民主党の輿石東参院議員会長は6日、山梨県都留市で記者団に対し、16日までの今国会会期の延長の可能性について「党役員人事、組閣が終わった時点で、新しいメンバーの中で最終的には菅直人新首相が判断する」と述べ、菅氏の判断を尊重する考えを示した。
 与党内には、郵政改革法案を成立させるため、2週間程度の会期延長を求める意見が出ているが、参院選の日程に影響することから、参院民主党内には延長反対論もある。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足
郵政法案「徹底審議を」=自民・谷垣氏

官房長官に仙谷氏内定(時事通信)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)
<毎日新聞世論調査>菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
前首相の在任期間266日、現憲法下6番目の短命(読売新聞)
AD