28日午前4時半ごろ、山口県周南市上村の山陽自動車道上り線で、自損事故で横転した普通乗用車に、後続の大型トラック(13トン)が追突し、乗用車の男性が死亡、同乗の女性が意識不明の重体になった。山口県警はトラックを運転していた熊本市植木町内、運転手、門岡美治容疑者(56)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。

 高速道路交通警察隊によると、死亡したのは宮崎県延岡市中川原町3、宗教団体職員、森信夫さん(59)、重体の女性は妻亮子さん(62)。現場は金剛山トンネル入り口手前で、片側2車線のほぼ直線。森さんの乗用車が何らかの原因で中央分離帯に接触し、走行車線に横転。数分後、門岡容疑者のトラックに追突され、約70メートル前方に押し出された。森さん夫妻は横転後、車内に取り残されたままだったとみられる。

 門岡容疑者は「(横転した車に)気が付くのが遅れた」と容疑を認めているという。今後、容疑を同過失致死に切り替える方針。

 この事故で山陽自動車道の徳山西インターチェンジ(IC)-徳山東IC間が午前4時47分から約3時間半、通行止めになった。【中尾祐児】

【関連ニュース】
交通事故:パトカーが追突 2人死亡1人軽傷 新潟
3人死亡ひき逃げ:同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検
飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か
ひき逃げ容疑:100メートル引きずり、はねる 女逮捕
DNA誤登録:採取時、記名せず…神奈川県警

列車往来危険の疑いで捜査=市営地下鉄トラブルで大阪府警(時事通信)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱-政府(時事通信)
「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)
首相動静(3月22日)(時事通信)
ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)
AD