売れる本より「売れちゃう本」を!

出版とは夢のある仕事だ!ある朝目が覚めたら売れている可能性がある。
そんなことを思いながら、「売れる本より売れちゃう本」をつくりたい、と日々思いを募らせている札幌の出版社HSの編集人、センム斉藤和則の一言。


テーマ:

わかるということはわからないなと思うことだと思いますね

========<人間の建設/小林秀雄 岡潔

 

この本の中で岡潔さんが言っております。

 

逆を言うと、わからないということはわかるということとも言える。

 

つまり、わかったようなこと言ってる奴は何にもわかってなくて、

わからないって言ってる人こそわかっているのかもしれない、

といことになります。

 

先日の逆のものさし講でもありましたが、「一即多、多即一」なのです。

一の中に多は含まれているのです。

個も他を含んでいるのです。

 

そう考えると全てのことは、分けることはできなくなるのです。

そうです。分けない。つながっている。

このことこそ大切なことではないでしょうか。

私は私ではなくて、あなたであるのです。

(池田晶子さん続けて読んで影響されてます)

 

読書も学びも同じですね。

わからないと言って読んでいることは、

わかることに近づいているのです。

 

-----

 

わかるもわからないもない、

「逆のものさし講」と「肚をつくる読書会」です。

 

第26回逆のものさし講 北海道

 

日時/12月20日(火)19時~21時
場所/エルプラザ札幌 特別会議室
   札幌市北区北8条西3丁目
参加費/【一般】1,500円 【講成員】500円
定員/15名
申し込み/エイチエス 斉藤和則
     ksaito@hs-prj.jp

 

第18回肚をつくる読書会 北海道

武士道を学ぶ

 

◆日時/12月12日(月)19時~21時
◆場所/エルプラザ札幌 特別会議室
    《 札幌市北区北8条西3丁目 》
◆参加費/1,000円
◆定員/15名
◆持ち物/「武士道」(著・新渡戸稲造)岩波ワイド文庫
    お持ちではない方には用意しております<1,080円>
◆申込/エイチエス斉藤和則  ksaito@hs-prj.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は「肚をつくる読書会」でした。

一冊の本を肚に落とすように読む。

頭で読む(知識)ではなく、肚で読む(智慧)。

そんな肚をつくる読書会(略してハラドク)です。

 

北海道は昨年4月から始め、昨日は15回目。

現在は「武士道」(著・新渡戸稲造/岩波ワイド文庫)を課題本として、

義・勇・仁・礼と一月に一章を読み進め、昨日が五回目で「誠」でした。

 

五回目ともなると、うっすら何かわかるかと思うと、まったくそうはならず、

深くなるばかりです。そうです、それでいいのです。

わからないことをわからない人たちで、わかろうともせず、対話していくことが、

この肚読という場の価値だと感じています。

 

輪読し(声に出して皆が読む)、感じたことを話す。

ただそれだけの2時間に、なにか後に残るものがあるんです。

 

わからないからなにも言えず黙る時間。

気になることを言う時間。

わからないから他人の意見を批判することもなく、

人の感じ方、解釈に心を動いたりするわけです。

 

「誠」は「言」うを「成」すと書きます。

言ったことはやるとうことです。武士に二言はない、ってことです。

今の時代に相応しいのかは、それぞれが考えるにして、

この言ったもん勝ちの世の中で、ちょっとだけ肚にこういう言葉を入れておくだけでも、

生き方を考えることができるのではないでしょうか。

 

毎月1回開催。初参加も問題なしです。

だって誰も毎月初参加みたいなものです。

ぜひご参加ください。

 

 

第18回 肚をつくる読書会 北海道

 

「武士道」を肚に落とす!
6回目の12月のテーマは「名誉」です。

「名誉」とは、「世の中から尊敬されること」 とあります。
名誉こそほんとに大切で失いたくないもの。
武士は何より大切にしていたようです。
6回目となり終盤に近づいてます。前5回を振り返りながら、
名誉について、皆さんで読んで、対話をしましょう。

わからないからという心配はほんとに不要ですよ。
みんなわからないことを認めてやってますし、
わかろうと思ってやってませんので、この回から参加しても大丈夫です。

肚に落とし行動につなげる、「読書会にして読書会に非ず」の肚読です。
武士道を肚に落とし、心の真ん中において生きましょう。

 

日時/12月12日(月)19時~21時

場所/エルプラザ札幌 4階 特別会議室

    《 札幌市北区北8条西3丁目 》

参加費/1,000円

定員/15名

持ち物/「武士道」(著・新渡戸稲造)岩波ワイド文庫
      お持ちではない方には用意しております<1,080円>

申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

<言葉になっていない思いや考え、時代の風向きや揺らぎをすくい取る。それには、手も足も動かすような暮らしを通じて、人間本来の身体感覚を取り戻すしかない。編集者が数値よりも感覚を信じられるか、でしょう。>

 

<世に出したいと心から思える本を、読者にちゃんと届ける。出版するのは年に10冊ほど。一律に配本する取次は通さず、書店とじかに取引して1冊ごとに売り方を変える。絶版にも、しない。そんな小さな商いを始めて10年になりました。>

 

朝日新聞に掲載されていた、ミシマ社社長の話しです。

本も読ませてもらってとても気なっている出版社であり、

考え方や取り組みや、出されている本まで、共感できる社長さんです。

理想を形にして出版という仕事を続けられているのがわかります。

 

我々には、書店さんと直に取引すること(直取引)は出来ませんが、

考え方は学ぶことはできます。

 

読者に未知との出会いを届ける。

心から世に出したい本をつくる。

数値よりも感覚を信じる。

 

「売れる本より売れちゃう本」と言ってる私ですから、

こんなことは当たり前です。が、結果にとらわれると、揺れたりするものです。

しかし、こういう方の刺激をいただきながら、心を込めて本を作っていきます。

 

本は、そもそも伝えたいことがあるから作るわけで、売れるものを作るのではないんじゃないですか。初めの思いは大事ですね。

 

世に出したいと心から思える本が出来ました。

 

オーマイ・ゴッドファーザー」(著・岡根芳樹)

24日から「読書のすすめ」さんで先行発売いたします。

現在予約受付中。

これこそ真の教育の書です。指導者、教育者、役職者、必読の書です。

役に立たない正論よりも、役に立つデタラメ教育論です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。