民主党の山岡賢次国会対策委員長は5日午前、国会内で開いた同党の正副国対委員長会議で、自民、公明、みんなの党の3党が提出した石川知裕民主党衆院議員の議員辞職勧告決議案について、「(石川氏が罪に問われている政治資金規正法違反事件は)秘書の時の問題で、国会議員としての事項ではない。辞職勧告を審議するには当たらない」と述べ、本会議での採決には応じない考えを示した。

 野党3党は、衆院議院運営委員会で決議案を早期に本会議に上程、採決するよう求めている。

<掘り出しニュース>唐ワンくんに手編みマフラー「うれしいワン」(毎日新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
横浜事件 4次請求の刑事補償決定司法の過失に言及(産経新聞)
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」-仙台地裁(時事通信)
朝青龍は不在、成田山新勝寺で豆まき(読売新聞)
AD