ベトナムで働く人を応援する転職サポートブログ

ベトナムで転職をお考えの方、ベトナムで人材採用をお考えの方へ、現地の人材情報から求人情報、労働許可証関連まで幅広くサービスを提供している人材会社です。
2011年、家族3人でベトナムに移住しハノイ&ホーチミンにてベトナム転職をサポートしています。

NEW !
テーマ:

● 全てが素晴らしい経験でした。

 

こんにちは、竹之内です。

 

本日は「ベトナム就業者の声」として、2014年5月からベトナムで働いている「大手なつき」さん(24歳)のお声をご紹介します。

 

 

スタッフとの集合写真(右端の赤と白のアオザイを着ているのが大手さん)

 

アパレルショップの販売スタッフとして1年勤務した後、初めの海外旅行で訪れたベトナムにハマり、そのままハノイに滞在されております。

 
持ち前の明るさとバイタリティーを武器に、人材業界の営業職としてベトナムでキャリアを積んでいます。
 
今年の5月で4年目を迎える大手さんに、ベトナムに来て良かったと思うこと」について、お話をお聞きしました。

 

この業界を選んだこと、優しいお客様に会えたこと、目標に向かって進むスタッフ

 

たちの存在等、全てが素晴らしい経験であり、ベトナムに来て間違いではなかった

 

と感じています。

 

また、製造メーカーへの営業を重ねていくうちに、日本では当たり前に使用してい

 

る生活用品や電子機器、家電製品等をベトナムで製造している実態を知り、自身の

 

価値観や物事への見方が少し変わった気がします。きっかけが無ければずっと日本

 

で暮らしていましたし、海外で仕事をするなんて想像も出来ませんでしたが、今で

 

は全てがプラスとなり、この経験が一生私の誇りになると感じています。

 

 

出来るかどうか分からないながら、新しいことに挑戦できる素晴らしい機会と感じ、今の世界に飛び込まれました。

 

今となっては会社にとって、欠かせない存在です。

 

なかなか成長を感じられず、落ち込むこともあるそうですが、発展し続けるベトナムの変化や成長を、肌で感じながら、もっともっと上を目指されています。

 

また、日本人女性が逞しく働いている姿や環境に影響を受け、経験が無いながら自分自身もここで頑張れると感じるそうです。

 

 

ベトナムでの仕事はこちらで紹介しています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ベトナムで「君の名は。」を観てきました。
 
こんにちは、竹之内です。
 
先日、近所にあるロッテシネマで、1週間期間限定で放映された「君の名は。」を観てきました。
 
{C045465B-3AF2-4791-AC97-E55A9CE3F6B7}
 
ベトナムをはじめ、世界各国で上映され、絶賛の声が相次いでいるとは聞いてましたが、本当に、心に残る内容でした!
 
そして実は私、ベトナムでは初めての映画鑑賞でした。
 
それだけでも感慨深かったです。
 
とてもきれいな映画館で、入場料は大人一人65,000ドン、約325円です。
 
ポップコーンと飲み物のセットほうが高かったような・・笑
 
しかも、私が行った際はお客さんが合計6名で、ほぼ貸し切り状態。
 
そして次の時間帯に鑑賞した知人は、正真正銘の貸し切りだったそうです。笑
 
こんなにゆっくり観れる「君の名は。」、、貴重ですね。
 
同映画の新海監督が、2014年に手掛けられた大成建設株式会社のテレビCM「ベトナム・ノイバイ空港篇」が心に残っており、気になっていた映画でもありました。
 
動画はこちら↓
 

 
このCMを日本で観たとき、日本とベトナムのつながりの深さを感じ、とても嬉しかったことを覚えています。
 
しかし日本で人気の映画をベトナムで観れるのは、喜ばしいことです。
 
ちなみに、「シンゴジラ」も、3日間限定で上映中でした。
 
もっともっと日本の映画が増えると嬉しいですね。
 
新しい休日の過ごし方を発見できてよかったです。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 事務系の求人が増えてきました。
 
こんにちは、竹之内です。
 
最近ベトナムでは、事務系の求人が増えています。
 
 
日本人向けの求人募集です。
 
普段、営業職か技術職系が多い中、事務や管理部系のお仕事は非常に珍しいです。
 
例えば、バックオフィス全般の管理業務や、総務、経理など。
 
主にベトナム人スタッフの管理業務ですが、日本語による日本本社とのやり取りなど、日本人にしかできない業務も含まれます。
 
言語は、貿易事務など英語力が求められるものあれば、日本語だけでも応募可能な求人もあります。
 
 
4月の、社内異動時期に向け、各社募集活動が活発になります。
 
これからの約2か月間は、非常に大切です。
 
しっかりと目的をもって、前進しましょう!!

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 外国人労働者が増える時代

 

こんにちは、竹之内です。

 

厚生労働省の統計では、現在アルバイトを含め、約100万人の外国人が日本で働いています。

 
日本は今後、人口の構造上、職種を問わず労働力不足と直面することになります。
 
今や外国人労働者を頼る以外に手立てがないのも実情で避けて通れません。

 

海外の人材を受け入れるしか選択肢がない状況です。

 
 
特に、物価や賃金のバランスを考えると、アジアからの人材を受け入れる可能性が高いでしょう。
 
受け入れる側の日本にとって、求められるスキルや経験は何か。

 

一つは、「外国人のマネジメント経験」が挙げられます。

 

外国人労働者を受け入れる際、管理者として機能できる人材は貴重な存在です。

  

特に、言葉や生活の壁に戸惑いながらも海外で生活してきた経験は、受け入れる側として役立ちます。
 
相手の立場に立った対応ができ、総合的に外国人と信頼関係を構築するためのスキルを身に着けることができるからです。
 

海外での生活全般が、日本国内で教育・管理者として体現できるのです。

 

これから海外での就業経験は非常に価値あるものとなるでしょう。

 
その第一歩をサポートさせていただきます。
 

ベトナムでの仕事はこちらで紹介しています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 海外に転職するメリットとは?

 

こんにちは、竹之内です。

 

海外で働くことのメリットは、将来の日本にとって貴重な人材になることです

 

 

 

理由は、将来の日本にとって貴重な人材になるからです。

 

現在、日本企業の多くが海外を生産拠点にしたり、海外のマーケットをターゲットに展開しています。

 

かつて世界の工場と呼ばれた中国は、今や世界有数の消費国と成長し、マーケットとして大変魅力ある国です。

 

新興国へのビジネスは、メリットが2度あります。

 

・低賃金でモノづくりができること

・国が成熟した後、マーケットとしてターゲットになること

 

質の高い技術力やサービスを持つ日本にとって、不足しているのは、海外で機能できる人材なのかもしれません。

 

技術力を維持するための教育や管理、優れた仕組みやサービスをローカライズさせるスキームの構築や維持。

 

これらのスキルを積むためには、海外で経験を積むことが一番の近道です。

 

今、海外での就業経験を積むことは非常に貴重なスキルになるのです。

 
弊社は将来の日本にとって貴重な人材の創出を目指し、海外転職のサポートを行っております。
 
是非ご一緒に、最初の一歩を踏み出しましょう。

 

ベトナムでの仕事はこちらで紹介しています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)