 

 

路線バスの旅バスバスバス

「バス旅ひょうご

 

→バス旅ひょうご HP

 

4つのエリアの路線バスが、乗り降り

自由に使えて、お得に旅ができちゃう

というものえっキラキラキラキラ

 

キラーーン下矢印下矢印

4エリア、4種類のきっぷがありますきらきら

 

今月から11月末までの限定利用のきっぷです↓

 

4エリアとは、1但馬・奥播磨2西播磨

3丹波篠山4北淡路

 

そのなかから清水がチョイスしたのは

西播磨1キラキラ

 

西播磨きっぷは大人2,300円で2日間有効!

西播磨エリアの路線バス乗り降り自由ハート

宍粟市山崎~三宮の高速バス片道がついていますルーペ

 

 

早速、三宮から電車にゆられて・・

 

到着歩く

たつの市アップアップアップ

 

イメージキャラクターが赤とんぼくんという

だけあって、こんなコレところにも赤とんぼがあせる

 

マンホール目

 

本竜野駅には、こんなこちらモニュメントも

ありましたよキャー

童謡「赤とんぼ」のモニュメント音符

 

 

 

ところで、たつの市に行くには姫路駅から

姫新線に乗り換えるのですが、私この度

初めて乗りましたにやりキラキラ

 

姫新線と記念写真‥笑笑う電車マニアと思われたかなブー子

 

さて、降り立ったたつの市は、現代のまち

並みのなかにレトロが混在していて、いい

感じにこっハート

 

 

駅から、ほんの5~6分歩くと、登場ビックリマーク

ヒガシマル(株)キラキラ

 

社屋と工場の近くには、なぜかこんな下

南国風の木も生えていましたえっピカーン

 

たつのの旅で、まず向かったのが

キラキラ醤油うすくち龍野醤油資料館醤油キラキラ

 

龍野の醤油とヒガシマル(株)の歴史を学ん

だり、醤油蔵のなかを見学したりできますあははは

 

 

入館料は、ナント・・・10円えっ

 

入ってすぐあるこのの文字と文様やじるし

 

その昔、龍野にあった醤油会社「菊一」

「淺井」が合併してできたのだそうひらめき電球

 

資料館は、至るところにレトロを感じ

ますラブラブラブラブ

 

壁にかかった時計もラブラブ

 

ところで、淡口醤油と濃口醤油のちがい1

「淡口の方が、塩分が高いんだよね~」

というのは、みなさんご存じだと思います

が、材料にもちがいありびっくり

淡口醤油には製造過程で甘酒が入って

いるんですっておぉ!

知らなんだぁ~キラキラ

 

飾ってあった、小さな人形お花

醤油の製造過程を再現してあります星

 

 

資料館の一部は、実際に醤油蔵として

使用されていましたキャーこちら

 

 

なにやら、研究室のような機器が並ん

でいる部屋↓

 

 

理科の時間を思い出す~星

 

このお部屋にあったパネルで読んだのです

が、実は醤油には300を超える香り成分

含まれているんですって香水キラキラ

 

バラとかバニラの香りなんかもひらめき電球

醤油って風味深~い調味料ですね顔

 

昔の醤油会社の醤油ラベルビックリマーク

 

建物は本社として使用されていたので

こんな社長室まであります下下

黒電話、なつかしいぃ~ハート

 

麹室にこちら

 

大きな木樽こちら

 

こうすると、大きさが分かりますねにやり

ドド~~ン!

 

今や、プラスチックや瓶のボトルが一般的

になった醤油ですが、昔はこうした

入れて保存されていたそうニコニコ

 

樽の香りが醤油に移って独特の芳香を醸して

いたんですって1樽酒とかワインとかに共通する

ものがありますねハート

 

 

たつのの町には、ほかにも醤油会社がコレ

カネヰ醤油株式会社キラキラ煙突が目印びつくり byaimo

 

みなさんも、龍野にお出かけの際には

ぜひぜひ龍野の醤油と歴史を学んでみ

てくださいね照れるハート

 

どもはーい

 

→→うすくち龍野醤油資料館

 

そして、この資料館を去り向かった先は

龍野城城下町城ビックリマーク

 

次回、「知っ得!バス旅➁」につづく・・・

 

 

兵庫県広報専門員