千葉県警監察官室は22日、機動隊の同僚に暴行を加えた隊員2人を同日付で戒告処分とし、暴行現場を目撃していながら上司への報告を怠った隊員(35)を本部長注意の処分とするなどした。

 監察官室によると、戒告処分となったのは、男性巡査(25)と男性巡査長(29)。2人は、第1機動隊に勤務していた平成21年3月下旬、勤務中に同僚隊員の太ももをけるなどの暴行を行ったとされる。

「自分に都合よく発言」平松市長、また橋下知事に反発(産経新聞)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
男児の裸写真をネット公開、容疑の男逮捕 警視庁(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
広島訪問意欲の米大統領発言を歓迎=平野官房長官(時事通信)
AD