売れる本より「売れちゃう本」を!

出版とは夢のある仕事だ!ある朝目が覚めたら売れている可能性がある。
そんなことを思いながら、「売れる本より売れちゃう本」をつくりたい、と日々思いを募らせている札幌の出版社HSの編集人、センム斉藤和則の一言。


テーマ:

「なぜ世界は日本化するのか」(著・佐藤芳直)を読み終えました。

見事な本でした。

自分の仕事を通して世の中を考えている。

現状の考察、批判ではなく、考え方を書いてある。

(評論家になっていない)

難しくしていない。

希望がある。

行動につながる。

などなど、非常に読後感もよく人に伝えたくなる本です。

 

嫉妬するくらい、こんな本が作りたいんだよ、そう思わせてくれました。

いい本です。みなさん読みましょう。

 

第6章のタイトルにもなってますが、『日本は「日本らしさ」を追求すればいい』のですね。

------------

だからやるんだ。何回生まれ変わってもできないことをお前がしている。その生き方は、俺はああ生きたい、と思う後輩を必ず生み出す。その後輩も志半ばで倒れる。だが、その志半ばで倒れた自分の先輩を見て、次の代の後輩が俺もああ生きたいとと思う。この、「俺もああ生きたい」と思う繰り返しの中でいつしか現実のものになる。

------------「なぜ世界は日本化するのか」

 

先日の逆のものさし講でもありましたが、我々は伝承伝達していかなければなりません。

「憧れの思想」ではないですけれど、大きな憧れに向かう姿を見せていきましょう。

私も読者に希望を与えられるようがんばります。

 

 

第3回本の話をしよう

今回のスペシャルゲストは、書店「読書のすすめ」の小川たかしさんです。

今ノリにノッてる小川さんのおすすめの本を聞きながら、

皆さんで本の話をしましょう。本好きは大集合です!

 

■日時/3月28日(火)18時50分〜19時50分(開場18時)

■場所/わくわくホリデーホール 第5会議室

   〈札幌市中央区北1条西1丁目〉

■参加費/【一般】2,000円【講成員】1,000円

■定員/15名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

 

高萩徳宗さん講演会「いい旅のススメ。」

サービスに関する著書の多い高萩さんですが、

今回のテーマは、本のタイトルのまま「いい旅のススメ。」です。

旅していますか? 旅ってなんでしょう? 出張は旅ですか?

旅って余暇活動なのでしょうか? そもそも余暇ってなんですか?

余った暇ってなんなのでしょうか。

旅を定義する必要などありせんが、旅をすることで見えてくるもの、感じること、

できることがあるはずです。旅は予定調和を壊すもので、五感をフルに使うものだからです。

そこから、人の未来、街の未来、国の未来が考えられるかもしれません。

なんて、堅苦しいことを書いておりますが、2時間、旅の面白さ、旅からみえること、

などをたっぷり語っていただきます。

旅を通じて人生を応援する高萩さんのお話を聞いてください。

 

■日時/4月19日(水)19時〜21時(開場18時)

■場所/エルプラザ 大研修室A
〈札幌市中央区北8条西3丁目〉

■参加費/【一般】3,000円

■定員/50名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

    フェイスブックをやられている方はこちらで。

 

第22回肚をつくる読書会北海道

武士道の最終回スペシャル!

■日時/4月10日(月) 19時~21時
■場所/札幌エルプラザ 4階 特別会議室
■参加費/1,000円
■定員/15名
■持ち物/「武士道」(著・新渡戸稲造)岩波ワイド文庫
     お持ちではない方には用意しております<1,080円>

 

第30回逆のものさし講北海道

世の中に流されずに、物事一度逆側から見てみましょう。
逆のものさしを持つことは、自分で考えることとイコールです。

皆様の参加をお待ちしております。
日時/4月24日(月)
      19時00分~21時00分(開場18時)

場所/エルプラザ 中研修室A
      札幌市中央区北8条西3丁目

参加費/<一般>1,500円 <講成員>500円
定員/20名
申込み/エイチエス 斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある人が人生のなかでほんとうに考え、学んだことは、みな口には出し難いものだ。口ごもるものだ。私は、口ごもり、言い淀み、ついには黙ってしまう人の言葉こそ信用する。仲間を言い負かすことに自信を持ち、己の小智を誇って省みない理屈屋ほど、滑稽な者はいない。

=========<独学の精神/前田英樹

 

人には説明できないことがたくさんある。

だからといってわかっていないわけではなかったりする。

頭ではなくて、肚でわかっていることの方が、

言葉で伝えることが難しかったりします。

逆に知識としてわかっている、知っていることは、

ペラペラ話せたりします。

人から聞いた話なんて言うのはそうかもしれません。

 

私が北海道でお世話をしている「逆のものさし講」は、その通りで、

この良さを、言葉で気持ち良く伝えられません。

こんなに面白いのに(笑)

なにかの学びとの違いを言いあうつもりもないのですが、

とにかく簡単にわかってもらえる言葉がないのです。

 

ということで、何を言いたいとかといいますと、

口ごもるほどの面白い学びなので、参加してください!

そういうことです。

 

第29回逆のものさし講北海道

<正しいことほどつまらない。逆はかっこよくて強い>

皆様の参加をお待ちしております。
日時/3月21日(火)
   19時00分~21時00分(開場18時)

場所/エルプラザ 大研修室A
   札幌市中央区北8条西3丁目

参加費/<一般>3,000円 <講成員>1,500円
定員/60名
申込み/エイチエス 斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

 

第3回本の話をしよう

今回のスペシャルゲストは、書店「読書のすすめ」の小川たかしさんです。

今ノリにノッてる小川さんのおすすめの本を聞きながら、

皆さんで本の話をしましょう。本好きは大集合です!

 

■日時/3月28日(火)18時50分〜19時50分(開場18時)

■場所/わくわくホリデーホール 第5会議室

   〈札幌市中央区北1条西1丁目〉

■参加費/【一般】2,000円【講成員】1,000円

■定員/15名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

 

高萩徳宗さん講演会「いい旅のススメ。」

サービスに関する著書の多い高萩さんですが、

今回のテーマは、本のタイトルのまま「いい旅のススメ。」です。

旅していますか? 旅ってなんでしょう? 出張は旅ですか?

旅って余暇活動なのでしょうか? そもそも余暇ってなんですか?

余った暇ってなんなのでしょうか。

旅を定義する必要などありせんが、旅をすることで見えてくるもの、感じること、

できることがあるはずです。旅は予定調和を壊すもので、五感をフルに使うものだからです。

そこから、人の未来、街の未来、国の未来が考えられるかもしれません。

なんて、堅苦しいことを書いておりますが、2時間、旅の面白さ、旅からみえること、

などをたっぷり語っていただきます。

旅を通じて人生を応援する高萩さんのお話を聞いてください。

 

■日時/4月19日(水)19時〜21時(開場18時)

■場所/エルプラザ 大研修室A
〈札幌市中央区北8条西3丁目〉

■参加費/【一般】3,000円

■定員/50名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

    フェイスブックをやられている方はこちらで。

 

第22回肚をつくる読書会北海道

武士道の最終回スペシャル!

■日時/4月10日(月) 19時~21時
■場所/札幌エルプラザ 4階 特別会議室
■参加費/1,000円
■定員/15名
■持ち物/「武士道」(著・新渡戸稲造)岩波ワイド文庫
     お持ちではない方には用意しております<1,080円>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は肚をつくる読書会、通称「肚読」、略してハラドク、英語で「HARADOKU」の北海道でした。21回目。北海道とわざわざ言うのは、今や全国でやっているからです。

 

北海道の課題本は「武士道」です。

その9回目は【切腹・復仇(敵討)・刀・武士の魂】などの章をやりました。

字面怖いですね(笑)

これを輪読しているので、こっそり聞いている人がいたなら、

危険な集団だと思われることでしょう。

 

今の時代からみると全く考えられない世界、精神であります。

本文にもありますが、8歳の少年が切腹するなど、理解はできないでしょう。

大事なことは、同じことはできなくとも、その時代の考え方などを、

知ろうとすることだと思うのです。

------

武士が罪を償い、過ちを謝し、恥を免れ、友を購い、

もしくは自己の誠実を証明する方法であった。

------<武士道/新渡戸稲造

これは切腹のことを書いているのですが、そのことよりも、

己の命を懸けるものがある生き方をしていることに、感じるものがあります。

自分にはあるのかと、問うてしまいます。

 

<死に値せざる事のために死するは、「犬死」と賤しめられた>

<生くべき時は生き、死すべき時にのみ死するを真の勇とはいうなり>

というように、何のために死ねるのか、生きて何をなすのか、

それを今の自分の中で考えることなんでしょう。

 

自分の中での「大義」をこの武士道を読むといつも考えさせられ、

圧倒的に「忠義」の持てない自分を思い知らされるのです。

 

次回で肚読の武士道は完結です。

 

 

第22回肚をつくる読書会北海道

武士道の最終回スペシャル!

■日時/4月10日(月) 19時~21時
■場所/札幌エルプラザ 4階 特別会議室
■参加費/1,000円
■定員/15名
■持ち物/「武士道」(著・新渡戸稲造)岩波ワイド文庫
     お持ちではない方には用意しております<1,080円>

 

第29回逆のものさし講北海道

<正しいことほどつまらない。逆はかっこよくて強い>

皆様の参加をお待ちしております。
日時/3月21日(火)
   19時00分~21時00分(開場18時)

場所/エルプラザ 大研修室A
   札幌市中央区北8条西3丁目

参加費/<一般>3,000円 <講成員>1,500円
定員/60名
申込み/エイチエス 斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

 

第3回本の話をしよう

今回のスペシャルゲストは、書店「読書のすすめ」の小川たかしさんです。

今ノリにノッてる小川さんのおすすめの本を聞きながら、

皆さんで本の話をしましょう。本好きは大集合です!

 

■日時/3月28日(火)18時50分〜19時50分(開場18時)

■場所/わくわくホリデーホール 第5会議室

   〈札幌市中央区北1条西1丁目〉

■参加費/【一般】2,000円【講成員】1,000円

■定員/15名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

 

高萩徳宗さん講演会「いい旅のススメ。」

サービスに関する著書の多い高萩さんですが、

今回のテーマは、本のタイトルのまま「いい旅のススメ。」です。

旅していますか? 旅ってなんでしょう? 出張は旅ですか?

旅って余暇活動なのでしょうか? そもそも余暇ってなんですか?

余った暇ってなんなのでしょうか。

旅を定義する必要などありせんが、旅をすることで見えてくるもの、感じること、

できることがあるはずです。旅は予定調和を壊すもので、五感をフルに使うものだからです。

そこから、人の未来、街の未来、国の未来が考えられるかもしれません。

なんて、堅苦しいことを書いておりますが、2時間、旅の面白さ、旅からみえること、

などをたっぷり語っていただきます。

旅を通じて人生を応援する高萩さんのお話を聞いてください。

 

■日時/4月19日(水)19時〜21時(開場18時)

■場所/エルプラザ 大研修室A
〈札幌市中央区北8条西3丁目〉

■参加費/【一般】3,000円

■定員/50名

■申込/エイチエス斉藤和則 ksaito@hs-prj.jp

        メールでお申込みください。

    フェイスブックをやられている方はこちらで。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。