日本棋院の2010年度女流棋士採用試験本戦が6日行われ、小学5年の藤沢里菜さん(11)=東京都新宿区=が1位となり、4月1日付でプロの囲碁棋士になることが決まった。里菜さんは入段時で11歳6カ月。趙治勲二十五世本因坊の11歳9カ月を抜いて史上最年少。女流棋士では謝依旻女流3冠の14歳4カ月が最年少記録だった。
 父は囲碁棋士の藤沢一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る-新型インフル(時事通信)
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)
津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
特急がトラック衝突、二十数人けが=北海道深川市の踏切(時事通信)
AD