小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反罪で起訴された衆院議員石川知裕(36)、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)の3被告について、保釈を認める決定をした。保釈保証金は石川被告が1200万円、大久保被告が700万円、池田被告が300万円。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
AD