3Dプリンター

テーマ:

マキガイです。

 

このところ博物館事務室では

3Dプリンターが大活躍しています。

S株式会社さんに来ていただき

標本などをスキャナで読み取ってもらい

作成してもらったデータをプリンタで出力しています。

 

(手元にある白い物がスキャナです)

 

先日はカエルマタさんが、アンモナイト4個つくりに挑戦。

(実は出力するのは、カエルマタさんしかできません)

 

まずは、パソコンで大きさや位置関係の調整。

 

ヒロッグ君も見守っています。

(途中経過のヒロッグ君ですが・・・)

 

出だしはこんな感じ。

 

1時間後の様子。

プリンターはセッセと動いてくれています。

 

パソコンの表示通り、約3時間で完成しました。

出力したものは、その日本館見学に来てくれた

支援学級の皆さんにプレゼントしました。

 

他にも、魚が魚を食べている化石や

オオサンショウウオなども出力しています。

 

 

(手足が細くて、難しい!!)

 

ゆくゆくは、本館でプリンタを動かし見ていただくことも
検討中です。

皆様、お楽しみに!!

 

 

AD