huruuruと、『ランプの山小屋』

フルールの思いつき^^;
徒然なるままのお気楽な、日記など、等で~す♪



テーマ:

    securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif

ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪

  securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif

   4月の暦 チュウリップ(赤)     

      hanami.jpg 

     卯月 卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したもの。

十二支の4番目が卯(うさぎ)なので 「卯月」いわれるようになったという説もあります。             卯の花

  「卯の花」は「空木(ウツギ)」の別名です。

ユキノシタ科ウツギ属で白くてかわいい花を咲かせます。

 卯の花・空木(ウツギ) おからを炊いた「卯の花」という料理の名前も、

この花からきているようです。

季節:晩春(ばんしゅん) ※清明から立夏の前日まで。

 

エイプリルフール        4月1日

 嘘をついても良い日として知られるエイプリルフールは

世界的なイベントにも拘わらず、 どこでどのように始まったのか?

エイプリルフールの起源と言われるものには

 元々、春だった年の始まりを1月1日に変更したフランスの王様に抗議し

 人々が4月1日を嘘の新年としてばか騒ぎをした事に由来するとの説や

インドの僧たちの悟りの修行に由来するというもの等、

諸説ある模様。

4月1日は午前中のみ嘘をついても許されるというのを

耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょうが

これはイギリスのオークアップルデーという行事の

この日に王様に忠誠を誓う象徴の樫を身に着けていない人は

 その事を午前中だけ責められたという事に由来するのだとか。

 

入園式       4月初旬  

   入園 入学

 4月のイベントといえば幼稚園、保育園の入園式に始まり、

小中高から大学の入学式、

また多くの会社でも入社式の行事が行われ

新しい環境での生活をスタートさせる人が多い月ですね。

ですが、この4月が学校の年度のスタートというシステムは 世界的に見ると非常に少数派で、

大多数の国では 夏休み明けの9月が新学年のスタートなんです。

 入学や卒業は、日本では一大イベントといえる行事ですが

幼稚園から大学、会社に至るまでフォーマルな式典を行うなんて国も 世界的には珍しく、

日本独特のイベントなのだそうですよ。

 

お花見        4月上旬~下旬  

     サクラ  

4月のイベントといえば何といっても桜のお花見シーズンですが 日本人のお花見好きは今に始まった事ではなく 奈良時代の文献にも花見の記載がある伝統的な季節の行事なんです。

ところで、そんな私たちにとって馴染みの深い桜ですが

昔の人は桜に稲の神様が宿ると気に花が咲くと考えていたのだそうで 桜の花を見てその年の稲の作柄を占ったのがお花見の起源なのだとか。

 

 ●灌仏会(かんぶつえ)       4月8日

    お釈迦様   

 4月8日のお釈迦様の誕生日を祝う 大切な仏教の行事のひとつなんです。

花祭りとも呼ばれる灌仏会の行事は、

各地のお寺で春の花で美しく飾られた花御堂にお祀りされた

お釈迦様に甘茶をかけてお参りをする伝統のイベントが行われ 春らしい華やかな風情が漂う4月の仏教行事です。

花祭りで振る舞われる甘茶は生薬としての効能があり

アレルギー性の鼻炎にも有効と言われる健康食品との事です。

 

 ●13参り        4月13日

     女子   

 主に関西(特に京都)に伝わる習慣で、

陰暦の3月13日、現在の4月13日に、 数えで13才になった男女が

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)にお参りします。

 虚空蔵菩薩は智恵と福徳の仏として知られ、

13番目の菩薩であることから、

13のつく日に13才になった子どもがお参りし、

知恵と福徳を授かる風習が生まれました。

 「智恵もらい」「智恵参り」ともいいます。

13才は生まれた年の干支が初めて巡って来る年にあたります。

この頃は、男女共に精神的にも肉体的にも子どもから、

大人へと変化する大切な節目とされていました。

また、 女の子は初めての厄年にあたることから、

厄落としの意味も込められています。

 

 ●ゴールデンウイーク       4月下旬   

曜日の巡りによっても多少前後するものの

通常4月29日の昭和の日から始まる

ゴールデンウイークは 季節が良い事も手伝い

全国的に行楽地が賑わう期間ですね。

 

 ●昭和の日       4月29日

     『 国民の祝日、』

 昭和の日はゴールデンウイークの始まりとなることが

多い記念日で 元々は昭和天皇の誕生日でしたか、

年号が平成になってからは 名前がみどりの日となり、

 その後2007年以降昭和の日となりました。


テーマ:

    securedownloadCA6FQRY2.gif  062630s.jpg  securedownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif

   3月の   

      やよい  

  草木がいよいよ生い茂る月という意味。 

※「弥」には、いよいよという意味、 「生」には生い茂るという意味があります。      

 豆知識  

 餞別(せんべつ) 春は転勤や引越しのシーズン。 

遠くに行かれる方に「お餞別」として贈り物をされることも多いでしょう。

 本来、餞別は遠くへ旅立つ人にはなむけ気持ちを込めて金品を贈ること。

 昔は今と違い、旅は手軽で安全なものではありませんでした。

 旅立つ人に贈る餞別は別れのしるしでもあったのです。 

今はそういった意味合いは薄れているでしょうが、 

また、お会いする機会がある方へ贈る場合は、

 「栄転祝」「昇進祝」「退職祝」「御礼」などとする方がいいです。 

 

 修二会       3月1日~14日  

   2月堂  

  全国各地のお寺で行われる法会である修二会は 、

特に『二月堂のお水取り』の名で知られる東大寺の修二会が有名で

 古都、奈良に春を告げる伝統の行事。

 1260年以上に渡り一度も途絶えることなく開かれてきたという 

東大寺の修二会は国家安泰と万民豊楽を祈願するイベントとの事で、

 燃え盛る大松明を持った童子たちが二月堂の舞台に上がる様子は

 毎年、テレビなどでも紹介される3月の風物詩ですね。

 尚、修二会の行事の一つとして連夜行われるこのイベントは、

 お松明(おたいまつ)と呼ばれる修二会のハイライトとして特に有名で 

大松明の火の粉を浴びるとその年は幸運&健康に過ごせるそうです。

 因みに、東大寺の修二会の行事がお水取りと呼ばれるのは、 

3月12日の深夜に観音様にお供えするお香水と呼ばれる水を 、

井戸からくみ上げる『お水取り』の伝統的な儀式に由来している。

 

 ひな祭り        3月3日

 ぼんぼり hinaninngyo.gif ぼんぼり  

  3月3日のひな祭りは、 

女の子の健やかな成長を願う伝統の行事で 桃の節句とも呼ばれる3月を代表する行事です。 

女の子の健やかな成長を願う節句。

  ※男の子は端午の節句。 

 元々は「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」といわれていました。 

   ひな人形 

起源は古来中国の上巳節。上巳とは、3月最初の巳の日という意味で。 

中国では、上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、 

 不浄を祓った後に宴を催す習慣がありました。

 これが平安時代日本に伝わり、宮中の「人形遊び」

と、結びつき「流し雛」へ, と, 発展したといわれています。 

 

  啓蟄(けいちつ)      3月6日  

    冬眠めざまる 

 および春分までの期間。 太陽黄径345度 雨水から数えて15日目頃。 

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、

 大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。

 菰(こも)はずし を啓蟄の恒例行事にしているところが多いですね。  

 まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、

 日差しも徐々に暖かくなってきます。 

春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。 

 

 ホワイト       3月14日     

     男子の 

  バレンタインデーの一か月後である3月14日のホワイトデーは、

 バレンタインのお返しをする日として定着している行事ですが 皆さん、

 なぜホワイトなのかと疑問に思われた事はないでしょうか。    

 実は、このネーミングは、 不二家とエイワが1973年にバレンタインのお返しに、

  3月14日にはマシュマロを贈ろうという共同のイベントを行った際、 

マシュマロの白は幸福を呼ぶ色との 宣伝を打ち出した事に由来するのだとか。 

 

 春の彼岸        3月20日頃 

  おはぎ  

 3月の伝統の行事、春の彼岸は、 中日が春分の日で

 『 祝日 』 と、なるため 家族でお墓参りをしたり

レジャーに出掛けたりする方も多い 代表的な3月のイベントですよね。 

春と秋の2回あるお彼岸は日本特有の行事で 春分の日と秋分の日は、 

太陽が丁度東から登り真西に沈むことから 

日本のずっと西の方にあると信じられていた極楽浄土に思いをはせる日 という事で、

お寺で法会等の行事が行われるようになったのだそうです。       

 尚、春の彼岸の中日は、 3月20日か21日になる事が多いのですが 

 中日を挟んだ前後3日間をあわせて1週間がお彼岸とされる期間で 

 おはぎや牡丹餅等のお供え物をすることが一般的です。 

おはぎと牡丹餅の違いについてですが、 

●、おはぎは萩の花にかけて秋の彼岸の供物、

●、 牡丹餅は牡丹で春の供物 と,いうのがよく知られていますが、

 こし餡かつぶ餡かの違いや 中の米が完全なお餅かどうかによる等、諸説があるようです。  

 

  卒業式 

 3月の学校の行事といえば何といっても卒業式ですが 卒業式を盛り上げるために欠かせないのが感動的な卒業ソング。 最新のものではないのですが、2014年の調査によると 人気の卒業ソングのランキングのベスト5は、 1位 3月9日 レミオロメン 2位 Yell いきものがかり 3位 旅立ちの日に 合唱曲 4位 道 EXILE 5位 桜 コブクロ     というラインナップだったとの事で

 

キャベツの旬    

  九州産 キャベツ(きゃべつ)  1玉 九州の安心・安全な野菜!     

【福岡・熊本・大分・佐賀】  1年を通じて手に入る定番の野菜であるキャベツですが、 

3月頃からが旬の春キャベツは水分が多く柔らかいのが特徴で 千切り等にして生で食べるのに適した品種なんです。 上記の九州産のキャベツ1玉は、季節ごとに旬の品種が届く 大変人気の逸品で、福岡、熊本、大分、佐賀の何れかの県で収穫された 安全な野菜となっておりますので、小さい子供さんがいるご家庭でも 安心してお召し上がりになれる新鮮な旬の味覚です。


テーマ:

    securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif  

   きさらぎ 

如月 

寒さ のために更に着物を重ねて着るので「衣更着」という説があります。 

季節:初春(しょしゅん) 

    ※立春から啓蟄の前日まで。        

         WrbZxr247a2nObf1517295286_1517295730.png

節分   

  「節分」とは、その名の通り“季「節」の「分」かれ目”のことで、

 実は立春・立夏・立秋・立冬の前日の日を指します。   

その中でも、1年で一番最初の「節分」である2月3日に、

 「この1年が幸せな年になりますように」という願いを込めて、

 豆まきなどをするようになったと、言われています。

 節分では、特に下記の3つを行います。 豆まきをして鬼を追い払い、

年の数だけ豆を食べる 「恵方」という方角を向いて、

恵方巻を食べる 柊鰯を飾って、鬼を追い払う ・恵方巻き   

        恵方巻き   

2018年の恵方は  「南南東やや右」 恵方巻、恵方巻き(えほうまき)は、

節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、 

またはそれを食べる大阪を中心とした風習。 

「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」

などと表現されることもあります。 

最近は関東でもこの恵方巻きを食べる方が多くなっているようです。 

 

 立春  

   「立春大吉」の文字、左右対称です。

つまり、裏から見ても「立春大吉」なのです。 

「立春大吉」のお札が貼ってある家に、 鬼が門から入ってきて、

ふと振り返ると・・・また「立春大吉」の文字が!! 

 鬼は「あっち(振り返った側)の家にまだ行ってなかった!」

と、逆戻りして出ていく・・・。 と、いうお話もあり、 

「立春大吉」のお札を飾ると、 鬼が来ることなく、よい1年を迎えることができると言われています。  

今年の立春は2月4日です。 「立春大吉」という文字は、

立春の日に、厄除けのため禅寺の門前に張り出されるものだそう。

 お正月の謹賀新年に近い意味合いがあるのだとか。

 そして、この立春大吉とは、立春の日は何をしても大吉なのだ。 

ということでもあり、(その前に、節分できちんと邪を祓うのが大切らしいです。)   

    立    

    春    

    大    

    吉

 と、縦書きすると、1年間厄災に合わないというおまじないなんだそう。

 和紙にたっぷりとした墨でこの文字を書き玄関先に張っておくと、 

左右対称なので裏から見ても同じく立春大吉と読める。

 鬼が家の中に入ってきた時、ふと振り返ると同じように 「立春大吉」と書いてあるので、

ここはまだ入っていなかったと、 逆戻りして出て行ってしまうという事で、 

つまりこの札を貼っていると鬼が出て行って、 

一年間を平穏無事に過ごせるという大変縁起のいいお札なのだそうです。 

 

  初午  

  「初午(はつうま)」とは、 2月最初の午の日を指し、 

「初午」には稲荷社で「初午祭」を行うことが多く、

 この「初午祭」は平安時代にルーツがあると言われています。

随分昔から続く 「初午詣」をすると、

五穀豊穣、商売繁盛、無病息災、子孫繁栄など、 のご利益があると言われています。

 

   針供養     

      針供養      

 「針供養」とは、 その日一日針仕事を休み、 縫い針を供養する、という行事です。

 関東では2月8日に行われることが多いのですが、

 関西や九州は12月8日に行うことが多いようです。 

供養の仕方は様々で、 こんにゃくや豆腐に刺したり、 神社に納めたり、川に流したり・・・。 

地域によってその方法は異なります。 

 

  建国記念  

「建国記念の日」とは、神武天皇が即位した日で、元々「紀元節」と呼ばれていました。

 戦後、一時祝日から削除されたこともありますが、 1967年から「建国記念の日」として

       国旗 『 国民の祝日 』   に仲間入りしました。

 

バレンタインデー 

「バレンタインデー」の「バレンタイン」とは、キリスト教司祭の名前、

 「バレンタインデー」とは、バレンタインの命日なのです。 

3世紀のローマで、戦争により結婚を禁じられた若者を哀れに思い、

 キリスト教司祭のバレンタインは、こっそり結婚させていたのです。 

そのことが皇帝にばれてしまい、バレンタインは、 

西暦269年2月14日に処刑されてしまったのです。 

ちなみに、1958年に某チョコレート業者が、 

バレンタインデーに、キャンペーンを行ったことがきっかけとなり、 

日本では、女性が男性にチョコレートを渡すという、 独自の習慣ができました。 

         バレンタイン 

すっかり日本では「バレンタインデー」の由来が忘れ去られていますが、 

今一度本来の意味を意識して、性別などに関係なく、

 大好きな人に感謝の気持ちを伝えてみたり、チョコレートに限定せずに、 

素敵なプレゼントを贈ってみるのもいいかも~。


テーマ:

・・・新春の 

    初日の出  

        tSLMlxBZV8u0fXt1515133721_1515134139.png  

  むつき Janury.png

 1月(いちがつ)はグレゴリオ暦で年の第1の月に当たり、31日ある。 

日本では旧暦1月を睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1月の別名としても用いる。

 睦月という名前の由来には諸説ある。最も有力なのは、

 親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意であるとするもの。

 他に、「元つ月(もとつつき)」「萌月(もゆつき)」「生月(うむつき)」などの説がある。 

稲の実を初めて水に浸す月を指す「実月(むつき)」から 転じたという説もあります。 

英語のJanuaryは、ローマ神話の出入り口とドアの神ヤヌスにちなむ。 

年の入り口にあたることから、ヤヌスの月となった。 

    季節:晩冬(ばんとう) ※小寒から立春の前日まで。  

  元日       

1月1日  昨今では「元旦」=「元日」として使われることもありますが、

 元々は「元旦」とは、元日の朝の事を示していました。 

ちなみに、「お正月」といえば1月1日を浮かべる人もいるかと思いますが、

 「お正月」は1月1日~3日、或いは1月1日~7日を指します。 

  書きはじめ          1月2日 

1月2日ではありませんが、1月5日には日本武道館で「書き初め大会」も行われます。

 しばらく筆や墨に触れていない方も、たまには、心を静めて、 

「書き初め」をしてみるのもいいかもしれません。 

ちなみに「書」ではなく「絵」を書いてもいいそうです。

 人日七草節句 (七草)        1月7日 

1. 芹(セリ)

 2. 薺(ナズナ) 

3. 御形(ゴギョウ)

 4. 繁縷(ハコベラ)

 5. 仏の座(ホトケノザ)

 6. 菘(スズナ) 

7. 蘿蔔(スズシロ) 

1月7日は、この「七草」を刻んで混ぜ込んだ「七草粥」を食べる日です。

 ぜひ「七草粥」を食べて、 邪気を払って、胃を休め、健康な体を手に入れましょう!   

 鏡開き          1月11日   

 鏡モチ   

  お供えしておいた鏡餅を下げて、  

お汁粉や雑煮にして食べる日です。 

 成人の日       1月12日  

平成11年までは1月15日だった「成人の日」ですが、 

現在は1月の第2月曜日となっており、2018年は1月8日が「成人の日」です。   

   国旗 国民の 「 祝日 」 

 

ドンドン焼き      1月15日 

お正月飾りの門松やしめ縄、書き初めなどを集めて、

 燃やす行事が「どんど焼き」です。

 その残り火でお団子やお餅を焼く地域もあります。

 「どんど焼き」の火に当たったり、 「どんど焼き」で焼いたお団子やお餅を食べると、 

1年間健康に過ごすことができると言われています。 

 大寒             1月20日  

   だいかん    

 二十四節気の一つである大寒は、 1年で最も寒さが厳しい時期という意味で、

 例年、1月20日か21日に当たりますが、 

その日だけでなく節分までの期間を大寒として捉える場合もあります。    

大寒に行われる行事やイベントには、 滝等のパワースポットで行われる水行や 寒中水泳など、

極寒の中で心身の鍛錬を行って邪気を払うという行事など。         

 

テーマ:

  securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif       

          12月の行事

トナカイの   

 師走    

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、

 31日ある。 日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす) 又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。 今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。 

英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で、 

ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 

実際の月の番号とずれているのは、 紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で (そのため年末の2月は日数が少ない)、 3月から数えて10番目という意味である[1]。 季節:仲冬(ちゅうとう) ※大雪から小寒の前日まで。  はりくよう        12月8日    

   針供養

冬になると「針供養(はりくよう)」のニュースを目にする機会もあるのではないでしょうか。

 豆腐に針という組み合わせが、なんとも面白いのです。 

主に、関西地方の催しです。 また、「針歳暮(はりせいぼ)」というものもありました。

  事始め          12月13日。

 「正月事始め」ともいいます。 煤払い(すすはらい) や餅つきなど、 

この日から本格的に正月を迎える準備をします。

 煤払い(すすはらい)は単なる大掃除ではなく、 年神様を迎えるための神聖な行事として行います。

 旧暦の12月13日は、二十八宿の鬼宿日(きしゅくにち)で、 

婚礼以外ならすべてのことが吉のめでたい日とされています。 新暦になっても日時は変わらず、

 12月13日が事始めとして伝わっています。 

 冬至(とうじ)       12月22日頃    

 12月22日頃(2017年は12月22日)。 および小寒までの期間。 太陽黄径270度。 

大雪から数えて15日目頃。 太陽が軌道上の最も南に来るときで、 

夏至と反対に、夜が最も長く、昼が短い日。 

 天皇の         12月23日   

天皇誕生日は、今上天皇(きんじょうてんのう=在位中の天皇)の誕生日を祝う日です。 

この「天皇誕生日」という名称は比較的新しいもので、

 昭和23年(1948年)までは「天長節(てんちょうせつ)」 と、呼ばれていました。     

      「 国民の祝日 」 

天皇陛下の「天長節」に対し、

 皇后様の誕生日は「地久節(ちきゅうせつ)」と呼ばれます   

クリスマス イブ     12月24日     

 サンタ  

教会暦(きょうかいれき=キリスト教で使用される暦)では、 

日没が一日の終わりとなるので、

 12月24日の夕方から朝までもクリスマスの日となります。

メリークリスマス     12月25日 

クリスマスのリンク     ツリー    

クリスマスはイエス・キリストの降誕を祝う祭です、 

キリスト教で最も重要とされているのは、 

キリストが死んでから三日後に復活したことを記念する復活祭(イースター)です。

 

大晦日(おおみそか)      12月31日    

「みそ」は「三十」のことで、「みそか」は「30日」の意味です。

 現代では 12月31日のことを大晦日といいますが、

 1年の終わりの月である12月を締めくくる大晦日の日には 除夜の鐘や年越しそばなどの古くから伝わる行事や風習があり、 因みに、大晦日の代表的なイベントの除夜の鐘の108という数は 、

欲望や妬み、執着、怒り等の負の感情、つまり煩悩の数だと言われていて それを除夜の鐘を鳴らすことによって取り除き、   

  除夜の鐘 

清らかな心で新年を迎えようという意味が込められているんです。

年越しそば                12月31日 

歌合戦        12月31日 

 

冬の 冬至   

   冬至   

毎年12月22日頃が冬至にあたり、一年で最も昼が短く、夜が長い日です。

 この頃から次第に寒さも本格的になり、人々は冬を過ごすための準備や食料の保存に、 

本格的に取り組まなければならない時期なのです。

かぼちゃ&柚子 

冬至にかぼちゃを食べるという習慣は、野菜が不足しがちなこの時期に、 

ビタミンやカロチンを摂るという合理性があり、 昔の人は「冬至までとっておいたかぼちゃを食べると魔よけになる」といっていたそうです。 また、この日柚子湯に入ると風邪を引かない、という言い伝えも合理性があります。 柚子の香りのお湯にゆっくり浸かることでリラックスし、体も温まります。 肌を引き締め強くする作用もあるので、厳しい寒さに負けない体作りのための、 現代にも十分通用する昔の人の知恵といえます。


テーマ:

  securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif 11月 (霜月) 6gFx73EUSW1TDK01509343191_1509344402.png

霜月   霜が降りる頃であることから、 「霜月」と呼ばれるようになったというのが一般的のようです。    

  二十四節気  

季節の変化を知るために、地球が太陽をまわる一年を24に区分して、 「春分」「秋分」など季節を表す言葉をつけてあらわしたものが、「二十四節 気」。 農村ではこの二十四節気を基準にして種まきや収穫などをおこなってきました。 より細かく四季のうつろいを感じられるだけく、 年中行事とも深く結 びつくものもたくさんあります。

もみじもみじイチョウ&紅葉もみじもみじ     読書 

  立冬    

 11月8日ごろ(2016年は11月7日) 冬の始まりを告げる日。「立」には新しい季節になるという意味があり、 「立春」「立夏」立秋」と並んで季節の節目となります。 朝晩は冷え込み、晴天でも陽射しは弱まってきて冬の到来を感じる頃。 この日から立春の前日までが冬です。  小雪 (しょうせつ)   

 11月23日ごろ(2016年は11月22日) 

北国では雪が降り始めますが、まだ本格的な冬ではなく、降雪もさほど多くないことから、 「小雪」といわれるようになったのだとか。 紅葉は散り始め、いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきます。 次第に冷え込みが厳しくなってくる頃ですので、コートやマフラー手袋といった防寒具を出すなど、 冬の備えはこの頃までにはしておきましょう。  文化の日        11月3日  

「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」、 

と、 して制定された    国民の祝日  

この日は1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、 日本国憲法が平和と文化を重視していることから、 1948年(昭和23年)に祝日法で「文化の日」と定められました。 日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、 5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっています。   七五三         11月15日    七五三の    

男の子は数えで5歳、女の子は3歳と7歳の年に、 成長を祝って社寺に参詣する行事です。 近年では、数え年ではなく、満年齢でお祝いをおこなうご家庭も増えています。 また、地域によっては、男の子でも3歳のお祝いをするところがあるようです。 女の子の3歳と7歳の和装の違い 女の子の場合、3歳と7歳のお祝いでは、着物の形も変わってきます。   

   3歳の 

    3歳では、 

幼児体型まっさかり、かわいいお腹周りをしめつけることなくゆったりと着られる幼児用着物を着ます。 着物は兵児帯で結び、その上に「被布(ひふ)」と呼ばれる袖なしの上着を重ねるのが一般的です。 手には巾着を持たせる場合が多いです。      7歳の     

  7歳になると、 

着物も作りは大人とほぼ同じものを着ます。 帯もきちんと大人と同じようにしめ、志古貴(しごき)という芯のない帯を、 帯下に結びます。はこ迫(はこせこ)という薄い箱型の小物入れと扇子を胸元に差し込み、 手元にはハンドバック、足元はぽっくりか草履をはきます。  勤労感謝の日      11月23日        父の日 

 「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」 と、1948年に法律で定められました。       

     「 国民の祝日  

ただ、戦前の11月23日は、「新嘗祭(にいなめさい)」という農作物の恵みに感謝する日でした。 「新嘗」とはその年収穫された新しい穀物のことで、 農業中心の時代では、新嘗祭は古くから国家の重要な行事であり、 天皇が執り行う式典でもありました。 1948年、この日を「勤労感謝の日」と制定するにあたって、 「労働」をもっと広義に捉え、農業に従事して生産をおこなうものだけに限らず、 今日のサービス産業なども含め、すべての、 「日々の勤労に感謝する日」という意味で新嘗という言葉は使わずに、 「勤労感謝の日」となったようです。 日頃働いているお父さん、お母さんへの感謝はもちろん、 本来執り行われていた新嘗祭の「農作物の恵みへの感謝」、


テーマ:

  securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif もみじもみじ 紅葉 もみじもみじ          b0QGI81cjOeFUjR1506744591_1506744977.png ドングリとりす 神無月 十月(神無月・かんなづき)        神無月の鳥居 

この月に日本中の神様が、出雲の国(島根県)に集まり会議を開き、 他の国には神様がいなくなってしまうことから 「神無月」と呼ばれてきました。 神様の集まる出雲の国では「神在月(かみありづき)」と呼ばれています。 季節:晩秋(ばんしゅう)        

      ※ 寒露から立冬の前日まで。 

衣替え      10月1日 ~  

 狭義には、季節に応じて学生や企業の制服(夏服、冬服など)を変更することを指す。 日本では、多くの地域で、毎年6月1日と10月1日に一斉に衣替えが行われる。 多くの場合、2週間から1か月間の移行期間が設けられる。 衣替えは強制的なものではなくあくまで習慣である   

 体育の日      10月第2月曜日 - 10月9日     体育の日 

 体育の日は、日本の「 国民の祝日 」 の一つである。

 日付は10月の第2月曜日(2000年(平成12年)より)。 

一年のうちハッピーマンデー法 及び移動祝日で定められた祝日では   最後の祝日に当たる。   

亥の日 亥の子   西日本10月 (旧暦)   亥(い、がい)は十二支のひとつ。

 いわゆる「いのしし」。通常十二支の中で第12番目に数えられる。 前は戌、次は子である。 亥年は、西暦年を12で割って3が余る年が亥の年となる。 亥の月は旧暦10月(概ね新暦11月) 亥の刻は午後10時を中心とする約2時間 亥の方は北西よりやや北寄り(北西微北:北基準右廻り330°)の方角である。 五行は水気 陰陽は陰である。 「亥」は「閡({門<亥})」(がい:「とざす」の意味)で、 草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされる。 後に、覚え易くするために動物の「猪」が割り当てられた。 日本では「猪」の字は「イノシシ」を意味するが、中国では「ブタ」を意味する。 ハロウィーン 10月31日 - (キリスト教国を中心に世界中)

コウモリ ハロウィン 

 ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'enとは、 毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。 もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、 現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、 祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。 カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、 子どもたちが魔女やお化けに仮装して, 近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある[1] 紅葉 紅葉狩りもみじ                (10月〜11月)   

 多くの地域は、10月〜11月に紅葉の時期を迎えます。 

それにしても、「紅葉狩り(もみじがり)」の「狩り」って不思議ですよね。 「紅葉狩り」という言葉の意味は、「紅葉を山などに見に出かけること」を云います。    なのに「狩り」って、謎ですよね??   


テーマ:

  securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪   securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif     9AN_0SnCPXgA6OA1504164183_1504164644.png        

  9月 (長月・ながつき) 日増しに夜が長くなるので「夜長月」。 それが「長月」になったといわれています。 

9月(くがつ)はグレゴリオ暦で年の第9の月にあたり、30日ある。 

日本では、旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、現在では新暦9月の別名としても用いる。 長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力である。 他に、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」となったという説、 「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説がある。 また、「寝覚月(ねざめつき)」の別名もある。 英語での月名、Septemberは、ラテン語表記に同じで、これはラテン語で「第7の」という意味の「septem」の語に由来しているのに不一致が生じているのは、紀元前153年に、それまで3月を年の始めとしていた慣例を1月に変更したにもかかわらず、名称を変えなかった為であり、7月と8月にローマ皇帝の名が入ってずれたというのは俗説である。これは7月がガイウス・ユリウス・カエサルによって「Julius」に改める以前は「Quintilis」といい、これがラテン語で「第5の」という意味の「quintus」の語に由来していて、既にずれが発生していたことからもわかる。 

 

防災の日         9月 1日    

        2百十日  

 

  防災訓練 

大正12年(1923年)に発生した関東大震災にちなんで 昭和35年(1960年)に制定された記念日です。 台風の襲来も多い時期ということもあり「災害への備えを怠らないように」という戒めの意味もあるそうですよ。 ご家庭の非常持ち出し袋や、保存食を確認したり、災害に遭った時はどうするのかをご家族で話し合うといいですね。 

 

白露        9月8日 頃   

9月8日頃(2017年は9月7日)。 および秋分までの期間。

太陽黄径165度。処暑から数えて15日目頃。 この日から仲秋になります。  草の葉に白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、 草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。 

 

重要の節句      9月9日  

     、菊の節句とも呼ばれています。

 

敬老の日       9月18日(第3月曜日)      シルバーの日   

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている      祝日  です。 

普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えたり、 家族みんなで食事をしたり、おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれることを考えたいですね。 

 

 十五夜  

   お月様   

 現在の暦では9月7日~10月8日までに出る 満月のことを そう云います。        別名「中秋の名月」といいます。 ススキを飾り、お月見団子を作り、空を見上げて美しい満月を眺めてみましょう。

 

十五夜とは?中秋の名月との違いは?     

十五夜は旧暦の15日のことです。 月の満ち欠けは約15日周期で新月から満月へ、そして新月へというサイクルで繰り返されていますが、 十五夜は満月にあたる「旧暦の15日」を指し、 それは旧暦の1月から12月まで毎月ありました。 中秋の名月とは「旧暦8月15日」のことを指します。 旧暦の7月~9月は季節は秋です。 その中間の8月を「中秋」と呼んでいたことから「旧暦8月15日」を「中秋の名月」と言うようになったそうです。 

 

お月見団子    

   月見 

お供え物といえば真っ先に思い浮かぶのがこの「月見団子」だと思います。 ではなぜお団子をお供えするようになったのでしょうか。 元々は秋の収穫にかかわるお祭りだった為、収穫された里芋などのイモ類や豆類をお供えされていたようですが、 そこからお米で作ったお団子をお供えされ、保存面や形で月を表しているなどの由来からお団子が定着していったようです。 

   

 秋分の日      9月23日     

太陽が真東から昇って真西へ沈み、昼と夜の長さが同じになるといわれている日です。 昭和23年(1948年)に「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨として, 

   制定された  祝日  です。 

 

秋のお彼岸(ひがん)    ぼたもち     

秋分の日の前後それぞれ3日間を合わせた7日間のことです。

 最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」と呼びます。 先祖供養のためお墓参りをしたり、おはぎを作ってお供えしたりします。 

  シルバー    シルバーうぃく 

毎年シルバーウィークはあるものだと思っていましたが、実は、とても珍しいもののようです。 ハッピーマンデー制度によって敬老の日が第3月曜日に移動になったことで、 土日や秋分の日とうまい具合につながり、5日以上の連休になったものを       

   「シルバーウィーク」と呼ぶようになりました     


テーマ:

securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪ securedownloadCA6FQRY2.gif つくし securedownloadCA6FQRY2.gif                           kqzg8VlYpSA0Orl1501393026_1501393240.png                 

    葉月

8月(はちがつ)は、グレゴリオ暦で年の第8の月に当たり、31日ある。 日本では、旧暦8月を葉月(はづき)と呼び、 現在では新暦8月の別名としても用いる。 葉月の由来は諸説ある。木の葉が紅葉して, 落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名である。 他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」という説や、 雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」という説、 南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」という説などがある。 又、「月見月(つきみづき)」の別名もある。 英語名Augustは、アラバリア皇帝Augustus(アウグストゥス)に由来する。

山の日                          8月11日 「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨とし、 平成28年(2016年)に施行された 「国民の祝日」  です。 これまで祝日のなかった8月に、 新しく山の日という祝日が加わったことで、 祝日がない月は6月だけになったそうですよ。 土用丑の日     

    夏の土用 7月19日(水)~8月6日(日) うなぎ    

土用の丑の日とは? この期間中に巡ってくる「丑の日」を「土用の丑の日」といいます。 土用の期間は土公神(どくじん・土を司る神様)が支配する時期で 土の気が盛んになると考えられており、 土を動かす作業や殺生を忌む習慣がありました。 土用(どよう)とは、雑節のひとつです。 雑節(ざっせつ)とは、一年間を24等分にした二十四節気だけでは 十分に季節の変化を読み取れないので、 二十四節気を補助するために日本独自で考えられたこよみのことです おぼん                       8月13日~16日 

「この時期に、先祖の魂が里帰りをしてくる」と言われている時期です。 お盆初日にご先祖様をお迎えし、自宅でもてなし、 お盆最終日(16日)にご先祖様を送り出します。 お盆の由来 お盆は「盂蘭盆会」とも言われています。サンスクリット語の「ウラバンナ」を漢字にしたもので、逆さ吊りという意味です。 

●;釜蓋朔日 

1日を釜蓋朔日(かまぶたついたち)といい、地獄の釜の蓋が開く日であり一般的に1日からお盆である。この日を境に墓参などして、ご先祖様等をお迎えし始める。地域によっては山や川より里へ通じる道の草刈りをするが、これは故人が山や川に居るという文化に則り、その彼岸からお還りになる故人が通りやすいように行う。また、地域によっては言い伝えで『地獄の釜の開く時期は、池や川などの水源にはむやみに近付いてはならない』というものもあります。 

 

●;迎え火 

    迎え火

13日夕刻の野火を迎え火(むかえび)と呼ぶ。以後、精霊棚の故人へ色々なお供え物をする。 地方によっては、「留守参り」をするところもある。留守参りとは、故人がいない墓に行って掃除などをすることをいう。 御招霊など大がかりな迎え火も行われる。 

 

●;送り火    16日の野火を送り火(おくりび)と呼ぶ。       昔の送り火     

    京都の五山送り火が有名である。 

また、川へ送る風習もあり灯籠流しが行われる。 山や川へ送る点は、釜蓋朔日で記したとおり 故人が居るとされるのが文化的に山や川でありそのようになる。 なお、故人を送る期間であるが、16日から24日までであり、 お迎え同様に墓参などをして勤める。 佛教では普通お盆は1日から24日を指す。 これは、地獄の王は閻魔王であるが、 その王と対になるのが地蔵菩薩であり、 24日の地蔵菩薩の縁日までがお盆なのである。 (因に(天道)大日如来の大日盆はその縁日に則って28日である

終戦記念日                       8月15日    

 第二次世界大戦が終結したことを記念する日です。 

8月14日にポツダム宣言(アメリカ・イギリス・中華民国からの日本への降伏要求の最終宣言)を受諾。 8月15日に昭和天皇の肉声による玉音放送にて、日本国民に敗戦が伝えられました。 終戦記念日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とされています。 送り火        8月16日 

お盆には日本各地で伝統行事が行われますが、 京都の「五山送り火」がとても有名です。 京都の夏を代表する風物詩で、 毎年8月16日の20時から始まります

 

残暑見舞い             8月上旬~8月31日      残暑お見舞い       

夏の一番暑い時期が終わって、暑さが残っている頃に、 

日ごろお世話になっている方や、友人知人の安否伺い、 

自身の近況報告をするものです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。