• 09 Jun
    • 「ガレスタ」始まります

      メディア統括本部の新規サービスを生み出す新制度。 「Media Garage Startup」略してガレスタ 始まります。     ガレスタは4月に実施したメディア統括本部の新規事業合宿MediaVentureSummit(MVS)で決議されました。   コンセプトは「創って出して判断する」   顕在化している市場に対して 戦略・計画・企画をつくって 事前に経営としての投資判断をして チームビルドをきっちり行い チャレンジを始める従来の新規事業の取り組みとは異なり   ・あるかどうかはわからない(が、ありそう) ・プロダクトの仕上がり・ユーザーの反応をもとに判断したほうがいい   このようなサービス領域に対して スピーディーに創って出して判断する仕組みです。   ①アイデアを考え ②有志でチームを組み ③プロトタイプをリリースする   この3ステップを、手を挙げれば自由に取り組むことができます。 その過程での経営判断は極力、最小化した上で 開発時間の確保、開発費・マーケティング費用などの支援をします。   開発は本業務と平行するのでタフではありますが 自由なアイデアやクリエイティビティを支援し メディア管轄の中核となる新サービスを生み出していきます   早速、複数プロジェクトが動き出しています。 ガレスタ発でビックサービスを生み出していきましょう!

      5
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 難易度に向き合う

          渡辺さんが(珍しく真面目に)良いことを言っています。   難易度に向き合う=競争力をつくる   合理的に考えたら普通に実現できること アイデアなくオペレーションで実現できること   このような事業は実現しても参入障壁は低く 強いリソースを持った競合が参入してきたら簡単にひっくり返されてしまいます。   「この仕組みはどうやって実現しているんだろう...」 「あの会社何考えているんだろう...」   外からこんな風に思われている事業やサービスは競合も増えにくく 実態に気づかれた時には既に明確な競争優位が生まれるのだと思います。   そのためには難易度から逃げず、レベル感を下げず 考え抜き、実行し続けるしかありません    

      40
      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • リーダーの初動

      年明けより私の管轄では組織変更が増えています。   ・新規事業の立ち上げ ・新責任者の抜擢 ・管轄部署の変更   このようなフェーズでの初動効果は計り知れません。   長い間運営されている組織だと「当たり前」や「前提」が根付いていて組織が変化に対して硬直化する部分がどうしてもあります。   一方で新組織は、期待と不安が入り混じる中で変化が起こることを受け入れる土壌があります。 初動での変化がポジティブなものであれば、メンバーは新組織への期待が大きくなり、批判をする野党からフォロワーとしての与党になり、その後の打ち手がどんどん加速していくことができます。   鉄は熱いうちに打てという言葉が示すとおり、組織が変化を受け入れやすい立ち上げ初期はリーダーにって絶好かつ最大の組織づくりの良い機会です。   抜擢された新責任者は初動がんばりましょう  

      16
      テーマ:
  • 06 Feb
    • ブログの価値

      BLOG of the year2016をAmebaから発表させてもらいました。     ユーザーの皆様からの投票をもとに審査をさせていただき、最優秀賞の小林麻央さん筆頭に13組のみなさまが受賞となりました。   詳細はBLOG of the year2016をご覧ください。   受賞者のみなさま、おめでとうございます。 そしてアメブロをいつもご利用いただきありがとうございます。     審査をさせていただくにあたり、改めてブログの価値について考えました。   アメブロも13年目。時代とともに使われ方は変わってきています。   かつてWeb2.0と呼ばれた、ユーザーがコンテンツを発信することが広がりはじめた時代から、スマホが普及し日常的に様々なSNSでコンテンツを発信したりコミュニケーションを取たったりすることが当たり前の時代になりました。   「ネットの情報発信といえばブログ」という時代から、発信できるサービスの選択肢がたくさん増えたことで、ブログの利用シーンはかつてと比較して限定的になっている側面はあると思います。   一方で、情報発信することが当たり前となり、その母数が非常に多くなった今だからこそ、ブログの価値が再評価されていると感じています。   ・自分の言葉で伝わるメッセージ性 ・体験をつづるストーリー性 ・記事がコンテンツとして流通していく拡散性 ・情報として蓄積されていくストック性   今回のBLOG of the year2016はこのようなブログの価値を体現されているブロガーのみなさまを僭越ながら選出させていただきました。   2016年、アメブロは再びメディア規模が成長を始め、LINEブログなどの新しいブログサービスも開始されました。ブログの再評価がはじまった年だと勝手に思ってます。   2017年はこの流れをより加速できるように、アメブロ運営気合入れて頑張っていきます  

      13
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 守るために攻める

      Amebaも今年で13年目。いまだに1日に何千万の人が閲覧してくれているサービスです。 100年愛されるメディアを創る 新しく決めたAmenaカンパニーの組織ビジョンです。 歴史が浅く流行り廃りが激しいインターネットサービスで100年続くサービスというのは想像がつかないことも多いですが「守るために攻める」という考え方をカンパニーボードでよく話してます。 既存の延長のGOODの積み重ねは退化の始まり。 攻めの変化で、大局を変えるような進化を狙い続け、失敗も成功もたくさんしていくサービス・組織が100年生き残るのだと思います。 2017年Amebaはどんどん攻めていきます。  そんな話をさせてもらったAmebaカンパニー1月締め会。 今日は特別に朝1番でコーヒーとマフィンを用意してくれました。 (写真は最前線で成果を上げ始めている、1年目のN毛さんとT木さん。その他運営チームのみなさんも準備ありがとうございます!)    

      22
      1
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 年度末、シャカリ金星

      2016年度が本日で終了です。 Amebaメディア本部の年度末締め会でした。 1年前発足したAmebaメディア本部   「シャカリ金星」をスローガンに掲げユーザーと市場を驚かせる大金星をあげよう。 メディア管轄が動画事業への先行投資を強化する中で先行投資を強烈に支援する強い中核事業をつくろう。 とやってきました。本当に早いものでもう1年です。     *金星を達成した事業責任者たちのくす玉割り。  V字回復を実現した中核事業や市場NO1を実現した新規事業など4つの金星達成プロジェクトを出すことができました。 9月に入るまで本当にどうなるかわからない状況ですが球際の執着心、実行力が素晴らしかったです。  さて週明けから新年度。  Amebaメディア本部はAmebaカンパニーとスタートアップ管轄に分かれます。 Amebaカンパニーは ①アメブロ②プラットフォーム③アメブロに関連する新規サービス この3つに集中し、メディア管轄の中核事業としてさらに事業貢献を強めていきます。また「Amebaらしい」ものづくり文化をしっかりと作っていきます。  スタートアップ管轄になるサービスはこの1年でポテンシャルを大きくできた新規サービスたちです。独立性を強め、独自の組織カルチャー・強みをつくり市場で勝負してより大きなサービスにしていきます。 2017年度の個人的なテーマは「組織文化つくり」サイバーエージェントらしいものづくり文化をより強くつくっていきながら、大きな事業成果をうんでいきます。  

      21
      テーマ:
  • 08 Jun
  • 06 Jun
    • ”【39w6d】あと1日”

      iOSアプリからもリブログできるようになりましたなかむー今日予定日!がんばれ

      5
      1
      テーマ:
  • 31 May
    • ”そもそも、上司って振り回されたい生き物なんだぜ”

      ハイパースーパーブロガー小越さんの名記事をリブログするコーナー3回目。 最近のテーマは事業責任者やプロデューサーにいかにオーナーシップを持ってもらえるか?自分で考えて自分で決められるだけど上司が強烈に応援してくれている そんな状態にしたいです。 

      12
      テーマ:
  • 28 May
  • 26 May
  • 25 May
  • 24 May
    • リブログはじまりました

      リブログ機能リリースしました。 PC・スマホ版Webのみ対応でアプリからのご利用はもう少しお待ち下さい^ - ^

      5
      4
      テーマ:
  • 13 May
    • きりん会議

        3月からメディア本部で行っているきりん会議 内容は ①プロジェクト対抗戦 ②組織力をあげるアイデアを各チーム2案提案 ③5点以上で可決。実行までされたら実行点。 ④実行は、発表した本人やプロジェクトに行ってもらう ⑤他のチームの提案を自分のプロジェクトで実行しても実行点に ⑥月1回30分、資料もペラ一と低カロリーで実施      現在3回行っていますがすでにたくさんの実行案が生まれています  1.マネジメントtimes(Slack分報)2.BAD共有会(失敗施策の共有会)3.スーパー没頭タイム(プロジェクトごとの会議禁止タイム)4.めだか合宿(若手技術者開発合宿)5.アメ図書(技術書の蔵書システム)6.Slackbot ひけらかし会7.ビジネス新卒の達成バルーン8.経営資料 回覧版 などなど。  きりん会議のビジョンは 組織をみんなでつくる 「こんなことをやってみたい」「こうしたほうがいいのに」「これを解決したい」 といったみんなが組織に対して考えてることを気軽に発信し、良いものをどんどん自分たちで決めて変えていける組織を目指しています。  人事・経営企画のみんなが運営を毎回改善し、実行支援を強力に推進してくれているおかげできりん会議はメディア本部の組織開発のベースにできそうな手応えです  

      5
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 総会まで暇つぶし

      開始まで時間あるのでブログー。2年目になったやましょー。産休に入ったなかむーの結婚式。元気な赤ちゃん産んでね。ゴルフいって馬鹿にされたウェアメディア管轄採用メンバーと。ばはんぎだ。年末最終営業日の小出ピグの同窓会。はじまりそうなのでおわり。

      2
      テーマ:
  • 29 Feb
    • 2月 Amebaメディア本部 締め会

      2月締め会でした   表彰者のみなさまおめでとうございます 2月は、既存サービスの大型リリースや新規サービスのダカイなど仕込みが出始めた月ですが、次に十分つながる良い出足が多く出せました。  総括で話したことのメモを書いておきます。 ・素晴らしい戦略を描くだけで成果が出せることはない。(そうだとしたら、世の中は頭が良い人だけが成果をあげているはずだが、実際はそんなことはない) ・むしろ、成果の8割は「決めたことを正解にする」情熱・執着心・実行力。 今月の良い芽を大金星にすべくみんなの情熱で導いていきましょう。 PS①今回、4回目の締め会ですが細かい改善で過去イチでした。Y澤さん素晴らしい PS②司会は安定のお二人。さすがでした。W村さん、A木くん。 PS③メディア本部の新しい取り組みのきりん会議スタートします。これは改めてブログ書きます。  ロゴデザインbyみゆきさん。ありがとう!  来月も頑張っていきましょうー!  

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 実行が伴わない戦略・計画はただの空想である

      戦略と実行について立て続けに考えるきっかけがあったので備忘録がてらのメモです。 時節柄、下半期の戦略を考えているプロジェクトが多いと思います。 その中で陥ってしまいがちなワナ。  1.戦略・計画がない実行はただのオペレーションである 2.実行が伴わない戦略・計画はただの空想である  1はよく話すのですが、最近のテーマは2。 どちらもダメですが2よりも1の方がまだ結果が少しでも積み上がるのでマシです。  ユーザー・市場・自社を分析し、チャンスポイント・課題を洗い出し注力ポイントを決めて、施策も洗い出しKPIのシミュレーションもしてはい達成プランできました と思っても、道はまだ半ば。というかまだスタート地点でもないです。  サッカーでいうとキックオフ前の作戦会議が終わっただけでここからが本番です。  ・リーダー・責任者がやりきる情熱を持っているか・明確な指標がチームに浸透していて燃えているか・指標が高速・正確にフィードバックされPDCAがまわっているか・実行を定点チェックできる会議体・フォーマットが機能しているか・各人がやりきれる体制になっているか(兼務ばかりになっていないか)・戦略を見直す基準を決めているか  などいざ試合が始まると「やりきるため」の難易度が無限に出現してきます。 これらの難易度をどこまで正面から認識して先回りして考えて戦略設計に落とし込んでいるか?が戦略を成果に結びつける非常に大事なポイントだと思います。  成果が出たプロジェクトを思い返すと実行精度が高いチームができていることが絶対条件でした。  改めて肝に銘じます。   --- ここから宣伝。特にPCでご覧のかた。 PC版エディタが新しくなりました!良い使い勝手になってますので久しぶりに、ブログを書いてみてはいかがでしょうか?(笑)http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do?editor_flg=5  

      6
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 成果に時間を使う

      ここ数週間、事業責任者と対話していて口を酸っぱく伝えていることが 成果に時間を使って欲しい ということです。・会議・資料作り・リサーチや整理 など、これらはあくまで成果を出す手段で必要な時も多々あるのはもちろんですがこれらを行うこと自体を目的にしてしまうワナが時々見られます。 このワナにはまっている人に共通するのは ・自分で決断しようとせず誰かに決断を委ねている・成果ではなくてプロセスにフォーカスしている こと。 事業責任者は成果を出すことが仕事です。 その作業を通すことで成果を出すための付加価値はついているのか? 常に振り返って日々の行動を見直していって欲しいです。 私としてはもちろん事業責任者が成果に集中できる組織や環境をつくることが重要な役割だと思っています。 何かあれば遠慮なく提言して欲しいです。 

      3
      テーマ:
  • 06 Feb
    • さわやか御殿場

      静岡のソウルフードこと「さわやか」が御殿場にも出店したとのことで朝から行ってきました。渋谷から1時間。御殿場IC降りてすぐでした。11時に到着して1時間待ちでした。人生二回目ですがおいしい。都民でさわやかをまだ食べてない人に御殿場店おすすめです。---2月6日はブログの日です。みなさんもブログ書いてください笑記念のブログスタンプ配布してます↓2月6日ブログの日記念スタンプ

      テーマ:
  • 01 Feb
    • だれでも簡単に実行できることをやって飛躍的に伸びた会社はない

      Amebaメディア本部1月の締め会でした。 アングル悪いですが受賞者の皆様おめでとうございます 1月は既存事業中心に堅調な成果をあげながらもいくつか大きな仕込みをリリースした月でした。 今月の仕込みは今年度の目標である大金星に向けた局面を打開するような大きな一手に仕上げ切らないといけません。 リリースで安心するのではなく描いたゴール・理想像にたどり着くまで難局・難題を突破し続ける実行精度が必要になります。 先日読んだ経営の教科書で、心に響いたフレーズ 「だれでも簡単に実行できることをやって飛躍的に伸びた会社はない」 簡単じゃないことをやるからこそ大きなインパクト・価値が生まれることを信じて憂鬱な気持ちと戦いながら実行していきましょう 

      2
      テーマ:

プロフィール

m-jin

性別:
男性
誕生日:
1983年10月22日
自己紹介:
サイバーエージェント、Amebaの中のひとです。

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

旧ランキング

IT業界
396 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。