自民党の野田聖子元郵政相、浜田靖一国対筆頭副委員長ら中堅議員7人が、派閥横断の新グループを近く結成することが25日、分かった。夏の参院選後をにらみ、党内での主導権確保の思惑がある。グループ内から総裁候補の擁立も目指す。
 メンバーはほかに、山口俊一前首相補佐官、岸田文雄元消費者行政推進担当相、佐藤勉前総務相ら当選5~7回の衆院議員で、グループの名称には「7人の侍」などが浮上している。来週にも設立会合を開く。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕放送法改正案で強行採決
放送法改正案を強行可決=審議会の機能拡大は削除
出先機関持つ省も参加を=地域主権会議で要請
宝くじ法人の改革、早急に=原口総務相
現行の監査制度、廃止含め見直しを=自治法抜本改正で

<近畿農政局>360万円横領容疑…前係長を懲戒免(毎日新聞)
<赤ちゃんポスト>15人のうち1人は親元に 熊本09年度(毎日新聞)
アスベスト泉南訴訟 政府控訴断念も(産経新聞)
福島担当相は辞任を=自民幹事長(時事通信)
<訃報>青木半治さん94歳=日本陸上競技連盟名誉会長(毎日新聞)
AD