鳩山由紀夫首相は29日、首相官邸に一般の国民を招いて直接、対話する「リアル鳩カフェ」を開くと、インターネット上のブログで明らかにした。初回は来月14日、子育て中の父母を10人程度招く方針で、参加者の募集も始めた。

 ブログで首相は「国民のみなさんといろいろな形で、直接お話をしたいと願ってきた」と説明。今後、介護に携わる人や学生なども招きたいとしている。問い合わせは内閣府国民対話担当室(03・5253・2111)。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
普天間移設:「覚悟持ち5月までに」首相

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)
<横浜市>07~08年度に不適正経理 別年度納入や預け(毎日新聞)
摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」(産経新聞)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
AD